2013年8月23日金曜日

日産リーフを購入

少し前のことになりますが、EV(電気自動車)の日産リーフを衝動買い(リース)してしまいました。
まともに買えば、3万ドル以上する車ですが、会社からの補助や政府からの補助、さらに日産がうちの会社向けに特別割引をやってくれたりするので、月200ドル(!!)で2年リースできます。



うちの Mercedes の SUV で、毎月ガソリン代が月に400ドルを超えていましたから、月200ドルなら実質お金が儲かるようなものです。

ここまで安いのは、少しトリックもあるようです。
自動車メーカーも普通に値引きをするとブランドに傷がつきますが、リース契約終了後の車の価値をわざと高く見積もることによって、月々の減価償却を少なくする、つまりその分リース価格を低く出来るわけです。

リース契約終了後、顧客がリースを終了させてしまうと、車の実際の価値とギャップができてしまいますが、会計上の損失をそこまで先送りにできるというのが魅力なのでしょう。
損失は EV のマーケティング費用と捉えてるんでしょね。売れないより、高所得者層にリーフを乗ってもらって EV のエクスペリエンスを世の中に広めたほうがよほど効果的ですから。

また、リースの支払いには利子が含まれていますが、大企業の社員は信用があるとみなして、その利子率を極限まで安くすることによって、これまた実質的な値引きを計ってるんだと思います。
確かにうちの会社の社員なら支払いが滞ることはまずないと思われるので、これは誰も損をしない割引です。

うちはガレージも二台分ありますし(アメリカの家はたいてい車2台分のガレージがあります)、嫁の車と自分の車それぞれ別に欲しくなっていたこともあって、即決してしまいました。

リーフを購入して走ってみると、いろいろ素晴らしいことがわかります。
まず、加速は半端無くいいです。ガソリン車の比ではありません。特に低速時はアクセルを踏めば踏んだだけ車が前に進みます。
EV は非常にトルクが高いので、むしろこれでも人間の感覚がついてこれるようにわざと性能を落としているくらいだそうです。

EV なので低速運転時は当然静かですが、高速運転時はジェット機のような甲高いモーター音がします。これがエンジン音の代わりのサウンドですね。心地いいと思うかどうかは人によって分かれそうですが。

特典も多いです。
こちらでは、「障害者用」「妊婦用」「カープール(共同利用)用」の駐車スペースが、出入口近くの良い場所に確保されていますが、EV 用も非常にいい場所に確保されています。
また、EV 用のスペースではたいてい充電用のチャージングステーションがあり、多くの場合充電は無料です。

また、ハイウェイでは、カープールレーンという空いているレーンを EV も走ることが許可されています。(特別なスティッカーを貼らないといけないのですが)

見た目はこじんまりしていますが、車の中は意外と広いですし、電装品が全て最新なのもいいです。オーディオが iPod/iPhone をサポートしているのは当たり前ですが、ビルトインのナビゲータに、ネット統合も進んでいて、車外から携帯電話で車の状態を把握できます。

エアコンのオンオフ、充電の開始、終了を自分の携帯電話からコントロールできるのもいいですし、バッテリー残量がどのくらいあるかを把握できるのも便利です。

チャージングステーションのそばにとめていても、コネクタをつなぐのを忘れていると、携帯電話やメールに通知してくれたりします。また、誰かがコネクタを外すと、その通知jも送られてきます。

Google Maps で見つけた目的地を、車のナビゲータに送ることも出来ますし、そもそもナビゲータに Google Maps の検索機能がついています。
GPS (日本で言うカーナビ)の検索よりはるかに便利です。

チャージングステーションは思ったよりいろんなところにあります。会社にもかなりそろっていて、仕事中に無料で充電できるのもよいところです。
うちは会社から5マイル程度の距離なので、通勤に使うだけなら、電気代を完全無料にすることも可能です。
(自宅で充電したとしても大した値段ではないですが)

ただ、自宅用の120V3Wだと、フル充電に12時間くらいかかるので、そのあたりは不便ですね。(会社などにある専用チャージャーだと240V 6Wなので、充電時間は約1/3で済みます)

また、リーフの最大の問題は走行距離ですね。カタログデータでは100マイル近くありますが、ハイウェイを運転するとみるみる減っていきますし、実質的には30マイル程度になります。

これだと、うちからサンフランシスコ市にいくのでさえ厳しいですね。
たとえたどりつけても、充電に時間がかかるので、その日のうちには帰ってこれそうにないですし。
セカンドカーとして使うには問題ないですが、リーフ一台だけだと不便でしょうね。

まあ、でも、全体として非常に良く出来た車だと思います。
EV らしい EV です。
ユーザとして、EV に求めるのは、単に電気で動いているというだけではなく、cutting edge technology を体感したい、ガソリン車と違うエクスペリエンスを味わいたいという思いがあるかと重いますが、日産リーフはそれをかなり高いレベルで実現していますね。

最近、いろんな EV やハイブリッド車に試乗しているのですが、日産リーフは EV らしい EV で、完成度は Toyota RAV4 EV と並んで、最高クラスだと思います。

(このリーフを買った後、Toyota RAV4 EV も月200ドルで3年リースできることを知りました。元の値段と性能を考えると、リーフよりも Toyota RAV4 EV の方が一枚上だと感じます。)


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

珍獣寒汰の研究成果はこちらで発表しています。寒汰物語

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

世界一セクシーな制服、タイ女子大生の制服パッツンに関するコミュニテイはこちらです。
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿