2012年6月18日月曜日

突然できた遊園地

ある日、近所に観覧車やタワーが家の近所にあるのに気づきました。
遊園地でもできたのかと驚きましたが、どうもイベント会場に即席の遊園地(移動遊園地)ができたようです。
即席と言っても結構立派なもので、広さも日本の下手な遊園地より広いくらいです。
元々 County (郡)の産業見本市場のイベントのようですが、併設でこういう遊園地を作っているようです。
せっかくなので、今日家族で行って来ました。


昼間は暑かったので夕方からでかけました。夕方になると急に寒くなります。このあたりの気温の急激な変化はいかにも元砂漠地帯です。
ジャケットを持ってきてない人はラテンアメリカ系のおみやげやさんで、インディオが着るようなストールを買っていました。おみやげ屋さんの多くがそういうラテンアメリカ系のものなのも、お国柄ですね。
人気のあった乗り物がこれ。Bull Ride です。本物の Bull ではないですが。若いお姉ちゃんが Ride している時は DJ も結構ノリノリで拍手喝采でした。(若い綺麗なお姉ちゃんの写真は撮りそこねました。)




動画は典型的なアメリカのお姉ちゃんのものと、着ぐるみの Duck が乗ったものです。


乗り物の多さにびっくりしました。全部で20くらいはあったんんじゃないでしょうか。ただ、尼羅はまだ背が小さい(3フィート6)なので、ほとんど身長制限にひっかかってしまいました。




尼羅が唯一乗れたのが、これです。
尼羅の人生初 Ride 怖がるかと思いきや、大歓声をあげて大喜びでした。尼羅は運動神経がいいせいか、こういうスピードが出るものや、慣性が強く働くものを怖がったことがまずないです。



遊園地といえば、的当て系も多いのですが、ガンやダーツなど攻撃的なものがやたらと多いのがアメリカらしいですかね。バスケットボールのものも、やたらたくさんありました。

臨時で設置されたATMマシーンもそこら中にありましたw
食べ物はやっぱりいかにもで、とうもろこしの丸焼き、バーガー、ポップコーンばかりです。



全部見終わった後、美佳が一言言いました。
「これ、メキシコのイベントなの?」
土産物屋もほとんどラテンアメリカ系だし、来場者の多くもヒスパニックなんでそう思ったみたいです。
まあ、ヒスパニックにとっては格好の遊び場なのでしょうが(駐車場代が10ドル、入場料が大人10ドル。子供無料)、そもそも米国に大量にヒスパニックが流入しているのが大きいでしょう。
ちょうど先週、同僚とランチを食べている時に、Finlandization の例としてメキシコが話題にのぼったのですが、国同士の力関係と裏腹に、実質的にはメキシコ人などのヒスパニックが米国で主導権を握りそうな勢いさえあります。
中国が周辺民族に侵略され続けても、逆に文化的に周囲を領域に納めていったのと何か共通するものを感じた一日でした。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

珍獣寒汰の研究成果はこちらで発表しています。寒汰物語

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報


   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿