2012年5月26日土曜日

源氏物語とハイスクールライフ

高校生の時、自分たちの彼女や狙っている女の子を源氏物語に出てくる女性になぞらえる遊びをやっていました。

源氏物語に登場する女性の中で、世の中一般的には紫の上が一番人気のようですが、私らの間では紫の上は全く人気がなく、葵の上、花散里が人気が高かったです。中でも最も人気があったのは六条の御息所でした。

どうして六条の御息所が人気が高かったかというと、いくつか理由があると思います。
  • 当時自分たちが若かったので年上の女性に憧れが強かった
  • 自分たちも周囲の女の子たちも頭には結構自信があったので、やっぱり頭がいい女性は自然に尊敬できた
  • 自分たちも周囲の女の子たちも、育ちのよさにはそれなりに自信があったので、やはり高貴な女性には敬意を払った
これら3つの要因があったと思いますが、私達が六条の御息所に憧れた最大の理由は、実は上記の3つのどれでもありません。
源氏物語をご存知の方はわかると思いますが、六条の御息所の最大の特徴は、高い教養でも高貴な身分でもありません。生霊を放つ(最後は死霊まで放ったがw)ほどの 激烈な愛情 が彼女の最大の特徴です。
当時高校生の私たちは、男としてこの世に生まれたからには一度は、そこまで激しく愛されてみたいと思っていたのです。



周囲の女の子の誰を六条の御息所と呼ぶかでは友人たちと激しく争いましたが、結局その時仲間の一人が付き合っていた女の人、とある会社の社長の娘であるOLのお姉ちゃんを六条の御息所にすることで決着しました。

当時私が付き合ってた子は花散里になり、私が狙ってた子は夕顔女三の宮になりました。

そして、仲間うちで話す時は、その源氏物語の女性の名前を使うようになった。
「昨日は六条の御息所とホテルに居る時に、朧月夜の写真が見つかってしまってごまかすのに大変だった」
というように。

私たちの中学高校は非常に世界が狭く、付き合う女の子たちは同じようなレベルの私立の中高一貫の学校、二三校に限られていました。
だから私達がそういう源氏物語の名前遊びをしていることはすぐに自分たちの彼女たちにも伝わってしまいました。

花散里にされた私の彼女は非常に不満そうで、なだめるのに苦労した記憶があります。(花散里は気立てがよいが美人ではない、というのがプライドをかなり傷つけたようですw 当時彼女のことは、なんとも思ってなかったのですが、今思えば美人だったと思います。失礼な命名をしてしまいましたw)

夕顔にされた女の子はもっと怒ってました。(夕顔はすぐに死んでしまうのでw)

結局私はそれから1年くらいして花散里と別れて女三の宮と付き合うことになりましたが、今振り返れば私達がつけたその名前は偶然にもいろいろなことを暗示していたと思います。

なお、彼女たち(大半が同じ女子高でした)も対抗して、私達に源氏物語に登場する男性の名前をつけてくれました。
一番遊びに狂っていた医者の息子が光源氏。その一番の相棒が惟光w (むしろ彼の方がいい男だったので本人は怒ってましたw) 仲間で一番男前で頭も良かった男が頭の中将。私は夕霧の名前を授かりました。理由は、友人たちの中ではまだ遊び方がまともだったからとか。

さて、その後数十年がたち自分も年も取り、いろんな女の子たちとの付き合いを経験しました。
高校生の時は生霊を作り出すほど激しく愛されたいと思っていましたが、今は全く変わってしまいました。激しい愛はもう十分です。

フィリピンやタイには、育ちや教養はともかく(実は育ちがよくてもww) 激しさだけなら 六条の御息所の生霊さえ逃げ出すくらいのがゴロゴロいて、激しい愛はもう十分すぎるほど味わせていただきました。もう満腹です。
これ以上食べると身も心も潰れそうです。

残りの人生で出会う女性は全部花散里でいいと思う今日この頃です。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

珍獣寒汰の研究成果はこちらで発表しています。寒汰物語

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿