2012年1月19日木曜日

クライスラー 200 (オープンカー) I

私は日本に居た頃、オープンカーに乗っていましたが、オープンカーを初めて買う時、オープカー乗りの先輩に指導を受けたのを思い出します。

先輩「いいか、高田。オープンカー乗りの真髄とはな、『痩せ我慢』なんだよ。夏は暑く冬は寒い。オープンカーとはそういうものなんだ。本当のオープンカー乗りは真冬こそ幌をあけて、寒くてガタガタブルブル震えながらも、にこやかに笑顔でドライブするもんなんだ。春や秋なんぞにオープンカーに乗ろうとするのは邪道と思え!」

高田「先輩、でも、真冬に幌をあけて自分が寒いのを我慢するのはいいですけど、隣に乗る彼女が寒がるじゃないですか?」

先輩「そんなもん、トランクにフリースでも積んでおいてそれを着せりゃいいんだ」

隣にいた女子社員「えー?フリースですかあ? カッコ悪いじゃないですか。せっかくのオープンカーなのに。だいたい、そんな積みっぱなしフリースとか臭そう。私なら着るの嫌だな」

先輩「バカモーン!そんな男のロマンが判らん女にオープンカーに乗る資格はなし!」

女子社員「えー? そんなこと言われたら、つきあえないって女の子居ますよ。」

先輩「バカモーン!オープンカー乗りの真髄が判らん女に付き合う資格はない!高田、いいか?そんな女がいたら、お前の方から別れてしまえ。」

なかなか面白い先輩の説教でしたが、確かに本当にオープンカーが好きな人は、真冬に幌をあけて走ってます。
最近のオープンカーは良くできていて、真冬に幌を開けて走っても、暖房さえつけていれば実はそんなに寒くありません。十分我慢できる範囲です。
助手席に乗せる女の子が文句を言うかと思いましたが、今まで日本人、フィリピン人、タイ人の彼女や友人を乗せてきましたが、特に文句を言う子はいなかったですね。
皆、結構うれしそうにしてました。

美佳の成人式の時も、かなり寒かったですが、晴れ着姿のまま幌をあけて街中を走りました。

オープンカー、乗り始めると良さがわかります。気温に関しては痩せ我慢が必要ですけど、天気の良い日に幌を開けて走るのは本当に快感です。
一度乗り出すとやめられません。
そういうわけで、私はオープンカーにはまっていた数年前のある日、思わぬ事件が起きました。

私がオープンカーに乗っていると聞いた、とあるフィリピンベテラン、寒汰(さむた)という男が真っ赤な顔をして怒り始めたのです。

「オープンカーに乗るなんて贅沢だ!許せん!」

どんな車に乗ろうとその人の勝手だと思うんですが、この寒汰はそういう常識が全く通じない人のようで、ぶつくさと文句を言ってました。

オープンカー、別に高いものでもないんですが、1銭でもケチることが生きがいの男には、オープンカーに乗ってる人間は金持ち=生涯の敵に思えるようです。

しかし、うちの嫁はやさしいです。そんな寒汰でも乗れるような素晴らしいオープンカーをノンカイで見つけてきてくれました。
これをノンカイで見つけた時、嫁は飛び跳ねながら、
「これ、あのキーゴックの寒汰にぴったりだよ!これなら寒汰でも買えるよ。キャハハハ!」と笑い転げまわってました。



我が嫁、さすがよくできた嫁です。夫の大親友、寒汰のことを非常によくわかってます。
この車なら、寒汰の猛悪臭も紛れますし、何より超格安ですからね。
寒汰は今のスバルレガシーを距離メーター巻戻しして売り払ったら、次は是非この車を買って、真冬の釧路で乗り回して欲しいですね。

クライスラー200 の話を書こうと思ったらつい話がそれてしまいました。次エントリでクライスラー200 について書こうと思います。

(続く)



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿