2011年7月31日日曜日

美佳の免許証 I

昨日、DMV (日本で言う陸運支局兼運転免許センター)から美佳の免許証が届きました。
いやあ、長かったです。ほぼ一年がかりでのカリフォルニアでの免許取得です。



免許取得のために、どういうことをやったか、かいつまんで説明したいと思います。
  • 2010/10 タイで自動車学校に通う(三日間) タイ免許取得 (費用 5500 THB)
  • 2010/10 米国に引越し
  • 2011/02 Handbook を渡してすこしずつ勉強させはじめる (3ページで挫折w)
  • 2011/03 ペーパーテスト合格して仮免取得 (同時に私の免許取得)
  • 2011/03 - 2011/07 個人講習を受ける。計8回合計16時間ほど。費用は700ドル弱
  • 2011/05 - 2011/07 毎週末私が同乗して1,2時間練習
  • 2011/06 - 2011/07 DMVのテストコースを走らせる * 3回
タイの免許をとらせたのは、とりあえずタイ語で車の基本操作を学ばさせたかったからなんですが、タイの自動車学校がたった3日で終了するものとは知りませんでしたw
まあ基本的な動作は学んだみたいですが、これだけでは甚だ心もとない。
自動車学校の費用はたった5千5百バーツですが、20日間タイに滞在した費用は3人分の航空券も含めると100万円前後になりますw 
そのかなりはバラマキやコヨーテバーでの散財ですがw

それを考えると費用対効果はかなり少なかったですねw
ちなみにタイの免許そのものは米国在住者が運転するのに役には立ちません。
タイでの運転歴が短いと国際免許としても使えません。

米国の運転免許の規則は「対向車のライトがまぶしかったらどうしたらよいか」「坂道で駐車する時は車のタイヤをどのようにすると安全か」など意外と実践的なものがおおいです。
また、チュートリアルが結構よく出来ていて、英語と規則を両方覚えるのにもよいです。

もちろん、英語力も根気もない美佳は最初の数問やっただけで挫折してましたw

今気づいたのですが、ハンドブック(教本)もこのカリフォルニア州だと英語、スペイン語はもちろん、中国語、韓国語、パンジャブ語(なぜヒンドゥー語じゃないのかw シク教徒が多いからかな?)、ロシア語、タガログ語、ベトナム語がありました。

試験問題はさらに多くの言語がサポートされていて日本語やタイ語もあります。
何も言わないと英語の試験用紙が渡されるので私は英語で受けたのですが、まあ簡単です。少し勉強してれば誰でも一発で合格する内容です。
なのに、試験場に行くと連続して失格しているネイティブスピーカーが少なくないので笑いますw

美佳にはタイ語で受けさせました。
美佳は全く勉強してなかったのですが、受かりました。
なぜならタイ語の試験問題は一種類しかありません(爆)
さらに、どこが間違いで何が正解だったかを書いた解答用紙を返却してくれます。
そして、一日に3回まで受け直しができますw

だから、どんなに頭が悪くても、ルールを全く覚えてなくてもその日のうちに絶対受かるような仕組みになっています。
(まあ落ちる人もいるのかもしれませんけどw)

(続く)



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ

2011年7月20日水曜日

チェック(小切手)

以前のエントリでも書いたとおり、USではまだまだチェック(小切手)が盛んに使われています。
例をあげると以下のような場面になるでしょうか。
  • 家賃の支払い (特に大家さんが個人の場合)
  • クレジットカードの支払 (自動支払いがないクレジットカードがまだまだある)
  • 個人間での金銭のやりとり (少額だと paypal ですが、数百ドルを超えるとまだチェックが多いです)
  • 企業・政府からの支払い (医療費の補助分や、過払いの返却など)
  • 給料の受け取り (銀行振込の手続きが間に合わない場合)
普通に生活してると、毎週末は溜まった支払いの分のチェックを書いて、それをひたすら封筒につめて送ることを行うハメになります。
(この郵送についても日本と違っていろいろ面白い所があるのですが、それはまた別エントリでご紹介しようと思います)
とにかく、日本のような自動引き落としはまだそんなに普及していないのです。

なぜかというと、請求金額に間違いが多い、信頼できないので、金額を確認してから振り込む方を選ぶ人が多いですし、そもそも少なからぬクレジットカードは自動引き落としの機能がありません。
チェックで支払うことを前提に作られています。
たとえば、私の持っているクレジットカードのうち、2つは自動引落しができません。
自動引落しを代替してくれる、MyCheckFree のようなサービスがあるくらいです。 
この MyCheckFree は、今見ると 352社への支払いを代行してくれますが、メジャーなサービスでこの 352社から漏れているのも少なくありません。


また、銀行側でも自動引落しを補完するようなサービスがあります。
予め決めた日にちに、指定した人(会社)に預金を移してくれるものなのですが、これがなかなか面白い。
手続きは Web で手軽でできるのですが実際に銀行がやっていることは決められた日付に、チェック(小切手)を私の代わりに受取人のところに郵送してくれるというものなのです。
ユーザ側としては自動引落しみたいな形で使えて便利なのですが、その裏でやっていることは凄まじく原始的なので、このギャップがアメリカらしいといえるのかもしれません。

チェックで支払う方は前回のエントリに書いたのですが、今回はチェックを受け取った場合のことも書いてみたいと思います。

どこかの会社から会社からチェックを受け取るとします。
それを自分の口座に入れる手続きは非常に簡単です。
ATMマシンのところまでこの小切手とキャッシュカードを持って行くだけです。

ATM に Deposit Check という項目があります。

 そして、現金を挿入するのと同じ穴にチェックを入れることができます。

挿入したチェックはすぐにスキャナで読み取られて、金額が表示されます。


それを Accept すると、手続き完了です。

ATMの中にスキャナがあって、チェックの内容を読み取っているわけなのですが、ここまでのシステムを用意するならとっととチェックは廃止して全部ネットでやればいいのに、と思います。
しかし、なかなかそうはならないところがやはり米国らしいと言えるのかもしれません。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ

2011年7月14日木曜日

ソーシャルサイトの変遷とソーシャルグラフのリセット

ここ数日 Google+  に中毒状態なのだが、ユーザ体験(使い勝手)が非常にいい。
かゆいところに手が届くような機能が充実していて、使用感が本当に気持ちいい。
現在、アーリーアドプターしかいないせいか、やり取りされている情報もノイズが少なくて快適だ。



中立的に見て Facebook より遥かによくできている。
思えば、なぜ Facebook のあの酷い UI で今まで我慢していたのか不思議になるほどだ。


また、ポスト先や自分のサークル(友人)の表示を細かく制御できるのも嬉しい。
Facebook でプライバシーが問題になっているだけにこれは一般のユーザにとっても大きいだろう。


Google+ のユーザはわずか1千万人を越し、この週末には2千万人に達すると予想されている。
Facebook の足元は崩れだしているのかもしれない。

今までのソーシャルサイトの変遷を考えてみた。
思えば、今まで結構な数のソーシャルサイトに関わってきた。個人的に使っていたのもあるが、下記の半数は仕事として運営会社と一緒にプロジェクトを行って来た。

  • orkut
  • Friendster
  • hi5
  • mixi
  • openPNE 系 
  • mySpace
  • LinkedIn
  • twitter
  • Facebook
どのソーシャルサイトも一時はトップに近いユーザ数を誇っていたが、そのほとんどが数年のうちに他のソーシャルサイトにとって変わられている、あるいは変わられようとしている。
この中で今後も存続が期待できそうなのは手堅い LinkedIn くらいだろうか。
今は飛ぶ鳥を落とす勢いの Twitter や Facebook でさえ Google+ を見ていると数年後は危ういと思える。

この数年おきにソーシャルサイトのトッププレイヤーが移り変わるのは、恐らくそういう構造があるのではないかと思える。
恐らく、以下の3つほどがその原因となっているのだろう。


1) 技術革新 
新機能を追加していくとツギハギ状態になり全体として最適化されたユーザ体験(UX)が提供できない。だから後発のソーシャルサイトがどうしても有利になる。また、先進的な感覚を持つアーリーアドプターは、より新しい機能を持つサイトに魅力を感じ移りやすい。

2) ソーシャルグラフのリセット 
リアルなソーシャルグラフは維持が expensive なので自然に淘汰されていく。ところが、ネットのソーシャルグラフは維持や拡大が簡単な分、すぐに行き詰まる。「フレンド」が増えすぎると自由に発言できなくなり、また知的レベルのあわない人間からのノイズのコメントが増える。そこで、強制的にソーシャルグラフをリセットするために新しいソーシャルサイトに以降するモチベーションが生まれる。

3) Winner takes all 
反面、ソーシャルグラフは大きいことに意味があるので、ある閾値の大きさを超えたソーシャルサイトは自動的に全世界的に成功するようになる。つまり旧世代のソーシャルサイトは完全に新しいソーシャルサイトにとって変わられることになる。

特にこの 2) のソーシャルグラフのリセットが、ソーシャルサイトのトッププレイヤーが数年ごとに入れ替わる最大の要因となっていると思えてならない。
つまり、これはソーシャルサイトにとって構造的な問題なのだ。

これらを考えれば、今絶頂期にある Facebook も Google+ に1,2年のうちにもとって変わられ、そしてさらに数年後には Google+ もさらに新興のソーシャルサイトの追撃を受けるのだろう。

なお、Google+ に関しては Sparks に新しい世代の検索という意味でも可能性を感じる。Facebook が実現しようとしてると思われる Social Graph の重み付けを行なった検索機能を Google が先に実装しはじめた印象だ。
それについてはまた別の機会に詳しく書きたい。




と、今回は暗黒もパッツンも関係ない話になってしまったが、案外これは暗黒修行僧にも関係ある話かもしれない。

なぜなら、あれだけ大好きで通いまくっていたソイカやナナも、馴染みの女の子が増えすぎると、やがて息苦しくなってきたり、凸カットの危機にあう
数年おきに暗黒ソーシャルグラフのリセットに迫られる。

そして暗黒修行僧は、新たなソーシャルグラフの構築を求めてパタヤやチェンマイ、あるいはラオス、フィリピンなど別の国に転戦していくのだ。

ソーシャルサイトのトッププレイヤーが変わる頃になるとと修行僧も「そろそろ主戦場を移すかな」と感じ始めるようになってくるのかもしれない。

暗黒修行僧の皆さん、Facebook が流行り始めた頃の主戦場をそろそろ変えようとしていませんか?w



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ

2011年7月11日月曜日

Google+ はじめました

話題になっていることもありまして、Google+ を始めてみました。


正直、Facebook の一人勝ちが確定している Social の分野でどれほどのことができるのか疑問だったのですが、実際使ってみると印象がかわりました。
これはいいかもしれません。
ユーザーインターフェースは Facebook そっくりですが、Facebook よりはいろいろと使い勝手がよいです。
Facebook の UI ではどうも使いにくさを感じていた所が、Google+ではかゆいところに手が届くように作業できます。
また、サークルに友人を加えるUIは爽快感があります。このあたりは Apple 製品を見るかのようです。
また、他のサービスとのアグリゲーションとしては明らかに Facebook よりも上回ってると感じます。

Google Wave が出た時、便利な半面、Chat やメールとの棲み分けで悩みましたが、この Google+ だと、ワンストップのページとしてこれひとつでほとんど足りそうな気がしてきました。

まとめるとこうですかね。
  • UI は Facebook より良い
  • 操作感に気持よさがある
  • アグリゲーションツールとして優秀そう
  • 総合的には「イケる」サービスの予感がする
今後、検索すらこの Google+ からで事足りそうな予感さえしてきました。
問題点をあげるとすると、Facebook と同じでどうも挙動の怪しそうなところかな。
時々、JavaScript の処理がかなり重たいようにみえます。

ともあれ、Google+ もし使ってみたい人がいればご招待しますので、私宛にメールください。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ

2011年7月10日日曜日

Paypal で海外送金 II - 悪魔の機能

昨日のエントリで、paypal の個人間送金が非常に便利だということを書きました。
国内での個人送金のみならず海外への送金も8万円くらいまでなら既存のサービスに比べても得です。

こんな便利な paypal の個人送金なのですが、残念ながら日本では使えません。
海外から日本へは送金できますが、日本から海外への送金は機能が止められています。
これは日本国内の法律がネックになっている為です。
厳密には個人送金は銀行でなくても扱えるのですが、paypal が莫大な保証金を積まなくてはいけなくて、それを嫌がっているのだとか。
まあ日本国内では、実質的な規制がまだあるせいだと言ってよいかと思います。

しかし、私は日本からの paypal の便利な個人送金が実質禁止されている理由を発見してしまったのです!
実は paypal には恐ろしい機能があります。
この機能があるおかげで、規制がかかっているに違いないのです。

その恐ろしい機能とは... 送金要請。
paypal を使うと非常に簡単に送金要請ができます。

皆さんのマハルコ/フェーンはPCから数秒であなたに送金要請をすることができます。
どれだけ簡単かスクリーンショットを御覧ください。
1) まず、マハルコ/フェーンは paypal にログインした後、「Request Money」という恐ろしいボタンを押します。


2) 次に、マハルコ/フェーンは、送金要請をしたい相手のメールアドレスを入力します。過去に送金要請したことがあれば、ドロップダウンメニューから選択することもでき、非常に入力は容易です。また、複数人に同時に送金要請することもできます。

3) マハルコ/フェーンは、とても心のこもったメッセージをつけることもできます。(省略可)

たった、これだけです。最短10秒あればできてしまいます。

マハルコ/フェーンがこの送金要請を行うと、すぐに次のようなメールがあなたのところに届きます。


マハルコ/フェーンからの心のこもったメッセージを見て、心を動かされたらそれまでです。
メールの下にある悪魔のボタンを押してしまうと(実際にはログイン+もう一度クリックが必要)それだけで送金が完了してしまいます。

銀行のWebページから振込するのに比べても遥かに手軽です。
これ、下手すると送金要請から送金完了まで一分以内で全部できてしまいます。
凄まじく手軽です。
しかも、マハルコ/フェーンは複数人に同時に送金要請できてしまいます。

こんな悪魔の機能が日本でも使えるようになったら、日本中の富が瞬く間にフィリピン/タイに流出してしまうに決まっています!!

そんな深刻な事態を防ぐために日本政府は規制をかけているのだと、私はよく分かりました。
いやー、ちょっと日本のお役所も見直しましたねww

(※ まじめな話をすると、仮に政府が日本からの資金流出を懸念しているのが規制の理由であったととしても、日本国内での個人送金を規制する理由にはならないのですが)


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ

2011年7月9日土曜日

Paypal で海外送金 I

最初に私事なお知らせがあります。

本日、HRからメールがありまして、私のポジションが正式に変わることになりました。
仕事内容は実質的にはあまり変わらないのですが、給料がほんの少しだけあがることになりました。
7月1日にさかのぼって適用されます。

給料があがったことより、米国で初めて仕事が認められたことがありがたいですね。
今までのポジションは日本で働いていた時の評価で決まったもので、今後のポジションは米国に来て半年間の仕事と、そして米国で受けたインタビューの結果、決まったものです。

他の同僚たちは米国でインタビューを受けて今のポジションについているので
同じプロセスを経ていない私はなんとなく引け目を感じていました。
が、これで引け目を感じる必要もなくなります。

まあ、他の人から見たら小さな変化ですが、少しずつ米国での仕事に名実ともに馴染んできてるのかと実感できた一日でした。





さて、本題です。
友達や家族にお金を送りたい時って結構あります。
少額でのやりとりって意外と多いんですが、現金をいちいち出すのは面倒です。
だいたい米国で暮らしていると現金なんてほとんど持ち歩かないですし。

そんな少額でのお金のやり取りに使えるのが、paypal です。
paypal は決済手段として知っている人は多いと思いますが、送金手段として知っている人は意外と少ないんじゃないでしょうか。

米国で暮らしていると割り勘することが多いのですが、そんな時の精算も paypal で
簡単にできます。
誰か一人がまとめてカードで払い、残りの人がそのカードを使った人に送金するのです。
Android 携帯か iPhone を持っていればその場で精算が済みます。
誰も現金に触る必要がありません。
さらに、良いのは海外から来た人が一緒でも全く同じように精算できるということですね。
この利便性は非常に高いです。

paypal を送金(個人間の精算)手段として考えた時に、以下のメリットがあります。
  • アカウント開設、送金手数料が無料 (異なる通貨の場合だと2.5%チャージ)
  • 送金するのが楽。早い。最短だと数秒で送金できる
  • PCからでもスマートフォン(アプリ)からでも送金できる
  • 送金先のメールアドレスさえ知っていればいい
一方、デメリットというと以下のようになるでしょうか
  • 送金金額が大きくなると手数料がばかにならない (10万円を超えると割高)
  • 現在日本から他国への個人送金はできない (米国などから日本に送ることはできる)
他にも、日本だと paypal から銀行に振り出す時、5万円以下で250円の手数料がかかる(米国だと無料)のですが、これは paypal 口座にお金をプールするなら気にしなくてよいので、まあとりあえず無視してもよいでしょう。

最近、セブン銀行も Western Union と提携して海外送金ができるようになったようなので、paypal と一体どちらが得か、計算してみました。
(※ 現在、paypal では日本からの個人送金ができないので、直接比較することにあまり意味はないのですが、傾向をつかんでいただくための目安ということで)

セブンバンクの手数料は送金1万円までが990円、送金5万円までが千五百円というように階段状に設定されています。paypal の方は送金金額の2.5%です。

結論としては、
  • 送金金額が8万円以下なら paypal が得
  • 送金金額が8万円を越すとセブン銀行(Western Union)が得
という結果になります。正確にはセブン銀行は少し為替レートが悪いので実際の分岐点は8万数百円くらいになるのですが、まあそのあたりは無視してもよいでしょう。

米国の Western Union の送金手数料はかなりややこしくて、こんな簡単な表にできないのですが、使っている実感としてはだいたいこのセブン銀行の手数料に近いものがあります。

ま、私の個人的な感想は paypal のメリットは手数料の安さよりも送金処理の楽さの方が大きかったりします。
一度やったら分かりますが、友人への送金先のメールアドレスを入力するだけ。
(もちろん履歴から選択すると入力の必要すらない)

さらに、業者への支払いはもっと楽です。
業者から payment request が来ますから、クリック2回+パスワードするだけで済みます。本当に、数秒ですよ。
これを一度体験したら、もう Western Union には戻れない。

さらに、普通に働いている人の時給を考えると、数分間節約できるだけで数百円以上得することになりますしね。

というわけで、皆さんも小銭の海外(国内)送金を頻繁にされるのでしたら、paypal は非常にお勧めです。
マハルコやフェーンが請求書作りを覚えるまではww

なお、paypal に関しては、このブログの過去のエントリやオヤジの雑記帳のコメントにも少し書いているので、よければご参照ください。


(フィリピン嵌りの日本人には稀有なほど謙虚な方のブログです)

えーっと、10円を節約するためにもっと大事な何かを失っていることに気がつかず
「俺、節約した!俺、偉い!」と思っている節約家の寒汰(さむた)には paypal ではなく、
違法のブラック銀行をお勧めしますよw

逮捕されても数十円節約できたらそれが節約家としての本望でしょうからw


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング