2011年2月10日木曜日

暗黒の本質 I

フィリピンのことを「暗黒の国」と言い出したのは、私の知る限り某暗黒ブロガーさんだったと思う。

一方、当時すでにタイでも、どうしようもない卑しい根性をもった下層民や彼らの持つそういう性質を「暗黒」と呼ぶ人たちがいた。

いずれにせよ、そこでは「暗黒」という言葉に凄まじくネガティブな意味がこめられている。

フィリピン人、あるいはタイ下層民と付き合ったことのある人達なら分かると思うが、彼らは表面的な朗らかさとは裏腹に、とても人を不快にさせる行動を取る。

具体的にいえば、図々しい要求をする、約束を平気で裏切る、信頼を平気で壊す行動をする、嘘をつく、悪口を言う、周囲に迷惑をかけて平気な顔をする、などが代表的だろうか。

フィリピンでは「一度会ったら友人で、2度目会ったら親友。3回目から血が繋がる」という格言があるが、これはフィリピン人の親しみやすさを表していると同時に、彼らの図々しさを暗喩していると思えて仕方がない。

この格言の裏の意味はこうだろう。

1度会えば友人きどりで借金の申し込み。二度目会うと車を貸してくれ。三度目会うと家をくれ。

経験した人ならわかるだろうが、フィリピン人の図々しさは常識の範囲をはるかに超えている。

さらに、demanding な態度に加えて、彼らは決して誰の徳にもならない理解不能な行動をすることが多い。
今日の100円のために明日の1万円を捨てるのならまだ分かる。
そうではなくて、今日の100円も明日の1万円も両方捨てた上に自分も周囲も打ち首になってしまうような、そんな誰の得にもらなないような不合理な行動を衝動的に起こすのだ。

こういう不合理な行動をみるたびに、フィリピン人の抱える心の闇の深さ、そして彼らと心の底から分かり合えることなど絶対にないことを強く感じる。

「フィリピン人とは分かり合えうのは簡単だぜ!」と気軽に言う人間はよくいるが、
彼らは、実際はフィリピンの何も分かってないだろう。
分かった気になっているだけである。

実際、その手の人間は自分が「発展途上国は〜だ」というステレオタイプな思い込みや「フィリピン人は純粋だ/素朴だ」という妄想を押し付けて自分で悦に浸っているだけである。
だいたい、この手の人間は語学力がないことが多い。
語学力がないから相手の発言を正しく理解できていない。正しく理解出来ないから自分の妄想とすり替えている。
だから、実は全く理解してないのに、理解した気になるのだろう。

外国どころか国内の人間ですら分かり合うことですら容易ではない。東京で生まれ育った人間が関西の文化を本当の意味で体得することは至難である。

たとえば、面白い研究がある。東京の人間は人間関係を3段階ほどに分類している。「知らない人」「知ってる人」「親しい人」ところが、関西人は7段階以上に細かく分けているというのである。

関西弁のコメディアン的な口調から「関西人は誰とでもすぐに親しくなる」と誤解している人間が多いが、実は関西人はその柔らかい口調での言葉の交換で、巧みに人間関係の距離をとり、相互に不愉快でない適切な距離を保とうとしているのである。

(もちろん、これは潜在意識の欲求によって行われるので関西人でも意識している人は少ないと思われる)

この関西流の細かな人間関係の距離のとり方を東京で生まれ育った人間が感性として理解することは非常に難しい。

また、北海道の極貧ア◯ヌ家庭で生まれた臭い人間が、中流以上のよい育ちをした人間の知的な思考実験を理解することも不可能である。

極貧家庭で生まれ育ったがゆえに極度のコンプレックスに悩まされてる人間には、コンプレックスを感じずにすむ人間の客観的な視点はもちえないからである。

生まれ育ったバックグラウンドは人間の思考に大きな影響を与えているし、それは大人になった後の小手先の努力くらいで埋めれるものではないのだ。

皮肉なようだが、人間は心の底からは分かり得ない存在なのだと自覚することが、相互理解の出発点である。

だから、深い暗黒の闇につつまれたフィリピンで生まれ育った人々の心を、先進国の日本で生まれ育った人間は到底理解できるできると考えるのは大きな誤りである。

もう一度いう。
「フィリピン人を完全に理解することは不可能だ」
と、覚悟することがフィリピン人を理解する最初の一歩になる。

外国というとフィリピンしかしらないオサーンは、二言目には
「フィリピンが暗黒根性なのは貧乏だから仕方がない!でも、フィリピンの上流は違う!
という。
しかし、そういう彼らに限ってフィリピン以外の外国はどこも知らないし、フィリピンの上流階級とは口をきいてもらったこともない。

現実にはフィリピンより貧しい国でももっとマナーのよい国はいくらでもあるし、
そもそも、フィリピンの暗黒が深いには、下層階級だけでなく、上流階級の人間の性根が腐っているからだ。

もちろん、フィリピンの暗黒に取り込まれる人間は、フィリピンに住むフィリピン人だけではない。

フィリピンに移り住んだ日本人も、一年たち二年立つうちにだんだんとおかしくなってくる。
長年フィリピンに住んでいて正気を保っている人もいるが、そういう人たちはむしろ少数派である。

また、日本に住み、普段まじめに仕事をしている優秀なフィリピン人も、フィリピンに帰った途端、怠惰な人間になってしまう。

やはりフィリピンには人間の心をダークサイドに取り込む暗黒の磁力が働いているとしか思えない。

この暗黒の磁力の正体は何なのか? これは私が数年かけて考えてきたことであるが、最近ようやく答えを見つけた気がする。

一言で言えば、この暗黒の磁力の正体は、悪意の交換なのだろう。

構造人類学の世界ではマルセルモースの「贈与の一撃」を引用しながら、
贈り物をすることが相手に心理的に大きな影響をあたえ、その総和が社会構造を支える原動力になると指摘する。

フィリピン(および暗黒の闇が深いところでは)、通常の贈与の一撃ではなく悪意を贈りあうことが、社会の負のスパイラル運動の原動力となっているのだと思う。

イメージしやすいよう、少し具体例を話そう。フィリピンにはまったオサーンたちの多くは、すぐに傷つけられてしまう。フィリピン人から図々しく借金を申し込まれ、金をせびられ、ぼったくられ、その癖、感謝されるどころか目の前で悪口を言われる始末だからである。

さんざん傷つけられたオサーンたちは、今度は「復讐」とばかり、異常にケチになり、他人から金をせしめたり、寒汰のようなひどい人間になると友人のチップを平気でネコババまでするようになる。

さらに、フィリピン人に文句を言われた分、誰かの文句を言わずには気がすまず、誰に対しても噛み付き、いつでも不平不満を言い、コミュニティを絶えず争いごとに巻き込む。
他の国のコミュニティと比べて、フィリピンコミュニティでは異常に諍いごとが多いのはこのためだと思える。

「復讐」という言葉の本来の意味とは違い、全然関係のない人に当たり散らしているだけなのだ。

フィリピン人から受け取った悪意が交換されながら周囲に伝播されて行く様は、さながら恐ろしい伝染病が瞬く間に人類全体に広がっていくかのようである。

(続く)



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2011年2月9日水曜日

韓国とアイルランド

今回のニューヨーク出張では、世界に散っているうちのチームのメンバーが一同に集まっています。
自然と世界各地の話になります。
日本、中国、米国西海岸、東海岸、カナダ、ベネズエラ、ポルトガル、アイルランド、ロシア、ウクライナ、インドなどなど、話題はつきないのですが、今日、面白いと思ったのはアイルランドの話です。



アイルランドはみなさんご存知のとおり、イギリスの隣の島で歴史的にイギリスと深い関係にあります。
そして、アイルランド人はイギリスに対して親近感と憎しみが入り乱れる複雑な思いを抱いているようです。

たとえば、アイルランドではサッカーとラグビーを組み合わせたような伝統スポーツ、ハーリング(同僚によれば「クリケットの格好でラグビーのごとく殴り合うスポーツ」w)があるのですが、アイルランド人はその自分たち独自の?スポーツに大変誇りを持っています。

だから、ハーリングの選手が、サッカーの試合を見にいっただけで、村八分にあうそうです。
そしてハーリングを狭義することはもう許されなくなります。
参加するのではなくて、観に行くだけでだめなのです。
サッカーはイギリス起源のスポーツだから、誇りあるアイルランド人は観覧すらすべきでないという考えのようです。

そこまでいくのは、どうかと思うほどのイギリスへの対抗心ですが、この話を聞いて、韓国を連想しました。

韓国は文化的にも非常に日本に近い国です。お互いの国民がどう考えているかは別として、世界レベルで客観的に見れば似たような国です。二国の文化が非常に近いことは海外経験のある日本人ならすぐわかるでしょう。
(フィリピンしか外国をしらない寒汰のようなオサーンには一生わからないと思いますがw)
第三者の目から見れば韓国と日本の人種、文化は非常に近いです。

ところが、韓国人の日本に対する敵意/恨み、対抗心は並ならぬものがあります。
韓国人は公の場で「日本が好き」ということが許されず、たえず日本を罵倒する、日本に敵意をもつ発言をすることが好まれたりします。
いまどき馬鹿げたことだと思いますが、アイルランドのハーリング選手の話と通じるものを感じます。

考えれば考えるほど、アイルランドとイギリスの関係は、韓国と日本の関係に似ているように思えます。
  • イギリス/日本の隣国である
  • イギリス/日本に比べて人口が半数以下
  • 伝統的に貧しい農業国であった
  • イギリス/日本にかつて占領された過去がある
  • イギリス/日本に並ならぬ敵意/恨みを抱いている
  • しかしイギリス/日本から模倣した文化が数多くある
  • 海外志向が極めて高く、自国人口の数分の一以上が海外に流出したことがある
違いといえば、位置関係でしょうか。韓国は日本と中国の間にありしかも中国とは地続き。その関係もあって従来は日本よりも中国文化に近く、日本ほど野蛮ではなかった、と少なくとも韓国民は考えています。

アイルランドは大陸から見てイギリスから反対側で、ヨーロッパ大陸から取り残された場所ですし、またイギリスはヨーロッパ全体、世界全体の覇権を長く握っていましたから、日本-韓国に比べて、イギリス-アイルランドの差は歴然としているように思います。

それでも、一度は世界帝国イギリスに完全に植民地化されたにも関わらず独立を回復し、未だに世界中にアイルランドの文化、ケルトの音楽や文化を見せるたくましさと粘り強さは賞賛すべきだと思いますが、その底には韓国人が日本に持つ「恨(ハン)」と似た何かが篭っているのではないかと思うのです。



先日、ラジオで 2NE1 の Fire が流れていました。
アジアの曲が米国のラジオで流れるのは快挙といってよいと思います。
しかも、この音楽を聞けば、相当にレベルが高いことがわかります。
世界で最もレベルが高い米国内でも十分に通用すると素人ながら感じます。
正直、この Fire のような曲が韓国から出てきたことには驚きました。

KARAや少女時代のようなアジア向けのアイドル路線だけでなく、韓国の音楽は米国を含む世界レベルの実力を持つようになってきたのだとつくづく感じます。

これは韓国人の音楽性が優れているというよりは、海外戦略とマーケティング能力が極めて高いことを表しているのだと思いますが、U2やエンヤが優れているのは音楽性だけでなく、海外志向、世界に訴えるメッセージ性の強さ、ということを考えれば、やはり通底するのではないか、とEnya の Celts を聞きながら考えています。


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2011年2月8日火曜日

アメリカンフットボールと Jock

こちらUSでは日曜日、スーパーボウルが行われて盛り上がってました。
スーパーボウルのゲーム自体は日本でも見ることができますが、米国で見ると
噂の世界一高い広告枠にj登場する広告群を見れるのがよいところです。

今、どんな企業が、広告に力を入れているのかが分かります。
目立ったのは、自動車、ハイテク(特にソーシャル系と携帯)ですかね。

ちょっと面白かったのが、結構残忍なCM, 暴力的なCM, 愛国心を煽るようなCMが目についたことです。
アメリカ社会はは今ではそういうことに結構敏感で、マイノリティへの配慮をしているケースが多いので、politically incorrect な臭いのするCMはちょっと違和感がありました。

Twitter では「女性になじまないCMばかりだ」と怒っている日本人もいたほどです。

ところで、なぜスーパーボウルの広告枠が世界一値段が高いかというと
それはもちろん、アメリカンフットボールが米国で最も人気のあるスポーツだからです。

アメリカンフットボールは、見るだけでなくプレーする米国人も少なくないようです。
特に、米国の学園ドラマを見ていると、主人公の男子高校生や敵役の男子高校生はアメフト部所属の確率がものすごく高い。
そして、ヒロインはだいたいチアリーダーと決まっています。

どうして米国ではこんなにアメリカンフットボールが盛んなのか、を調べて非常に面白いものを見つけました。
今まで漠然と抱いていた疑問がすーっと溶けていきます。
同時にアメリカ人の複雑な深層心理をのぞいてしまったような気にもさせられます。

キーワードは Jock (ジョック)
日本語にするのは難しいですが、高校の中に数人いるスーパースターの生徒とでも言えばよいでしょうか。

日本でいう番長や生徒会長とはまた少し違います。
米国の白人エリート層の潜在意識や、マッチョ志向、アメリカ流の虐めスタイルなどが複雑に絡んでいると思います。
(興味を持った方は、こちらを読んでみてください。非常に興味深いです。)

アメリカの高校文化ではこの Jock を頂点に階層社会が形成されていて、少なくとも5段階の階層に分かれるそうです。
以下、その5階層について簡単に見ていきます。



Jock (ジョック)
ピラミッドの頂点にたつ生徒が Jock と呼ばれます。
学校にごく少数しかいない「支配者」です。典型的にこの Jock は以下の特徴を備えています。

「運動会系(典型的にはアメフト部)」「長身」「筋肉質」「容姿端麗」「スポーツ万能」「溢れる性的魅力」「傲岸不遜」「とにかく女子にもてる」
  • 旺盛な差別意識
  • 二言目には「ファゴット」(Faggot;ゲイや「軟弱者」を指すスラング。意訳では「オカマ野郎」)の罵声。
  • 男尊女卑
  • 好みの女は派手な外見の女
  • 好きな音楽は爽快感のあるボップす、ラップ
  • 競争好き
日本の学校の「人気者」とは共通点もありますが、結構違う点が多いのに気が付きます。
そして、面白いのはこのタイプがアメリカでは親にもこのJockが「アメリカ人としての花形」と広く認知されてる、ということです。
旺盛な差別意識、男尊女卑、傲岸不遜な態度がアメリカ人の潜在意識の中に眠っているのかと思うと少し怖くなります。

また、女の好みではちょっと思い当たる節があります。エリートのアメリカ人はやはり強くて美しくてセクシーな女を好まなければならないようです。アジア女が好きなアメリカ人は負け組だったということですねw

さらに、肉体派だからといって、日本の高校を「シメ」ているようなヤンキーとはまた違います。Jock はあくまでエリートです。不良は、Jock ではなく、階層の外側の存在になります。エリートヤンキー三郎は米国では Jock ではなくて、階層外のならず者ということですねw

チアリーダー
Jock が男の頂点なら、女の頂点はチアリーダーの上位層です。女王蜂とも呼ばれます。
見た目が綺麗なのに加えて、カリスマを兼ね備えてなければなりません。
セックスアピールが強く、Jock の彼女に相応しい資質を備えています。
日本の高校で人気のある女の子の典型とはやはり違いますね。

取り巻き
Jock やチアリーダーに次ぐ二番目の階層は、Sidekicks (脇侍という面白い訳がついています)、Wannabe (成り上がりを夢見る者)、Pleaser (タカリ-Please-を頻繁に行う者)などの面白い英語で名付けられた連中がひしめきます。

中間層
Messenger (そのまんまの意味ですね。パシリw)、Preps (文化系の上層)、Slacker (ヌケ作)。Preps と他の二つが並んでいるのは納得行かないのですが、文化系はそれだけ地位が低いということでしょう。

Nerd (ナード)
オタク。支配の下層に位置します。特にコンピュータオタクは Geeks (ギークス)と呼ばれます。この階層社会の中では、「負け組」に位置づけられます。

Target (被虐者)
Target というのもまた凄い単語ですねw この Target は、Nerd のさらに下に位置する穢多非人(えたひにん)クラス。虐待される存在です。当然、人権はありません。寒汰(さむた)が属するのはこの階層ですw

昨日のランチの際、会社の同僚にこの Jock について聞いてみました。ちなみに、うちの会社は社員の大多数が Geeks のはずで、うちのチームは間違いなく全員が Geeks です。

私が 「Jock やこういうアメリカの高校の階層社会についてどう思う」と聞くと、
誰もがとても嫌そうな顔、まるで思い出したくない過去を思い出してしまったかのような顔になり、一瞬皆が黙り込みました。

そして、数秒後、ある同僚が叫びました。
高校時代がなんだ!Jocks がなんだ!今は俺らの方が金を稼いでるぜ!
すると、他の同僚は一様に深々と頷いていました。

アメリカ社会の深淵を垣間見た瞬間でした。

さて、全米で大いにもりあがるスーパーボウルなんですが、競技として面白いのも確かにあるんでしょうが、それと同時にこういうアメリカ人が潜在意識にもってるエリートに対する考え、それを思い出させるものがあるから、というのも確かなのでしょう。

そう思うと、スーパーボウルのCMがとりたてて男性的、攻撃的でやや差別的なのも理解できます。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2011年2月7日月曜日

リセット効果 II

昨日からまた出張でニューヨークに来ています。



真夜中に小腹がすいて外に出たのですが、すぐに24時間営業のカフェがみつかりました。
しかも、意外とうまい!

街を歩く人の服装のセンスもいいし、やっぱりニューヨークはいいですね。

古びた路地も、歴史を感じさせてなんだか素敵にみえます。
これも一種のリセット効果ですね。

さて、リセット効果の続編です。



日本に来ている白人はよく日本の女の子を連れて歩いていますが、結構若くてかっこいい白人が、凡庸な女の子を連れてることが意外と多いと思いませんか?

でも、そんな白人も結構嬉しそうな顔をしています。
これもリセット効果が影響があると考えてよいでしょう。

我々日本人男は日本人女性を細かくランク付けしてます。
土下座してでも付き合いたいいい女から、頼まれても付き合わない女性まで数段階、いやもっと細かくランク付けしてますよね。単なるランク付けでなくてグループ分けもしてるでしょう。
でも、外国人にとってそんな細かな違いは分かりません
少々綺麗だろうが少々不細工だろうが、どちらも若くてエキゾチックなアジアンガールにしか見えません。
国境を超えてやってくる人たちには細かな違いなんてリセットされてしまうのです。
だから日本に来る外国人は、日本人の女の子を連れてるだけで相応に嬉しくなれるわけです。

さて、今度は逆のリセット効果を考えてみましょう。
実はリセット効果は我々オサーンにも起こります。

たとえば、プアホワイト。白人に生まれたとはいえ、話す英語は汚く、金もない男。
そんな彼らも外国に来れば、皆があこがれのファラン男!
エドワード皇太子も、プアホワイトもどっちも童話に出てくる白馬にのった王子様です。

だって外国人には白人の英語の汚さの違い(標準語と東北弁以上に違いますがw)なんてわかりませんし、白人同士の育ちの違いなんて、アジアと欧米の文化の差からみたらとるに足りない違いです。

かくしてプアホワイトも自分の国をでればモテモテになれます。

日本人のオサーンも一緒ですね。
ろくに女の子にも相手にされない、我々加齢臭オサーン。
国内では鳴かず飛ばずの冴えない存在ですが、タイやフィリピンに行けば違います。
莫大な財産を寄付にしに来た尊い高僧として破格の待遇をしてもらえます。
まあ、我々がモテモテなのはもちろん金も関係ありますがw 同時にリセット効果も少なくありません。

タイやフィリピンの女の子にとったら、多少年寄りか、多少不細工かなどという細かな違いは、日本人とタイ人の大きな違いの前には吹けば飛ぶようなものだからです。
少々の難点は消してくれるリセット効果万歳!

この、ボーダーを超えることによって発生するリセット効果は、実は凹買いだけでなく
ビジネスの世界でも起こります。

ひところグローカリゼーション(global + localization をあわせた造語)と言われたアイデアがあります。
交通機関やネットの発達によって国境の壁がこえると、東京などの首都圏よりもむしろ地方の国際競争力が向上し、地方が活性化するはずだ、というものです。
これもまさにリセット効果ゆえの現象です。

IBMのCMで、地方の酒造メーカー(でしたっけ?)が、インターネットを活用して直接海外と取引していたのがとても分かりやすい例だったかと思います。

実際、海外で活躍している日本人をみると、地方出身の方が結構多いのに気づきます。
外国から見れば、地方出身でも東京出身でも関係ないですし、また彼らも東京にいったん出るくらいなら海外市場に出るのも、そうリスクが変わらないのもあります。

国境の壁と超えることで様々なリセット効果を目にすることができます。
国内では不利だったプレーヤーも海外に出ることでリセット効果の恩恵を受けることができます。
先のエントリで書いたように、国内にいては成り上がることは永遠に不可能な暗黒下層民も、リセット効果があれば一瞬で成り上がることさえできます。
リセット効果の破壊力は本当に強力です。

ところが、このリセット効果が効かない存在が地球上に唯一存在します。
そう、我らがスーパースター寒汰(さむた)です。

日本国内では少数民族ア◯ヌだと虐められ、異常に汚く臭くて、日本人の女の子に誰にも相手にされない寒汰も、リセット効果がある海外なら、普通の日本人....のはずなんですが、現実は違いました。

異常に臭くて汚い寒汰は、日本でもフィリピンでもタイでも女の子に異常に忌み嫌われているようです。
リセット効果すら吹き飛ばす、普遍的な破壊力を持つ寒汰に乾杯!



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2011年2月5日土曜日

リセット効果 I

このブログの読者のほとんどの方は、外国や外国人がものすごい好きな人たちだと思います。
だって日本にいくらでも綺麗で可愛くてお洒落な女の子がいるのに、
わざわざ高い飛行機代を払ってタイやフィリピンまで女の子を求めに行くんですからw

しかし、日本で出会えないよな美人に会いに行っているのかと思いきや、意外とそうでもないですよね。
むしろ、平均的な日本人の女の子よりブサイクなお猿さんと付き合ってることが少なくないですよね。
白人男性になるともっと凄まじくて、それこそ類人猿としか思えないようなブッサイクなのをより好みます。

わざわざ貴重な金と時間を使ってわざわざブサイクな娘と遊ぶ。

あまり合理的なこととは思えません。一方で、実際に遊んでいる立場からすると、ブサイクな猿娘たちと異国で遊ぶのは、これはこれで結構楽しいんですよね。
日本にちゃんと可愛い彼女がいる人でも、タイやフィリピンに遊びに行くのがその証拠です。

これはどういうことなのか? それを説明するのがリセット効果です。

普段、我々は異性を見るとき、かなり細かな基準で相手を判定しています。美人度、オシャレ度、上品度、性格の良さ、さまざまな要素を細かく採点しています。

ところがです。海外に行くと、そもそも根本的に姿形も文化も違うので、細かな違いなんかどうでもよくなる、というか判別つかなくなります。

同国人に比較される場合は、細かな違いが大きな差異をうみますが、外国人から見ると、そんな違いはほとんど意味が無いのです。

たとえば、イサーンのど田舎出身で、イサーン便丸出し(日本で言うとズーズー弁みたいなものでしょうか)、鼻ぺちゃ、色黒、汚いビーチサンダル履いたド貧乏丸出しの暗黒娘と、色白の超上流お嬢のパッツン娘。
タイ国内では天と地ほどの差もあります。もはや同じ人間としては扱われないほどです。
(実際、タイだとこれくらい身分に差があると口すらききません。相手を空気のように扱います。)

そんな凄まじい差があっても、我々外国人からみたらどちらも同じ「タイ人」という一言で片付けられてしまいます。

ビーサン暗黒娘と超高級パッツン娘を同列に扱うことはタイ国内では犯罪的な間違いですが、外国人にはそんな違いがほとんど分かりません。どっちも同じ「若いタイ人女性」として認識します。

下手をすると、日本人に見た目も考え方も似ている上流お嬢のパッツン娘よりも鼻ぺちゃ色黒のイサーン暗黒娘の方がエキゾチックで可愛くみえることもあるくらいです。

海外に限らないですよね。日本国内でも、地方に行くと、地元の田舎臭い娘がすごく魅力的に見えてしまうことがあります。
その田舎臭いところが、むしろ東京の女の子と違う「純朴」「純真」とか思えて盛り上がってしまった経験は読者のみなさんにはないですか?

で、散々盛り上がった挙句、後日その娘を東京に呼び寄せてみると、恥ずかしいくらい田舎娘なのを実感して、軽くショックを受けた人も少なくないかと思います。

国内でも、海外でも、外から来た人間には地元(ホーム)に居る人間はとても魅力的に見えるんです。
スポーツ選手がホームで試合をすると普段以上に力を発揮するのと同じです。
これが「ホーム効果」と呼ばれます。

さて、階級社会とも言われるタイで、汚いビーサン履いたイサーン暗黒娘が、超上流お嬢パッツン
と肩を並べるのは不可能。どんなに才能に恵まれていて、血の滲むような努力をどんなに重ねても少なくとも2世代はかかるでしょう。

ところが、それが一瞬で可能になる魔法の方法があります。それは、国際結婚
超上流お嬢パッツンでも、汚いビーサン暗黒娘でも、外国人と結婚してしまえば同じ「タイ人妻」です。

外国人と出会うことでいとも簡単に、生まれ持ったカルマがリセットされるのです。

普通なら最低でも二世代はかかる、いや普通なら絶対に不可能な成り上がりが、国際結婚なら一瞬で可能になってしまうんです。
この革命のごとく凄まじい効果をリセット効果と呼ぶことにしましょう。
彼女らが外国人の結婚に憧れるのはそういうところにも理由があるのです。

さて、このリセット効果は逆にも有効に働きます。

(続く)



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -
毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2011年2月3日木曜日

Lunar New Year

今日、会社はちょっとしたお祭り騒ぎでした。
なぜかというと、もちろん... Lunar New Year



こちらでは、やはり politically incorrect になることをおそれてか、
Chinese New Year よりも、今は Lunar New Year と呼ぶようですね。
まあ、中身はもちろん中国の旧正月祭りなんですが。

今日はクパチーノ市にある我社のキャンパスでも、簡単な出店が出てました。
麺を自分でこねてみたり、肉や中華風料理が並んでいたり、
あとは、Lion Dance (獅子舞でしょうね) やいくつかのアクティビティもやってたみたいです。

元々中国人の多い会社ですが、今日はいつも以上に中華系の人間が目立ってました。

米国の中でも中国人の多い地区だからこうなるのでしょうけど、50年後くらいには、全米の都市圏はどこでも中国色に染まるかもしれませんね。

日本が中華化する前に、日本の親分の米国が中華化しそうですww



今日は日本人同僚とランチを食べました。
話題になったのは、相撲の八百長問題。

で、日本は最近、過剰コンプライアンスが多いのじゃないのか、という話になりました。

たとえば、施設にいる、ある高校生が貯金をして携帯電話を買おうとしたケース。
彼が、携帯ショップに行くと、両親の承諾なくしては買えないと言われました。
彼は両親に虐待されて施設に入った子供なので、両親には頼めません。
そこで、施設の所長が親の代理になれないかと相談したのですが、ショップはダメですの一点張り。
結局、その高校生は携帯電話を買うことができませんでした。

相撲の八百長問題も同じ。
元々、相撲なんて江戸時代におけるプロレスのようなものなのだし、
ある程度の八百長がなければ(力をセーブして戦わなければ)、毎場所けが人続出で興業がなりたたなくなってしまう。

コンプライアンスを杓子定規に守らせようとすると、相撲そのものが成り立たなくなってしまうのではないかという意見。

米国はよくも悪くも日本よりいい加減なので、規則を杓子定規に適用されることは比較的少ないです。時には日本以上に過剰に駄目だと言われますが、となりの窓口に行くとあっさりOKをもらえることも珍しくありません。

まあ、そういういい加減な国だからこそコンプライアンスが大事だと叫ばれるわけですが、生真面目な人間が多い日本でも、同じようにコンプライアンスの遵守を徹底するとかえって不合理なことが多々起きるのではないかという議論でした。

あ、もう一つ。最近の日本のエロDVDのタイトルが一見ではそれと分からないのが増えてきたのも話題になりました。
昔はもっと直接的なタイトルが多かったように思うのですが、どうして変わってきたんですかね。
我々の仕事に深刻な影響があるので、結構気になっていますw

まあ、そんなわけで、来週からまたニューヨークに出張です。


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング