2011年12月27日火曜日

クリスマスパーティー 2011

今年もイブの日は自宅でクリスマスパーティーをしました。
日本人の同僚を数人家に招いて美佳が作った料理を食べます。






この一年で覚えたウニの割り方を披露して同僚にも食べてもらいます。
在住経験の長い人間でも、ウニをその場で割って食べたことはないらしく
皆びっくりしてました。

ソノマで買ってきたワインや、同僚が持ってきてくれたワインをここぞとばかりに飲みます。
皆、運転して帰るので最初は押さえ気味だったのですが (米国は日本と比べて飲酒運転に物凄い厳しいです)、
途中から結構がんがん飲んじゃいましたね。

暖炉もつけて、ワインを飲みながら、同僚たちといろんな話をしました。
日本人同士でも、仕事だとほとんど会わないので、かなりつもる話があります。

今回、話題の一つは、せっかく米国に来ているのだから米国ならではの遊びをしようということです。
米国らしい遊びはいくつかあります。

スカイダイビング
日本でもできないことはないですが、栃木あたりまで行く必要がありますし、何より値段が3万円と高い。こちらだと、100ドル台からありますし、家から車で一時間くらいのところでできます。
ライセンスを取るには25本飛ばないといけないですから、この値段の差は大きいですね。
私も、来年中に一度はやってみようと思います。

航空機のラインセンス
一日3時間の教習を週二回、4ヶ月くらいかけるとライセンスがとれるそうです。
同僚の一人は、最近講習を受け始めました。
覚えることが結構あるけど、日本でライセンスを取ることにくらべたら遥かに楽だし安上がり。
航空機の使用料が安いし、駐機代に至っては彼曰く一日15ドル程度とか。
15ドルなんて車の駐車代より遥かに安いのでが本当かどうか怪しいですが、まあ、飛行場はだいたい田舎にあるし、15ドルでないにせよ、安いのは確かなんでしょう。

日本と違っていいところは、ライセンスを取った後、実用にも使えるってことですね。
うちのあたりから Lake Tahoe まで道がすいてても車で4時間くらいかかりますが、飛行機なら1時間でいけます。
渋滞もありません。これはものすごくいい。

彼がライセンスをとったら、来年のスキーは飛行機で行きたいと思いますw

銃のライセンス
カリフォルニア州は米国人ならライセンスがなくても銃がもてるんですが、我々外国人は原則だめ。ただし、ハンティングのライセンスがあれば銃を所持できるそうです。
そこで、同僚はハンティングのライセンスを取りに行ったそうです。
講習を何度か受けるそうですが、講演を聞いてビデオを見るだけ。実技は全くないそうですww
これで、銃が買えるようになるというのも恐ろしい話ですが、米国人ならそもそもそれさえいらないことを思うと危ないですねww

ただし、銃を所持できるといっても、持ち運びは原則許可されないので
(誰かに脅迫されてるとかそういう、理由があると許可されるらしいですw)
家から射撃場に持っていくだけです。

彼が持っている拳銃は800ドルほど。意外と安いですね。
弾の値段は忘れてしまいましたが、かなり安くて50発単位で買うとか。
驚いたことにウォルマート(ドラッグストア)で売ってるそうですww

面白そうなので、今度私も射撃場に連れていってもらって撃たせてもらおうと思います。
(一人で射撃場にいきなり行っても撃たしてくれませんが、ライセンスを持った人間と一緒だと撃たせてくれるそうです。)
射撃場は会社から車で15分くらいのところにあるそうです。
会社帰りに射撃をできるというのは、日本じゃありえないですねw

銃について余談をひとつ。
うちの会社のスイスオフィスで最近、大騒ぎがあったそうです。
なんでも、マシンガンを持った男がオフィス内に居たので、受付の人間があわてて警察に通報したそうです。
すると、SWAT チームがオフィスに急行してきました。
全社員、その場にとどまり動かないように指示がされました。

一体、何事かと誰もが思ったのですが、数十分後、innocent な事件だと判明しました。
スイスは国防のため、成年男子(全員かどうかは疑問)にマシンガンの所持義務があるらしく、さらに一年に一回それを試しうちにいかないといけないそうです。
(上記、確認してないので多少間違いがあるかもしれません)

ただ、マシンガンは家から射撃場の間しか持って行ってはいけなくて、オフィスに持ってきてはいけないのですが、うっかり持ってきてしまった人がいた、というのが真相だったようです。

この事件の後、社内のメーリングリストではうっかり社員を咎めるどころか
「国を守ってくれる人に感謝!」「国防、お疲れ様です!」
という温かいメールが大量に流れたとか。

日本だとちょっと考えられないですねw

ともあれ、今年も同僚たちと楽しく過ごしたクリスマスイブでした。
あ、私、料理の手伝いは何もしてなくて、美佳が全部やったんですが、その分、皆が帰った後、ベッドで強制労働はたっぷりさせられましたww

未だにパッツンには逆らえない私ですww


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿