2011年11月10日木曜日

Towing service

うちの嫁は車を降りる時、頑なにまでヘッドライトを消しませんw
いつもは私が注意して消させるんですが、そうしてるとますます自分で消すという習慣が身につかないようで悪循環です。
一応ライトがついたままだと警告音がなるんですが、嫁は一切気にしないようです。

先日、朝会社に行こうとして車のドアを開けようとしたのですが開きません。
ワイアレスのボタンをいくら押しても開きません。
ワイアレスの電池が切れたのかと思って、直接キーを差し込んでドアを開けましたが、いつもは鳴るはずの警報がなりません。
何かおかしいと思って、ようやく気づきました。

その前日、嫁がライトをつけっぱなしだったのでバッテリーがあがってしまったようです。

仕方が無いので、近所の Towing Service を呼んでバッテリーを充電してもらうことにしました。
電話してから20分後、Towing 用のドデカイ車がやってきました。
ほぼ毎日、フリーウェイのどこかで事故をしていますから、この手の車は見慣れていたんですが、間近でみるとかなり大きいですね。



並べてみるとうちのメルセデスのSUVが可愛らしく見えるほどです。

またエンジン音が凄まじくてドッドッドッっとマッチョな音が大きく鳴り響いています。運転してたのは白人のお兄ちゃんなんですが、これまたすんごいマッチョです。

英語がネイティブの若い白人が安月給で肉体労働をして、アジア系の訛りが酷い人間が知的労働をして高給を稼ぐのはいかにも今のアメリカ的だなあ、と思いながら状況を説明して、充電してもらいました。

この手の車って、充電用のコンセントがもう車外についているんですね。ボンネットをあける必要すらありません。

チャージすること1,2分で、うちのメルセデスのエンジンがかかるようになりました。
料金は85ドル。結構高いですw
AAAに入っておくべきでした。

嫁はそんなことになってるとも知らず、平和に寝ていたので、きっとまた数週間後には同じ事をやってくれると思います。
この週末にも車のバッテリーを充電するための何かを買おうかと考え中ですw

ところで、こういうバッテリーをつないで充電してエンジンをかけることを英語で
Jump-start というのですね。
日本でも言うようですが、全く知りませんでした。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿