2011年11月8日火曜日

初暖炉とワイン

本日から Day Light Saving (サマータイム)が終わって、冬時間(というか普通の時間)になります。
日本との時差が今まで16時間だったのが17時間になるので、打ち合わせするのが一時間分だけ近くなってお互い少し楽になります。

携帯などは自動的に調整してくれるのですが、アナログの時計はそうはいかないので、家中の時計を調整しなおしました。

Day Light Saving は日本語ではサマータイムと呼ばれますが、実際は夏どころか一年のうち7ヶ月と、むしろ Day Light Saving 期間中の方が長いです。

いつ、Day Light Saving がいつ始まって終わるかですが、米国では3月の第二日曜日にはじまり、11月の第一日曜日に終わる、と決まっているようです。


一時間くらいの差はたいしたことないようですが、意外と人間の腹時計は正確なもので、今これを書いているのは夜の10時前なのですが、身体的には11時くらいのような気がしてしまいます。

Day Light Saving が始まったり、終わったりする翌日は時間を間違う人がやはり少なからずいるそうですが、それもまた Day Light Saving のある情緒のようなものなのでしょうか。

今年は夏が長くて、先週まで夏のような気候で昼間は80度(摂氏25度くらい)ありましたが、ようやく気温が下がって来ました。今日は40度台(摂氏10度くらい)まで下がったので、このシーズン初の暖炉を焚きました。


暖炉を焚くと、嫁が Robert Mondavi のワインをあけてくれて、チーズを用意してくれました。すると、3歳の娘の尼羅がせっせとクリームチーズをクラッカーに塗って渡してくれます。

いつも異常に食い意地が張っている娘なのに、これは驚きです。
父親として嬉しい瞬間ですね。
次々に尼羅に渡されるクラッカーと食べ、ワインを飲みながら幸せを味わってました。

尼羅はどんどんクラッカーを渡してくれます。手をチーズだらけにしながらチーズを必死でクラッカーに塗ってどんどん渡してくれます。

チーズがほとんどなくなってきましたが、私もうれしいのでなんとか食べます。
でも、尼羅は止まりません。
クラッカーがなくなると、箱ごとクラッカーを台所から持ってきて、どばっと皿にあけてはその中から私に渡してくれます。
もうチーズなどほとんどありません。
ひたすらクラッカーばかり食べさされます。
なんとか一山食べ終わると、尼羅は箱からまた、どばっと皿にクラッカーを出しました。
もう降参です。食べきれません。

結局、クラッカーは40枚くらい食べさされたと思いますw

こんな感じで、11月最初の日曜の夜が更けていきます。

今月末には Thanksgiving があります。そろそろ街は冬の装いの人、そして全世界の経済を支える世界最大の米国のホリデーシーズンの気配が近寄ってきています。


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿