2011年9月16日金曜日

米国でのスポーツ I : サッカー

サッカー競技人口が世界最多とも言われる米国で、なぜビジネスとしてのサッカーはうまくいかないのか。

(以下、私が Google+ にポストした内容の一部を転載しました。)

男子サッカーはワールドカップのたびに観客動員が増えるものの、その後減るという循環を繰り返して、平均するとほんの僅か増えつつあるという状況。
女子サッカーは1999年のワールドカップ制覇以降、落ち続けるのみ。アメリカの女の子はホッケーかサッカーかというくらい選択肢が狭いのもあってサッカー女子は非常に多いのだが、それが全くビジネスに結びついていない不思議。
それが、この Dr. BCS さんのブログエントリを読むとほぼ理解できた気がします。

要点をあげるとこんなところでしょか。

  • 米国でサッカーは中流上流の子女が、怪我の心配なく健康のためにのんびりするスポーツ (親も子もプロ志向、競争意識はない)
  • ロールモデルになる名プレイヤーが居ない
  • 戦術の意識がなさすぎ、ボールに皆が群がるゲームがほとんど (日本と正反対)
  • コートは素晴らしく整備されているが、近所で気軽にボールに触る空間がない(治安の問題のため)ので、結局ボール感覚は磨かれにくい。
  • 頼りのヒスパニックは米リーグには見向きもせずヨーロッパの試合のみ観戦

この状況を同僚たちと話をしたら、一人(女性)が言いました。
「状況を打開するのは簡単よ。David Beckham が5人くらい米国リーグにいれば、女の人は皆喜んで観戦しに行くわよ。サッカーのルールは知らなくてもね。」

うーん、やっぱり結局はビジュアルが大事ということですね。
まあ、その意味では女子は Hope Solo や Alex Morgan が居るからこれから大いに期待できるでしょうかw

Hope Solo と Alex Morgan は本当に女優かと思うくらいセクシーで綺麗です。



ちなみに、美しい Alex Morgan の強烈なシュートもしびれますが、それを必死で止めに行くブチャイク海堀も結構いじらくて可愛いですw

(続く)


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿