2011年9月18日日曜日

数十年ぶりの乗馬

先週、太平洋岸のハーフムーンベイに行くと、海沿いを馬で散歩している人に気が付きました。周囲にいた人に聞いてみると、近所で馬のレンタルをやっているとか。
その時はもう夕暮れだったので諦めたのですが、今週もう一度ハーフムーンベイに行って馬に乗って来ました!

値段は一時間コースで55ドルです。複葉機に比べればほとんど無料みたいなものですねw




乗ったのはこの馬、14歳の Momo (牝馬)
(乗馬中はカメラを持つのを禁止なので、写真はこれだけです。)

ガイドに連れられて太平洋岸の道をゆっくり一時間往復してきました。
尼羅はまだ馬には乗れないので、美佳と二人で海岸で遊んでいました。

今日は天気もご覧のように快晴でしたし、浜辺の向こうに太平洋を眺めながら馬に揺られるのは気持ちよかったです!

途中、馬が雑草を食べるために寄り道したがったり、他の馬にちょっかい出すために小走りしたり、小川をバシャバシャと進んだりと、散歩は散歩でもそれなりに起伏があって適度に馬のコントロールを要求されます。(もちろん、ド素人でも出来る程度の簡単なものです)

馬に乗るのは大学の時以来数十年ぶりで、乗り方なんてすっかり忘れていたのですが、馬が小走りになると自然にあの下腹を突き出す姿勢をとって、掛け声の「ホーーー」を叫んでました。
数十年も前のことなのに、意外と覚えているものですね。

終わりごろになると物足りなくて、もうちょっと駆けてみたいと思うほどでした。
ただ... 良かったのはここまでで、終わるとお尻の皮がズル剥けになってましたw
今からシャワーを浴びるのですが、かなり痛そうですw

日本でも乗馬できるところは郊外にいくつかあります。
日本人の女の子と付き合ってた時も茨城の方に一緒に乗馬に行こうと何度か誘われていたのですが、結局行かずじまいになってました。
数年間少し心残りに思っていたのですが、今日乗馬してなんだか気が晴れた気がします。

数年後には尼羅や美佳とも一緒に乗りたいと思いますが、とりあえず尼羅はポニー乗りにでも来週あたり連れていこうと思っています。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿