2011年8月23日火曜日

一週間だけの夏

このSF Bay Area 界隈の気候はどうだと聞かれることが多いのですが、一言で言えば年中涼しい気候です。
ただ地中海性気候なので夏が乾燥していて冬に雨が降ります。
夏は雲ひとつない真っ青なカリフォルニア晴れが何日も続いたりします。



気温自体はほとんど変わらないです。特に寒流の海に三方に囲まれたサンフランシスコ市内はずっと涼しいままです。
ベイエリアの南の端にあたるサンノゼだと海の影響を受けにくいので、結構暑くなります。
うちの家があるペニンシュラはその中間にあって、気候もちょうどサンフランシスコ市内とサンノゼの中間のようなものです。
サンノゼにはそれほど多くない暖炉も、うちの界隈だと標準的なのはやはり気温が少し低いからでしょう。

いずれにせよ、年中それほど気温が変わらないわけですが、一日の中で気温はかなり変わります。鬼山さんに言われたのですが「一日の中に四季がある」状態です。
日中、直射日光があたっているとかなり気温が上昇します。ただ、乾燥しているので風は涼しいです。

陽が沈む頃になると急にひこえんできて夜は夏でも肌寒いほどです。
まあ、昔はこのあたりは砂漠だったそうですから、砂漠のような気候だと思ってもらえばいいかもしれません。
(寒流のそばが砂漠になりやすいのは中学の地理で習ったかと思います)

まあ、そういうわけで過ごしやすい気候なんですが、ヨーロッパから来た人間は意外と不満もあるようです。過ごしやすすぎ、変化がなさすぎて頭がバカになりそう、と彼らは言います。

確かに日本の四季になれた私も、カリフォルニアに移って一年しか経たないのに、あの日本のうだるような暑い夏が少し恋しくなります。

しかし、今日会社から帰ろうとしてふと気が付きました。夜なのに風が生暖かく、むせるような香ばしいあの夏の薫りがします。
気温をみると夜11時なのにまだ80度(摂氏26度)を超えています。



実はベイエリアでも8月下旬か9月に一週間だけ夜でも寝苦しいほど暑い日があるそうなです。それが始まったのかもしれません。

美佳は尼羅と明日また敷地内のプール遊びに行こうとしていますが、
今週末は家族でまたハーフムーンベイの方まで遊びに行くのもいいかと考えています。




寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿