2011年7月10日日曜日

Paypal で海外送金 II - 悪魔の機能

昨日のエントリで、paypal の個人間送金が非常に便利だということを書きました。
国内での個人送金のみならず海外への送金も8万円くらいまでなら既存のサービスに比べても得です。

こんな便利な paypal の個人送金なのですが、残念ながら日本では使えません。
海外から日本へは送金できますが、日本から海外への送金は機能が止められています。
これは日本国内の法律がネックになっている為です。
厳密には個人送金は銀行でなくても扱えるのですが、paypal が莫大な保証金を積まなくてはいけなくて、それを嫌がっているのだとか。
まあ日本国内では、実質的な規制がまだあるせいだと言ってよいかと思います。

しかし、私は日本からの paypal の便利な個人送金が実質禁止されている理由を発見してしまったのです!
実は paypal には恐ろしい機能があります。
この機能があるおかげで、規制がかかっているに違いないのです。

その恐ろしい機能とは... 送金要請。
paypal を使うと非常に簡単に送金要請ができます。

皆さんのマハルコ/フェーンはPCから数秒であなたに送金要請をすることができます。
どれだけ簡単かスクリーンショットを御覧ください。
1) まず、マハルコ/フェーンは paypal にログインした後、「Request Money」という恐ろしいボタンを押します。


2) 次に、マハルコ/フェーンは、送金要請をしたい相手のメールアドレスを入力します。過去に送金要請したことがあれば、ドロップダウンメニューから選択することもでき、非常に入力は容易です。また、複数人に同時に送金要請することもできます。

3) マハルコ/フェーンは、とても心のこもったメッセージをつけることもできます。(省略可)

たった、これだけです。最短10秒あればできてしまいます。

マハルコ/フェーンがこの送金要請を行うと、すぐに次のようなメールがあなたのところに届きます。


マハルコ/フェーンからの心のこもったメッセージを見て、心を動かされたらそれまでです。
メールの下にある悪魔のボタンを押してしまうと(実際にはログイン+もう一度クリックが必要)それだけで送金が完了してしまいます。

銀行のWebページから振込するのに比べても遥かに手軽です。
これ、下手すると送金要請から送金完了まで一分以内で全部できてしまいます。
凄まじく手軽です。
しかも、マハルコ/フェーンは複数人に同時に送金要請できてしまいます。

こんな悪魔の機能が日本でも使えるようになったら、日本中の富が瞬く間にフィリピン/タイに流出してしまうに決まっています!!

そんな深刻な事態を防ぐために日本政府は規制をかけているのだと、私はよく分かりました。
いやー、ちょっと日本のお役所も見直しましたねww

(※ まじめな話をすると、仮に政府が日本からの資金流出を懸念しているのが規制の理由であったととしても、日本国内での個人送金を規制する理由にはならないのですが)


寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ
コメントを投稿