2011年6月23日木曜日

返品トレーニング

米国ではなんでも気軽に返品できるのは以前のエントリで書いたとおりです。

返品にもポリシーがあって、タグを外してたり、パッケージをあけていると本来は返品がききません。日数も食料品だとその日のうち、そうでない場合は一週間場合と、店や品物によってポリシーが違いますが、ポリシーに違反していても返品がきくことは多いです。

この前も、Amazon で買った映画のDVD三本購入したら一本に軽いキズが入っていました。
そこで全部見終わってから返品しましたが、簡単に返品できました。

Amazon のサイトで、自分の過去のオーダーを見ると。返品のオプションがあります。
そのオプションを選択すると、
  • 返品用の書類の印刷
  • 宅配業者がピックアップに来る日の指定
ができるようになっています。
合計5分もかからず返品の手配ができてしまいます。
自宅を出る必要すらありません。

さらに返品理由に「もっといい値段のがあったから」とか「間違えてオーダーした」とかあるのも素敵ですw






ある意味、ゴミとして捨てるより返品の方が簡単ですね。

あまりに簡単に返品できるので、シーツでも服でも、靴でも食料品でも何でもしょっちゅう返品しています。
Target (イトーヨーカードーのようなスーパー)、Sears (デパートもどきのスーパー)、Best Buy (電気製品) Amazon, どこでも返品しまくりえす。

米国は結構物価が高いですが、この返品のおかげで実質的にはかなり生活コストが抑えられます。
だって買って使ってから返品してもほとんど問題ないですから。

私だけでなく、パッツン嫁にも英語の練習がわりに返品させに行っています。
しかし、返品は恐ろしく簡単で、物とレシートを見せるだけで、会話すらほとんど発生しないので英語のトレーニングにすらならないほどです。

100ペソの中華惣菜屋で無言で指をさしてオーダーしてるのに「俺、オーダーできた!英語に不自由しない証拠!俺、凄い!」と言いはるキチガイがいましたが、米国で買ったものを返品するのは、それと同じくらい簡単なので、英語の練習にもなりません。

一方、私の同僚の韓国人が居ます。
彼はIKEA(こちらではアイケアと読みます)でベッドとシーツを買ったところ
シーツのサイズがあいませんでした。

そこで、IKEA に行って返品の交渉をしたのですが、返品を認めてもらえません。
フロントラインのスタッフではらちがあかないので、今度はマネージャーを呼び出して交渉してもだめでした。

すでに封をあけているからダメだという理屈です。
Target あたりのスーパーならそれでも問題なく返品を受け付けてくれるのでしょうが
IKEA はそのあたり厳しいようですね。

すると彼は今度は自分は外に出て、奥さんに返品の交渉をさせました。
それでも返品は認められませんでした。

結局返品出来なかった彼ですが、こう言います。
「よかったよ。だって、いい英語の練習になったから。タフな状況の中、英語で交渉するのを夫婦共に練習できたのはとても良かった」

返品に成功した私と嫁、返品に失敗した韓国人同僚とその奥さん。
成功したのは私たちのなのに、私の心にはどうもうち消しがたい敗北感が漂っています。
これってどうしてなんでしょう?

今度うちも、IKEA でものを買って、わざと使ってから返品してみようと思いますw



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿