2011年6月5日日曜日

アメリカ流サイン

以前も書いた気がしますが、うちの会社のニューヨークオフィスはとても古い建物です。
恐らく築100年は軽く超えると思います。

ブロック丸一つがビルなのですが、この大きさはニューヨークでも数番目に入るそうです。
ビルのはしからはしまで歩くと5分近くかかったりします。
だから、ビルの中での移動はこういうキックボードを使ってます。


夕方になると "hey guys, see you tomorrow" と言いながら、自分のマネージャーがキックボードに乗って去っていくのを見るのは当初とても不思議な気がしましたが、今では慣れてしまいました。

このビル、元々税関か何かだったらしく、そのせいかビル全体はもちろん、バックヤードも恐ろしく広いです。
裏階段でも幅3mくらいはあり、オペラ座の怪人とかこういうビルなら潜んでいても不思議ではない気がします。
(オペラ座の怪人はパリの話ですが)

私は洋風建築物もある歴史のある街で育ったので、こういう味のある建物は好きなのですが、
もちろん、困ることもあります。

それは、柱や壁の多さ。無意味にやたらめった柱や壁がある区画があったりします。
トイレに行くのに4回ドアをあけないといけない場所があります。
4回ドアを開けるなんて知らないと初めての時は、トイレがその先にあるのか結構不安な気持ちになるものですが

ここはさすがアメリカ。
ちょっと気の利いたサインがドアに貼ってあります。

一枚目のドア : RESTROOM
二枚目のドア :  Men's Room Ahead / Getting Closer
三枚目のドア :  Men's Room / Just Beyond One More Door / We Promise! 
四枚目のドア (最後のトイレの扉) : Men の表示だけ






特に三枚目のドアの We Promise! は、いかにもアメリカ的な冗談で、くすっと笑わせます。

日本でもし同じようなトイレがあったらどんな案内が貼られるんでしょうね。
言語情報より視覚に強い日本人ですから、地図を貼ったりする気もしますね。



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿