2011年4月29日金曜日

米国での子育て II

昨日の続きですが、いったん子育てと違う話題からはじめましょう。

よく「お役所仕事」とネガティブな意味によく使いますね。
お役所の仕事ぶりに不満を持つ人も多いことだと思います。
特に、フィリピン嵌りのオサーンたちはよく区役所や入管の対応の悪さを口にします。
「日本の役所はよお」という不満を何度も聞いたことがあります。

でもね、本当に日本のお役所、行政サービスって悪いんですかね?
世界の他の国に比べてそんなに悪いんですかね?

正直言って、私は日本の行政サービスは世界最高レベルだと思いますよ。
私は今まで米国、フランス、ロシア、タイ、フィリピンの行政サービスや領事館でのサービスを受けたことがありますが、
ダントツで日本が対応いいですよ。
もうケタ違い。
全く違います。

日本がダメなんだったら他の国の一体行政サービスなんてどうなるんだ、と思いますよ。

まずね、日本の区役所はなんといっても、職員が低姿勢です。
我々市民を「お客様」と呼んでくれますし、イレギュラーな書類を書かなければいけないときでも、丁寧に教えてくれます。
融通もきかせてくれます。

住民票も戸籍謄本もすぐに取得できるし値段も無料同然。
婚姻届の提出や、記載事項の変更はなんと無料でやってくれます。
在留許可の申請でさえ無料ですよ。

米国なんて、Visaの申請するだけで150ドルくらいとられます。
しかも、Visaが拒否されてもお金は帰ってきません。
質問するだけでも一回30ドルかかります。
もちろん、返事がもらえる保証はありません。
どんな詐欺かと思いますよ。

だからね、日本の行政サービスが悪いって言ってるオヤジを見ると不思議でなりません。
まあどうせ他の国のサービスを全く知りもしないし、経験もないくせに、
いつものような知ったかぶりで言っているのでしょうけど。

ちなみに、フランス領事館/お役所は冷たいです。血も涙もないです。
タイは悪くないのですが(目黒の領事部にはスワイなコンタイが二人居ますしw)、
係員によって時々いい加減なことを言います。
ロシアはたらいまわしが凄いです。典型的なお役所仕事はロシアで見れます。
でも、フランス、タイ、ロシアはまだましな方だと思います。

ひどいのはUSA。
アメリカ領事館は日本人をそもそも人間扱いしてません。猿扱いですね。
係員は理不尽なことを言います。真っ当な反論をしても全く聞き入れてくれません。
私のような駐在ビザとかビジネス系の人への対応はましな方ですが、
短期留学の大学生あたりはひどいあしらわれ方をします。
まあ、ろくに英語もできないくせに、駄々ばかりこねている学生が多いから仕方ないかもしれません。
完全に彼らを猿だと思ってるでしょうね。



ただ、それでも在日米国大使館はまだ良い方です。
在韓米国大使館になると、来訪者を豚扱いしているそうです。
まあ、日本人以上にマナーを守らず、勝手なダダばっかりこねている人たちが多いので仕方ないそうです。
待合室で面倒を起こす人間がいたら、すぐにそこで領事館は窓口を閉めて、全員外に追い出され、その日は領事館の受付は打ち切りになるそうです。
豚にも連帯責任というものを覚えさせようとしてるんでしょうか。



まあ米国は領事館に限らず、こちら米国本土のDMV(運転免許センター兼陸運局)、SSA(日本語で言うと社会保険事務所になるのかな)の対応も酷いです。
猿でもだまされないようなみえすいた嘘とかごまかしをすぐにします。
まあ市民など黒いのも白いのも黄色いのも皆猿だと思ってるんでしょうね。

しかし!そんな米国よりさらに酷い国があります。
それは... もちろん暗黒の国、フィリピンです。

フィリピンのお役所は終わってますよ。
来訪者は言わずもがな超弩級の猿集団ですが、役人も猿です。
作業は遅いしいい加減だし、間違いは多い。
だから全く作業が進みませんww 

日本の行政サービスに文句を言っている人はどれだけスポイルされてるのかと思います。
あれで文句をつけてたら世界の他のどの国にもいけません。

すっかり話がそれてしまいました。
日本に住んでいた時、日本の行政サービスは優れていると感じてましたが、中でも育児関係は素晴らしいと感じていました。
うちは嫁が外国人でいろいろと事情もあったせいもありますが、子供が誕生した直後から区役所の保育士さんが時々家まで来てくれて、いろいろと相談に乗ってくれました。

うちは嫁の美佳が日本語が分からないので、育児関係も私がかなりカバーしなければいけなかったのですが
やっぱり男だし分からないことも多くあります。
保育士さんはそういうところも優しくいろいろと教えてくれました。
(担当の保育士さんは合計3人居たのですが、二人は物凄い可愛かったですw)

私が家に居ない時には、わざわざ通訳をつれてやってきて、美佳と尼羅を外国人の多い集いまで連れていってくれることもありました。

まあ日本も自治体によって随分違うのでしょうが、少なくとも私たちが住んでいた東京都某区の育児サービスは非常によかったですね。

米国も育児に関してはかなり充実している国で、同様のサービスがあるとは聞いていますが、
日本ほどきめ細かなのかどうかはまだわかりません。

次回は育児に関して米国ならではの注意点について書いてみたいと思います。

(続く)



寒汰情報求む! - 寒汰リークス -

毎月魔尼羅に通う珍獣寒汰(さむた)! 彼を見かけた事のある方、是非情報の提供をお願いします。 重要な情報を提供してくださった方には金一封を差し上げることも検討しています。
詳しくはこちらをご参照ください。

世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。   http://twitter.com/#search?q=%23samuta   http://hashtags.org/samuta
  珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。    

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」
タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」 
タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po
  
凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック
  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 タイ情報
  全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧  にほんブログ村 フィリピン情報

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿