2010年9月19日日曜日

光の国での決済方法 II - チェック (小切手)

先週から駐在員御用達の某ウィークリーマンションに移りました。

東京の家は完全に引き払ってしまって少し名残惜しいのですが、
この駐在員用マンション、なかなか快適なのでそれなりに満足しています。













住人は駐在員ぽいファランや、金持ちの子女ぽい韓国人大学生たちや、モデルのように綺麗なお姉ちゃんなので、気分もいいです。

ターミナル駅も徒歩2分と超近いですし、何より汚くて臭いオサーンが居ないのが気分いいですね〜。

フロントの人間も妙に腰が低いです。

不動産を借りる場合だと妙に勘違いして偉そうな大家に接しないといけない場合もありますから、それを考えるとこういうウィークリーマンションはなかなか良いですね。

さて、前回からの続き、US での決済や支払い方法についてのご報告です。

  




小切手(チェック)

口座振込みをほとんど使わないUSでは、代わりにこのチェックを使いまくります。
普通の日本人にはあまり馴染みがないので最初面食らうこの小切手、
いくつか特徴があります。

1)  種類

チェックにはいくつか種類がありますが、大きく分けてパーソナルチェックとキャッシャーズチェックの二種類があります。

パーソナルチェックは普通の小切手なのですが、大きな買い物だとパーソナルチェックではなくてキャッシャーズチェックの方を要求されます。

キャッシャーズチェックとは、個人(パーソナル)ではなく銀行(キャッシャー)発行の小切手ということです。

これを発行するには銀行にわざわざ行って、支払いたい相手の名前や金額を伝えて作成してもらわないといけません。

このキャッシャーズチェックを作成した時点で自分の口座から金額は引き落とされます。

このキャッシャーズチェックは銀行が支払主になるので不渡りになる確率が低いので、受け取る側は安心できるというわけです。

だから高額のもの(車や家)を買うときは、通常のパーソナルチェックでなくこのキャッシャーズチェックを要求されることが多いです。

2)  書き方

チェックの書き方にはいろいろ決まりがあります。
金額を文字で書き込むときはなるべく左から書く(誰かに書き足されないよう)、セントの単位があるかどうか明示する、などなど。



語学学校ではこういうチェックの書き方も教えてくれるようなのですが、我々現地採用や駐在組はそういうことを習ってないので、見よう見まね、あるいは語学学校に通っているキャバ嬢に聞いて覚えますw

3)  現金化

小切手を受け取った場合、銀行のATMに行って、小切手を入れると数日のうちに自分の口座にその金額が振り込まれます。

ATM に入れられた小切手は誰か人間が読み取って機械に入力するという、
妙に原始的な処理が行われています。

ただ自分が支払いに使った小切手はスキャンされて、オンラインで簡単に見ることができるのはハイテクです。



この原始的な処理とハイテクの組み合わせがとても奇妙に感じますw


4)  安全性

小切手は便利ですが、一方で小切手の台紙さえ手に入れば簡単にお金を振り出されてしまうので、危険でもあります。

小切手がらみの犯罪も多いようですが、その対策として小切手で使用する当座預金には必要以上の金額をおいておかないことも重要なようです。

一方、小切手で不渡りを出すと非常にまずいのでこの残高にいつも注意を払ってないといけない点が日本と違うところです。

日本では当座預金の使い勝手が分からないですが、USで小切手を使うようになるとその意味が初めてわかってきます。

毎週一回くらい自分の当座預金口座と普通預金口座の間で金額を移して最適値を保っています。

公共料金、家賃の支払

元々は公共料金の支払は小切手ベースが当たり前だったようです。

毎月、請求書が電気会社やネット会社から送られてくるので、その金額を小切手に書き込んで添付の封筒に入れて送ります。

(現金書留でなく、ただの普通の郵便というのが恐ろしいですが、こちらではそれが当たり前のようです)

毎月、かなりの量の郵便物を出さなければならないことになります。
結構面倒ですが、駐在さんだと、これは奥さんの重要な仕事になるようです。

長期旅行する人はどうするのだろうと思いますが、どうやらデポジットを使うようです。

デポジットとは、余分に料金を支払っておくと翌月以降支払いがされなくても、そのデポジットから引いていかれるそうです。

最近はネットで自分の口座から都度ごとに引き落とししたり、日本と同様の自動引き落とししたりもできます。

この設定は日本に比べてはるかに簡単。ネットを使って5分でできます。サインも捺印もいりません。

ちなみにこの銀行のオンラインバンキングは、日本のと違ってUSのはものすごく使い勝手がよいです。
日本だとログインするのにセキュリティのためというよりは
単なる嫌がらせとしか思えないw乱数表(セキュリティカード)を
使わされますが、US はそんなものはないです


ただ、料金の請求の間違いがよくあるらしいので、自動引き落としはまだあまり好まれないようです。

公共料金の支払いが滞った場合は日本と違ってかなり厳しいです。
すぐに追徴金が発生しますし、それでも払わないとすぐにサービスが止まります。
サービスが一旦止まると、再開のためには数万円払わないといけないですし、何より面倒です。

ある意味、滞納を避けるためには合理的だとも思えます。
日本の公共料金が甘すぎるのかもしれません。

なお、公共料金で日本と違うのはゴミ回収が有料で、これも公共料金に入るということです。

家賃の支払は公共料金に似ていますが、オーナーが個人だと基本的にチェックを郵送することになります。

これを自動引き落としにできないか調べていますが、どうもオーナーと同じ銀行の口座でないと難しいようです。

家賃の方も支払いが一日でも遅れると追徴金が発生します。
でも、考えてみればこれは当たり前で、家賃が少々遅れても何のペナルティもない日本の方が甘すぎる気がします。

友達との食事

日本だと友達と食事をした時の精算方法は均等にお金を出し合うのが一番一般的ですかね。
USだとクレジットカードで精算することが多いので全部キャッシュですることは珍しく、以下のいずれかのパターンをとります。

1)  一人がクレジットカードで総額を払い、残りが自分の額をその一人に渡す

これは日本でも見かけるパターンですね。

2)  一人がまとめて奢る。

その代わり、別の店では他の誰かが奢ります。順番に奢りあうので、長い目でみればほぼ均等に払っていることになります。

USでは、この時、誰が払うかでちょっと揉めるというかゲームのような状態になります。

誰もが自分が奢りたがります。中国系の場合、絶対に譲りません。彼らに奢るのはなかなか難しいです。

奢れても少額の店だったりするので、なんだかちょっと悔しいですw

会社の経費が出る場合だと、経費で落とせる人が払うことが少なくないですが
そういう場合でもあえて自費でみんなの分を奢ろうとするケースもあります。

奢ることが一種の友好の儀式と捉えているかのようです。

一般的な日本人はこういう時に黙ったままで、いつでも奢られたままなので不評を買っているみたいですね。
逆にタイやフィリピンでいついかなる時でも奢りっぱなしの高僧たちには関係のない話ですがw

3)  全員がクレジットカードで自分の分を払う

日本だとお店が嫌がりますが、USでは一応私の見る限り断られたケースはないです。
ただ、このパターンは日本人の集団以外ではあまり見たことがないですね。
私の知る限り、そんな面倒なことをするなら上記の 2) のパターンをとることがほとんどです。

4)  paypal を使う

今、流行りだしているのがこの手段。

一人がまとめて払い、他の人間はその場でその人に Paypal で送金します。

Paypal のアカウント(そのためにはUSの銀行の口座が必要)を持っているのが前提条件ですが、友達同士で少額のやりとりを、現金を使わずにできるのが良いです。


以上、4つの方法を紹介しましたが、いずれにせよなるべく現金を使わずに済ませる、というのが日本との違いのようです。

マハル子ちゃんやフェーン姫に言われるがままに毎月莫大な料金を払っている高僧たちには役に立たない異国の情報だと思いますが、今後何かの参考になれば幸いです。






世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年9月7日火曜日

光の国での決済方法 I

暗黒娘に今日もせっせとタムブンを続ける高僧の皆様、
皆様にとってお金のやりとりはやはり以下の三つが王道でしょうか。
  • 現金
  • ウェスタンユニオンw
  • 日本の銀行の国際キャッシュカード
徳の高い高僧になると、これに加えて現地の銀行カードも併用というところですかね。

ところが、暗黒の国の正反対にある光の国、USA では、お金のやりとりはちょっと事情が違います。

本エントリでは、その US でのお金のやりとりの方法をパターン別にご紹介したいと思います。



物の売買

US の普通の店で物を買うときはたいていクレジットカードかデビットカードです。
現金を使うことはかなり少ないです。

日本のスーパーも最近はクレジットカードを使えるところが増えてきましたが、
USではかなり以前からスーパーでもどこでもクレジットカードですね。

そして、このクレジットカード(及びデビットカード)、日本と少し事情が違います。

1)  クレジットカード

気をつけないといけないのは、クレジットカードを使用するとき、暗証番号ではなく、登録してある住所の郵便番号(zip code)の入力が求められることがある点です。

当然、USのクレジットカードしか使えません。
Zip code が求められる典型的なケースがガソリンスタンドです。



日本からの出張者がレンタカーを借りてガソリンを補充するとき(USでは基本的にガソリンスタンドはセルフ)困ります。

機械だけで処理ができないので、併設されている事務所(たいがいはコンビニのキャッシャー)までわざわざ行ってクレジットカードを渡して希望金額だけ支払いをしてもらいます。

満タンの場合は多めに払っておいて、入れ終わった後に余分の分を現金で返してもらいます。

セルフなのに他人の手を借りないといけないのはかなり不便ですねw

また、クレジットカードは限度額が最初はかなり低めに設定されています。

日本でもそうなのですが、普段使わない場所(旅行先など)で買い物しようとすると盗まれたのではないかと判断されて、すぐに止められてしまいます。

旅行前に行き先と限度額の変更をクレジットカード会社に伝えるのが必須のようです。(これはデビットカードも同じ)

クレジットヒストリー

面白いのが、このクレジットカードを使用した状況で「信用」が作られるという点です。

  • 期日通りにクレジットカードの支払が出来ているか (自動引き落としは少なく自分で毎月払う形態が多いです)
  • どの程度の期間、回数、クレジットカードを使っているか
  • 限度額に余裕のある買い物をしているか (限度額いっぱいの買い物だと低い評価です)
  • 3つ以上のクレジットカードを持っているか

これらの点が自動的に計算されて、自分のポイントになっていきます。
これをクレジットヒストリーと呼んでいます。

3つ以上クレジットカードを持っているかなど、不思議な判定ポイントもあるのですが、
これが事実のようです。

日本でもクレジットヒストリーはありますが、それとの違いは
銀行などで融資を受ける時はこのクレジットヒストリーが何より重要ということです。

収入の多さや貯金、財産は重要視されてなくて、とにかくクレジットヒストリー重視のようです。

このクレジットヒストリーは、日本での実績は全く関係ないので
US に引越してきたばかりだと、どんなにお金持ちでもゼロです。
大きな買い物ができないので、結構不便です。

2)  デビットカード

クレジットカードも多いのですが、デビットカードもよく使います。
デビットカードはタイでは比較的よく見ますから、
暗黒娘にタムブンしまくっている高僧はよくご存知かと思います。

面白いのが、スーパーでデビットカードを使って支払うと、ついでに「キャッシュバック」ができまることです。

このキャッシュバックが何かというと、お金が返って来るわけではなくw
自分の口座から現金を引き出せるというものです。

スーパーのレジを現金引き出しの代わりに使えるということです。

日本だと、スーパーで買物すると現金が減るのが普通ですが、
US では、スーパーで買い物するたびに財布の中の現金が増えることが多いです。

さて、以上クレジットカードとデビットカードのUSでの使われ方を書きましたが、
ある程度以上の金額のものを売買する場合はクレジットカードやデビットカードでなくチェック(小切手)をよく使います。
クレジットカードの限度額が低いせいもあるのでしょう。

チェックについては次のエントリに詳しく書いてみます。


(続く)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年9月4日土曜日

ラオス山村での夢のような一夜

以下は私の友人、T本さん(当時57歳。タイ旅行歴5) から聞いた話です。

旅行好きのT本さんが、ラオスの山村を訪れた時のことです。
たまたまその日は年に一度のお祭の日とのことで、普段は静かであろう山村が華やいだ雰囲気に包まれていました。

T本さんが一通り村を見て回って夕方宿に戻ると、入り口で宿屋の娘会いました。なかなかに可愛らしい娘です。年は20歳を少し超えていると本人は言いますが、ラオスの田舎娘は若くみえますので、十代に見えます。

娘はT本さんにどの部屋に泊まっているのか尋ねました。T本さんがそれに答えると娘は「ふーん」とでも言うようにそのまま宿の奥に消えていきました。



夜になり食事も終わり、宿の客たちも眠る時間になりました。
山村だけあって周囲は真っ暗です。
ただ祭りのあった夜のせいか、静かな村にも妙な熱気が残りT本さんもそのせいか寝付けないでいました。

突然、部屋のドアがノックされました。
こんな夜中にいったい誰だろうと訝しげに思いながらT本さんがドアを開けると
真っ暗な廊下に灯りがわりの小さなろうそくを持った先程の宿屋の娘が立っていました。

言葉をかわすでもなく、娘の放つ妖気にでも飲み込まれたがごとく、T本さんはそのまま娘とベッドに入り、夜の祭りを繰り広げました。

あまり経験が多いとも思えない娘でしたが、何かにとりつかれたかのように激しく何度も繰り返してT本さんを求めました。

同じ部屋には他に数人のラオス女性が宿泊していたはずなのですが、彼女たちは見て見ぬふりをしているのか何も物音を立てません。

嵐のような時間でした。T本さんは窓から差し込む満月の光に誘われたかのように何度も何度も中田氏をしました。

ふと気がつくと、朝になっていました。ベッドに寝ているのはT本さんだけです。階下に居た宿屋の娘は何事もなかったかのように振舞っています。
すぐにT本さんが出発する時間になり、T本さんはこの山村を後にしました。

その後5年以上立ちますが、T本さんはその後この村を訪れて居ません。

「まるで夢の中のような出来事でした。今でもあれが本当に起こったことなのか、私が夢を見ていたのか判然としません」

ただ、夢ではなかった証拠に、翌朝財布の中の
300ドルはきっちりなくなっていたそうです()

(後記)

その後T本さんが気づいたところによると、この山村では年に一度の祭りの日は男女が自由に凸凹する習慣があるようです。
村のそこら中でそれらしいカップルを見かけたそうです。
同じ部屋の宿泊客の女性たちが見て見ぬふりをしていたのも、その習慣を知っていたからではないかと思われます。

ただ、宿屋の娘がなぜT本さんを選んだのかはT本さんにも分からないようです。

この山村を再び訪れる気がしないのは、ある意味、真面目なT本さんらしい理由ですが、自分にそっくりの5,6歳の子どもに会うのが怖いからだそうですw






世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

暗黒之名人傳 V - 名人の死

一人残った美肌の青年、蛇蚊死(たかし)が男に聞いた。

あなたは凹買道の名人なのに帰国してから一度も女性と接触するどころか女性が近づいてこようともしません。他の人には秘密なんでしょうけど
こっそり私だけにネ申レベルの凹買い方法を教えてくださいYO〜 今、女の人を呼びますからこっそり技をみせてくださいNE〜

すぐに 蛇蚊死が手配した女がすすき野のデリヘルからやってきたが、男のあまりに汚く臭い姿に女は驚き、裸足のまま走って逃げ去ってしまった。

すると男は烈火のごとくブルブル震えながら怒りだした。

これを不射之射と言うんだ! 俺は凸凹するのに凹いらない!俺は偉いから凹がなくても平気だ!ゲヒ!

そして男は体からこの世のものとも思えぬ臭気を放った。たとえて言うなら
淋病にかかったまま3年くらい放置していた凸のように臭かった。
松本サリンの数百倍はおぞましいかと思えるその異臭はやがて釧路の里を覆い尽くした。

あまりの臭さに釧路に住むありとあらゆる動物は猫や昆虫に到るまで逃げ出し、男のそばに居た蛇蚊死はバニラきってのロリ名器A嬢に逝かされるより早く窒息死してしまった。

それから14年と3ヶ月が経った。もはや男の家に訪ねる者などなかった。
男は寂しさのあまりか涙を流しながら、そっと家の庭の侮路愚(ブログ)と呼ばれた岩にこう書き込んだ。

我、群居できず

(※ なお、この言葉であるが、釧路在住の買春基地害、臭橋逆至(仮名) 別名サ◯タが書いた言葉とは一切関係ない。臭橋逆至(仮名) 別名サ◯タは友達が1人もおらず、いつも一人ぼっちでいることを散々バカにされた挙句、自分のブログ「魔尼羅(マニラ)盗撮バージン(仮名)」の2010年6月26日のエントリに「我、群居せず」と見苦しい言い訳をしたが、その言葉とは一切関係ないw)

その後、人知れず男は息をひきとったらしい。その最後は誰も見届けたものはいない。

後の世に聞こえた噂では当時は男のあまりの臭さに耐えられず、人間のみならず、野良猫さえ男の家の周辺は避けて歩き、空をとぶ昆虫さえも特に雌は男の家を避けて飛んだという。

男はその後ア◯ヌの民から
寒汰(さむた)と諡(おくりな)された。
アイ◯語で孤独な鼻つまみ者という意味である。

なお、不射之射は高僧たちの隠語として残り、いつしか「アオ(SEX)無しで付き合うことや貢ぐこと」を意味するようになった。

南無南無アーメン

(
)

(※ これは中島敦の有名な短編小説「名人傳」へのオマージュです)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年9月2日木曜日

暗黒之名人傳 IV - 名人の帰還

それから6年と9ヶ月が経った。男が死魔袋(しまぶくろ)仙人の下でどんな過酷な修行を行ったのか、誰にも分からぬ。

一説には晏屁連酢(あんへれす)で類人猿の群れを相手に893夜一睡もせずに凸凹の行を続けたとも聞く。バニラに出勤していた
超美形コヨーテ嬢プロイをその場で強姦しようとして
バニラ店長崩撃雲身双虎掌を喰らったとも聞く。

はたまた暗黒喫茶において499ペソの安値で凹を買おうとして5254人連続で断られたとも言う。
車部中毒の女に大学の学費、部活動費どころか薬代までむしりとられた挙句、結婚の約束を反故にされSIMカードと共にあっさり捨てられたとも聞く。

いずれにせよ、男が暗黒の魔尼羅(まにら)の都から釧路の里に帰ってきた時、元から少なかった人間性は失われ、飢えた獣のように変わり果てていた。

6年と9ヶ月一度も洗わなかったフィッシングジャケットと迷彩パンツは凄まじいばかりの異臭を放ち、10里離れたところにいる人間でさえ気分が悪くなったという。
また、男は迷彩パンツを「迷走パンツ」とんでいたが、それはあまりに厳しい修行の為正しい日本語を忘れてしまったからに違いない。

ともかく人々は伝説の死魔袋仙人から受け継いだという技を一目見ようと男の放つ異臭に鼻をつまみながら連日男の家に集まった。
しかし男は一向にその伝説の名人芸を見せようとはしないのだ。
そして集まる人々をはぐらかすようにしきりに自慢話をするのだった。

俺は魔尼羅のうまい店知ってる!俺だけの店だから場所教えない!俺は偉いだろう?ゲヒヒヒ
俺は酢苦無人(すくむびっと)で安い凹買った!でも場所は教えない!俺は偉いだろう?ゲヒヒヒ

さすがは名人、自尊心は並大抵ではない。それに簡単には修行内容をひけらかさないものだと 釧路の里の人々は感心した。

しかし、時がたつうちに男が実は魔尼羅の店に一度も行ったことがないばかりか、タガログ語も英語も話せず、誰かが付き添ってくれなければタクシーにすら乗れなかったと判明してきたのである。
実は、男は自分の知ったかぶりして話していただけなのだ。

さらに男は酢苦無人(すくむびっと)通りではアラブ人専門の超格安凹を買春しようとしたが、あまりの臭さのため女に裸足で逃げだされたことが判明した。ここに至って人々は男の修行内容に疑問を持つようになった。

酢苦無人(すくむびっと)通りで女に裸足で逃げ出されたことを指摘された男は逆ギレして言った。
俺、 酢苦無人(すくむびっと)には屋台の研究に行っただけ!俺、悪くない! 俺、偉い!ゲヒ!

人々は噂し合った。あの言い訳は見苦しい。女子トイレを盗撮しているのがバレて『水道管の撮影をしていただけ』 と言い訳するくらい見苦しいと 。

自慢話が単なる知ったかぶりだと人々に見抜かれた男は再び逆ギレした。

これ、不行之行! 知ったかぶり違う!行ったことも見たこともなくても俺には分かる!俺、偉いから超能力でわかる!

あまりの白々しさと胡散臭さに、人々はあきれ返った。そして、もはや男のことは全く相手にしなくなった。
ただ美肌の青年、蛇蚊死(たかし)だけは「やはり名人ともなれば行ったことがない店でも、まるで行ったことがあるかのように分かるのだ」としきりに感心していた

(続く)

(※ これは中島敦の有名な短編小説「名人傳」へのオマージュです)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年9月1日水曜日

暗黒之名人傳 III - 不射之射

半年の苦心惨憺の旅ののちに、男は暗黒の都、魔尼羅(まにら)にたどり着いた。

かの聖人死魔袋(しまぶくろ)翁は都の路上で美熟女とのAV撮影に勤しんでいた。死魔袋翁を見つけた男は焦りのあまり声をかけるよりも早く下着を下ろし、たまたま仙人の真後ろを歩いていたく不細工な車部中毒の娘に向け凸の先から白い液体を発射した。
たちまちのうちに白い液体は娘の凹に命中し娘は瞬時にHIVに感染してしまった。

光速の液体が顔をかすめて飛んでいったにも関わらず、死魔袋(しまぶくろ)仙人は驚いた様子もない。
少しは出來るやうぢやな
と仙人が穩やかな微笑を含んで言う。

究極とも思える修練の賜物を「少し」と言われて男は憤った。

他の男には500ペソで買われ中田氏まで簡単にさせる女に「今日はアコ生理ダカラ」と嘘をつかれ、5千ペソを提示してもバーファインすらできなかったオヤヂのごとく怒った。

男の凄まじいばかりの怒りを受け流すように仙人は言った。
あれを見なさい

仙人が指し示す先には LAカフェの地縛霊とも言われる75歳の現役凹売り婆、アイリーンが今まさに白人の若い池面男に襲いかかろうとしているところだった。

あの老婆を相手にできるかね?

仙人の挑戦的な言葉に男は一層憤り、アイリーンに挑みかかろうとした。しかしさすがに75歳の老婆が相手では凸が立たなかった。

死魔袋(しまぶくろ)仙人は諭すように言った。

よいか。女を抱くときは体を抱くのではない。心を抱くのだ。凸凹に凸を用いるのは射の射という。それはまだ青い。
凸液を射たなくとも心があれば相手を桃源郷の地に誘えるのだ。その技を
不射之射(ふしゃのしゃ)と言うのぢゃ。よく見なさい。

仙人はアイリーンを見つめウインクした。その瞬間、老婆は悶絶し
絵憂麗華(えうれか)!」と一言だけ残し息絶えた。
あまりの快感に残りの生を一瞬にして燃焼しつくしたのである。

男は愕然とした。長年の修行の後に初めて道を極めることの奥深さをかんじたのであった。
カンジダなら経験ずみであったのだが。


(続く)

(※ これは中島敦の有名な短編小説「名人傳」へのオマージュです)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング