2010年8月31日火曜日

暗黒之名人傳 II - 師範との対決




羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨は男の報告を聞くと、膝をうち
でかした!」と叫んだ。
ここに至って阿闍梨は凹買いの極意を余すことなく男に叩き込んだ。

なにせ基本の眼と内臓の修行だけで5年を費やしているのである。
男はみるみるうちに腕をあげた。

100歩先を行くAKB48元エースの前田敦子を見かければ
すぐさま下着を下ろし光速の技で凸の先から白い液体の弾を飛ばし、
見事に前田敦子の鼻の頭に命中させた。

それのみならず、続けて発射する液体もその先んじた弾に次々に命中し
一瞬の後には男の凸の先から前田敦子の鼻の頭まで100歩分に及ぶ
白い放物線が立ってしまったほどである。

すぐに羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨が男に教えることはなくなった。
すると男はよからぬことを考え始めた。
全ての技を習得した今、もはや天下一の称号を得る妨げになるのは師の羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨の存在だけである。

男は決断すると行動が早かった。
すぐさま奈々腐羅座(ナナプラザ)の汚い階段を駆け上り
ラムヤイ(羅無矢威)阿闍梨がパッツンを着たオカマと戯れている店に飛び込んだ。

男の尋常ではない殺気から事態を瞬時に察した羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨も
すぐに下着を下ろし応戦の構えをとった。

男と阿闍梨は同時に弾を放った。放たれた弾は寸分たがわず中間地点でぶつかり、
オカマたちが群がるステージ上に砕け散った。
次弾、次々弾も全く同じ場所でぶつかり砕け散った。

一時の後、ステージは二人の放った白い洪水に洗われ
ステージの上で生板ショーをしていたオカマも
控え室で野太い声で客に営業コールをかけていたオカマも皆流されてしまった。

するとあろうことか、阿闍梨のメインエネルギー源となっていたパッツンオカマも溺れてしまった。
そこに阿闍梨の円熟の名人らしからぬ隙が出来た。
その瞬間、男の放った会心の一撃は寸分違わず阿闍梨の心の臓を打ち抜いた。

雌雄は決した。
(ただしオカマが雌か雄かはよく解らない)
その時になって初めて男は慚愧の念にとらわれた。
すぐさま師匠のそばに駆けつけ、息絶えようとする阿闍梨を抱き起こした。

阿闍梨は最後の力を振り絞って言った。

弟子よ、見事だ。しかし天下一を名乗るのはまだ早い。遠く東の地、魔尼羅(まにら)の都に
死魔袋(しまぶくろ)という仙人が居る。
かの仙人から見れば私やお前の技など児戯にも等しい。

せいぜいPパブで『アコはイカウのこと好きディバ〜』と唱える
アコディバ語オサーンレベルだ。
弟子よ、東に行け。そして死魔袋(しまぶくろ)仙人に教えを請うのだ。



アコディバ語を話していい気になっているオサーンレベルとまで言われたことは、
男の自尊心にこたえた。

男はすぐさま立ち上がり、師匠の愛妾のオカマの特大の凸を踏みつけたことも意に介さず

すぐさま東の地に走り去った。

(続く)

(※ これは中島敦の有名な短編小説「名人傳」へのオマージュです)





世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。


珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。
  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po

凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年8月30日月曜日

暗黒之名人傳 I - 天下一への決意

北海道・釧路近郊にア◯ヌの聖地がある。
そこに住むある男が決心をした。

男として、それも誇り高きアイ◯の男として生まれてきたからには
何かの道で天下一にならねばならない、と。

男は凹買道を選んだ。何より修行の厳しい道だ。
◯イヌの男はヒグマを素手で殴り殺して初めて一人前の男と認められる。
そんな逞しいア◯ヌの男でもなければ到底修めることのできない道が凹買道である。

まず男は師匠を求めた。
天下一の座を求めるなら天下一の師範を得なければなるまい。
しからば、当代きっての高僧との呼び声高い
羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨において他にあるまい。

男は山を越え、谷を超え1週間かけて羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨の住むという油死魔(ゆしま)の里までやってきた。

男の来意を聞いた羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨は静かに言った。
凹買の道は厳しい。道を極めたければまず目だ。目を鍛えよ。
   ステージの上で激しく踊り狂う55嬢の凹の皺の数まで瞬時に数えられるようでなければならん。

男はすぐさま女子高生が多いと評判の死武夜(しぶや)駅に向かい、
山手線の満員電車の床に寝転がり、女子高生のスカートの中を凝視し始めた。

このド変態!
罵声が浴びせられ、男は顔を女子高生の黒の革靴や白いブーツのヒールで
踏まれまくったが、男は全く意に介さなかった。
すなわち、まぶたを全く閉じることなく床に寝転がったまま
女子高生のスカートの中を凝視し続けたのである。

警察に逮捕されること1919回、踏まれ続けた顔は変形し、
元からブサイクな顔がさらにひどくなり、もはや人間のものとは思われなくなった。

2年の後、男がふと気がつくと女子高生のスカートの中からはみ出した毛の上でシラミが交尾しているのがまるでスローモーションのように見えた。
しめた!
男は叫び、急いで羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨の元を訪れ報告した。

阿闍梨は言った。
よくやった。しかし目だけでは足りぬ。内臓も鍛えねばならぬ。内臓は凸液を作り出す。名人たるもの凸から射出される汁が、雨が降るたびに氾濫を起こすチャオプラヤー川の如く豊かでなくてなならぬからな。

男はすぐさまアイヌの里に帰り、ネットの代行輸入で大量に購入した
エビオス錠をひたすら飲み始めた。
薬事法違反で警察に捕まること143回。元々脂肪だらけだった体は栄養満点のエビオス錠のおかげでぶくぶくと太りまるでドラえもんのようになった。
しかし男は決してエビオス錠の服用を止めなかった。

3年たったある朝、目が覚めると男は白い海の上にぷかぷかと浮かんでいた。
男が寝ている間に夢精した凸液が池となり湖となり激流の川となって釧路の里を飲み込んだのである。

ここに至って男は「しめた!」と叫び、白い海をソイカーボイ種の鮫よりも早く泳ぎ
三度羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨のもとを訪れた。

(続く)

(※ これは中島敦の有名な短編小説「名人傳」へのオマージュです)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年8月27日金曜日

LA 行き

アメリカ人といえばプレゼン上手です。
仕事のかしこまった場のプレゼンだけでなく、
日常生活のふとしたところで、彼らのプレゼン能力の高さを感じます。

今週、ニューヨークオフィスの同僚の机の上に、Juggling (お手玉)練習用の玉があるのに気が付きました。
しかも相当に使い込まれてボロボロになっています。
そういう曲芸をしそうにないタイプに見える彼なので聞いてみました。

アラン、君、もしかして Juggling できるの?

すると、アランはにこりともせず、物凄くつまらなさそうな顔をして

ちょっとだけ。会社に入ってから覚えた。

言いながらその玉を手にとって Juggling を始めます。
これが相当にうまい!

そして Juggling しながらアランは物凄くつまらなそうに言います。

コンピュータ業界のエンジニアはだいたい Juggling が得意なんだよ。
  内気なひきこもり連中(彼自身のことを含む)が運動すると言ったら
  せいぜいお手玉くらいしかないからな。

お手玉を運動呼ばわりとは、のびのび太並ですね。

この彼の話す内容の辛辣さ、自虐っぷりプラスつまらなさそうな口調。
それと Juggling のあまりのうまさのギャップがすごいです。

こういうギャップは人の注意を引きつけますね。
無意識のうちにやっているのかもしれませんが、
こういうのはプレゼンの「ひき」に通じるテクニックです。

職場での何気ない会話にそういう技術を見せられると感心します。





今、ニューヨークからサンフランシスコに向かう飛行機の中でこのエントリを書いています。
エコノミークラスでも飛行中に WiFi が使えるのはいいですね。
値段も12ドルほど。6時間のフライトなのでむしろお得な気分です。

さて、この飛行機が出発する際の機内放送が少し変わったものでした。

乗客の搭乗が終わってざわつく機内。
いつものような機長の機内放送が流れます。

本日はご搭乗まことにありがとうございます... 当機はLA、ロサンジェルスに参ります。

ざわついていた機内が、一瞬凍りました。

え?ロサンジェルス!!?? LA ??

サンフランシスコ行きのはずです。
飛行機のドアはもう閉まっています。
LA(ロサンジェルス)とサンフランシスコでは車で半日かかるほどの距離で、大違いです。

機内が静まりかえったのをみはかったかのように、一瞬の間をおいてから機長が続けました。

あはは!冗談です!本当はサンフランシスコに向かいます。
  だって、こうでも言わないとみんな機内放送なんか注意してくれないでしょ? あはは。
  じゃあ、続けますよ。安全のため....

いやあこれはやられました。

日本じゃ絶対にありえない冗談ですね。
退屈な機内放送を聴かせるための
これも一種のプレゼンテーション技術だと思います。

同時に自分自身の仕事を楽しくするための工夫とも言えるでしょう。

こういう技術はアメリカ人は本当にすごいと思います。
今日は本当に感心しました。



LA と言えば魔尼羅の暗黒喫茶ことLAカフェがとうとう潰れてしまいましたね。
名前を変えて再開する店は果たして元のような暗黒喫茶になるんでしょうか?
我々暗黒凹買いオサーンにとっては歴史的な事件になってしまいました。

ところで、LAカフェに手入れが入った当時、いろいろな噂が飛びかってました。
同業店の嫌がらせだ!」「警察官の小遣い稼ぎだ!

でもね、普通にニュースでその理由が最初からはっきり書かれてるんですよ。

(かくいう私もこの情報は仲良くさせていただいているHさんから頂きましたがw)

他にも出ていたニュースの情報もあわせるとこういうことです。
  • アメリカのキリスト教系人権団体がリム市長に手紙で(人身売買要件で)要請
  • 市長が当局に閉鎖を命じた
  • 市長は直ちに LA カフェの営業登録を抹消
  • いつもの営業停止ではなく営業抹消された店で再開することは過去の例から言って至難
英語のニュースも読めないオサーンが「同業店の嫌がらせ」とか「警察官の小遣い稼ぎ」というより、
複数のニュースに出ているこれらの理由の方が遥かに信ぴょう性が高そうですね〜ww 

そういえば
LAカフェにはアメリカとオーストラリアの大使館がついているから絶対になくならない!!!
と、世迷いごとを叫んでいたオサーンもいましたが、それに至っては、もうキチガイレベルの妄想としか思えませんw

ちなみに、LAカフェが閉鎖されたことで
フィリピンには魅力がなくなった。LAカフェは
  安く凹が買えるから最高だったのに。
  LAカフェがなくなったから、もうフィリピン行きはやめる

と拗ねているオサーンがいるようです。

でもね、そういうオサーンに限って
フィリピンの魅力は凹じゃない!!」と、
長年嘯いていたんですよね〜。

女子トイレを盗撮しているのが見つかった変態オサーンが
水道管を撮影していただけだ!
と言い訳をしたら白々しいにもほどがありますがw
「フィリピンの魅力は凹じゃない!」という人はそんな水道管撮影オサーンとは違いますよね!ね?w

そんなオサーンには「もうフィリピンには行かない」などと言わず、
もっと自信をもってもらいたいですね。

LAカフェがなくなって、カラオケも一掃されそうな今こそ
揺るぎのない自信をもってフィリピン通いを続けて欲しいものですw

だって、フィリピンの魅力は凹じゃなくて水道管なんでしょう?ww

南無南無アーメン


※ 女子トイレ盗撮 -> 水道管撮影の言い訳の見事なたとえは enrique さんから借用させていただきました。

(一応念を押しておきますが、フィリピンが凹以外に魅力が有るかどうかでは問題ではなくて
魅力があると揺ぎ無い自信を持っているかどうかが本エントリのポイントです)






世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年8月26日木曜日

ニューヨークな職場環境

二週間に渡ったニューヨーク出張ですが、明日でいよいよ終わり。
サン・フランシスコに帰ります。

久々のニューヨークで気づいたことはいろいろあったのですが
今回は人を中心に書いておきたいと思います。







まず、なんと言ってもニューヨーカーはお洒落です!
西海岸から引っ越してきた同僚の奥さんは、ニューヨークに来て真っ先に言ったそうです。
ニューヨークってお洒落〜!男の人も女の人もかっこいい!

確かに、男性も女性も、小意気な格好をした人が多いですね。
東京も相当にオシャレな街なので、日本人の方はあまりなんとも思わないかもしれないですが
アメリカの田舎っぷりをたっぷり味わった後にニューヨークに来ると
軽いショックを感じます。

女の子は黒人もヒスパニックもアジア系も、そして何より白人の女の子がオシャレです。
まだ暑いせいか、凹が見えそうなショートスカートをカッコよく履きこなした
モデルみたいな白人の女性が背筋をピント伸ばして
ハイヒールでカツカツ歩いている姿は珍しくないです。

西海岸でもアジア系を中心に可愛い子は居なくはないですが、
本当に映画に出てくるように綺麗でオシャレな子はなかなか居ません。

一般的な日本人が想像しているUSの姿はニューヨークが一番近いかもしれないですね。







また、いかにもパーティ用というドレスを着ている女の人も多いですね。
そういう服を着ていくのにふさわしいバーやレストランがいくらでもあって
かつ真夜中までやってます。

女の子には、たまらなく楽しい町かもしれません。

男の人もお洒落ですし、何より太った人が少ないです。
車に乗らないこともあるのかもしれませんが、
見てると食事の量も平均的には西よりは少ない気がします。
やはり体型に気を使ってるのかと思います。

また、ニューヨーカーのセンスを反映してか、オフィスの内装がお洒落です。
置物一つとっても、ポスター一つとっても何かいいんですよね。
アートっぽいんですよ。

一方、ちょっと妙なファッションセンスもあります。
女性はオフィスの中ではハイヒールでカッコいいんですが、
通勤はサンダルをはいている娘が多いです。

それも、ヒールもない、ほとんどビーチサンダル
区別つかないようなものを履いているので
足元だけ見てるとタイに戻った気分が味わえます。

あ、タイのビーチサンダルはもっと汚いのが多いですがw

また医療従事者が手術着のまま通勤してるのにはちょっと驚きます。
ニューヨークの地下鉄はかなり汚いので、衛生面が心配になります。

どうせなら、バンコクのようにパッツン白衣のまま通勤する女性がいて欲しいですww

また、ニューヨーカーといえば、口が悪いのが有名ですが、
うちのチームの人間もかなーり来てます。

うちのチームは、勤務時間中にほぼ毎日ビリヤードをして遊んでいるのですがw
一番下手くそなのはマネージャーのセルゲイ。
部下に「セルゲイは下手くそ。セルゲイとは同じ組になると負けるから嫌だ。
とか面と向かって言われています。

それでもニコニコしながら毎日ビリヤードを誘ってくるマネージャー。
ニューヨークで管理職をするのも大変だとつくづく思いました。

ところで、こちらでするビリヤードのゲームは 8ボールか Cutthroat. 
2人なら8ボール。3人ならCutthroat、4人なら二組にわかれて8ボールです。

8ボールはタイでもやってましたが、Cutthroat は今回初めて知りました。
8ボールならボールを low balls と high balls の二つに分けて競いますが、
Cutthroat では low balls, mid balls, high balls の三つに分けます。
スクラッチをすると自分の玉を一つ取り除かないといけないので、
スクラッチがかなり expensive です。

また、全コールショット制です。
日本の甘甘の9ボールばかりやってきた私には結構厳しかったですが、
なぜかセルゲイの後の順番になることが多く、セルゲイがスクラッチを連発するので
かなり美味しい思いをさせてもらいましたw





話がそれましたが、ニューヨーカーの口が悪い話です。

ビリヤードで遊んでいたとき、周囲に誰も居なくなったことが あります。
その時、同僚が言いました。

あれ?まわりに誰も居なくなった。
アーノルド、そりゃお前が臭いからだろ。
(ちなみに、アーノルドもセルゲイと同格のマネージャーですw)

職場でこのノリはむしろ新鮮ですw

ある日、突然同僚が私にスペイン語で話しかけてきました。
私はスペイン語は分からないんで、答えられずにいると

"Hey Toru! You are so useless!"

と言われてしまいました。
スペイン語できないだけで useless 呼ばわりはたとえ冗談でもすごいですね。

また、何か問題があった時の悪態のつき方が一際すごいです。

SFのうちのオフィスではせいぜい "Oh Boy", "Jesus", "Oh my goodness"程度しか聞いたことがありません。
うちの会社の社員はかなり上品なせいもあるかと思いますが、
NYCの社員は違います。

"Holy Shit!

と、特級の言葉を大声で叫んでくれますw

いやあ、サンフランシスコ界隈では味わえなかった、ある意味アメリカらしいアメリカを味わえた二週間でした。




世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年8月25日水曜日

サラダボウルの中のユダヤ人

昨日のエントリに続いて、ニューヨークのレポートです。

ニューヨークといえば「人種のるつぼ」と言われていますが
実際こちらに久々に来て感じるのは、人種的には「るつぼ」というよりは
決して混じりあってないということを強く感じます。

だから最近はニューヨークは「人種のるつぼ」ではなくて
サラダボウル」という言い方をするそうです。

昨日のエントリで書いた文化レベルで溶け合っていることと対照的に思えます。



ユダヤ人はユダヤ人らしく、経験なイスラム教徒はイスラム教徒らしく
富裕層の白人はそれらしく、黒人やヒスパニックも自分らしさを存分に出しているのがニューヨークの特徴だと感じます。

これに比べれば、同じく多人種のサンフランシスコ・ベイエリアはよほど混じり合っています。
中国人もヒスパニックも白人も同じような価値観を共有して同じような行動をとりますから。

さて、人種らしさを保たれているニューヨークの中でも一際眼につくのがユダヤ人。
西海岸でもユダヤ人は居ますが、ユダヤ人特有のヒゲを生やしてない人は多いですし、
帽子(キッパー)をかぶっているひとはほとんど見たことがありません。




ところが、ここニューヨークではそこら中にユダヤ人らしいユダヤ人が居ます。
うちのオフィスの中にも多数います。

このキッパー、とても小さくて頭から落ちてしまいそうなんですが、
女の子がしているようなピンで髪にとめています。
このピンもバリエーションがいろいろあってお洒落できるようです。


また、キッパー自体も色に意味があって、宗教色の強い色が黒。
敬虔なユダヤ教徒や一般のユダヤ教徒でも葬式の時は黒のキッパーをかぶります。
大人でも、小さな男の子でもキッパーをちゃんとかぶっているのには少し驚きます。

また、装いだけでなく行動もユダヤらしい人が多いですね。
ユダヤ人は何があっても中絶をしないのですが、子沢山な人が多いです。

ここUSAでは今や妊娠中にDNA検査をして、遺伝子以上があると中絶を選ぶことができるのですが、
ユダヤ人は決してそんなことはしません。
私の同僚は奥さんが妊娠中にDNA検査をしただけ(検査は無料なので普通は検査する)で
上司のユダヤ人に激しく怒られたそうです。

なお、このキッパーをずっとかぶっているせいで、ユダヤ人は
頭頂部分だけ若ハゲになってしまうそうですw
キッパーをかぶっていてもハゲがはっきり分かるほどです。

身の回りで嫌というほど実例を見ながらも、それでもきちんとキッパーをかぶり続ける
ユダヤ人は偉いというか、誇りをもっているというべきなのでしょうかw




世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年8月24日火曜日

文化が融け合う街

前エントリで書いたとおり、現在出張でニューヨークに来ています。







同じUSと言っても、西海岸それもサンフランシスコ界隈とは随分違います。

  • 蒸し暑いw (気温は摂氏で25度くらいなんですが、涼しくドライな気候のSFから来たので蒸し暑く感じます)
  • 黒人と白人がやたら多い (SFでは今やアジア系、ヒスパニックが多数派)
  • ユダヤ人がユダヤ人らしい格好をしている。(西ではユダヤ人でもあの帽子はかぶっているのはほとんど見たことない)
  • 人々が大阪なみwにせわしない (SF 界隈は田舎のせいかものすごくのんびり)
  • 赤信号を守らないw (SFでは律儀にみんな守ります)
  • 男も女もお洒落。(白人のかっこいいお姉ちゃんが凹が見えそうなミニスカートをかっこはきこなして、ハイヒールかつかつ言わせて歩いてるのはSFではほとんど見ないですし)
  • 店がとても遅くまで空いている。週末だと明け方くらいまで空いている店も珍しくない。(SFだと12時を過ぎて開いている店などほとんどないです)





他にも山のように気がついたことがありますが
(詳細は Twitter の方で書いているので興味ある方はそちらをご参照ください。)
本エントリでは、
  • ニューヨークでは文化が深いレベルまで溶け合っている
という点を取り上げたいと思います。

今時、世界中のどこの都市でも国際化されていて、一つの都市で様々な国の文化を味わえるのはもはや当たり前です。

それでも、実際にニューヨークに来ると、その文化の融け合うレベルが世界の他の都市とは数段階違うのが分かります。





たとえば、私の泊まっているホテルの内装。
ブティックホテルのようにオシャレな内装のホテルなのですが、さりげなく和の要素が入っていたりします。



窓ガラスの手前の引き戸は実は障子です。
誇張したジャポニズムではなく、西欧風の空間の中に自然に和の伝統が溶け込んでいるのが印象的です。
これが、他の都市のホテルだと、妙におどろおどろしい勘違いした空間になっているでしょう。
ニューヨークならではのセンスというか、文化の融合の深さを感じます。





もう一つ、この文化が融けあうレベルの深さを象徴する出来事が一つありましたので、
ご紹介します。
ある日、夕食に入った寿司レストランでのことです。

その店、内装はごく簡単に日本ぽさだけを取り入れています。
ウェイトレスは中国人が和食のメニューを英語でそつなく説明します。
そしてカウンターの中で寿司を握る職人も中国人。
一方カウンターに座る客は強いテキサス訛りの中年夫婦。

やはりニューヨーク、文化が融け合っています。

舌鼓をうちながら食事をしていたテキサス出身らしき男性が声をあげました。

うまい、実にうまい!特にこのマグロの刺身は絶品だ。

賛辞の言葉をカウンターの中で聞いたシェフは
恐縮しつつも、目を細めて満足気な顔をしています。

テキサス男性が続けます。

特にこのマグロにぶっかけられたチリソースが最高だ。
  このチリソース.... うむ、これは... そうだ! 
  カリフォルニア産だ。カリフォルニアのチリソースに違いない!
  そうだろう、シェフ?

中国人シェフはそこで少し口ごもりました。
その時、ウェイトレスのお姉ちゃんが、素っ頓狂な声で叫びました。

違う違う!そのチリソースはダウンタウンの中華街で買ってきたやつだよ。

テキサス男性が驚きます。
なに!シェフ、本当なのか、この絶品のチリソースはカリフォルニア産ではないのか?

シェフはバツの悪そうな顔をしてうつむいたままです。
それに止めをさすかのように中国人ウェイトレスがカウンターの中に入ってきて
ビンを取り出してテキサス男性に見せました。

ほら、これ!中華街でたくさん売ってるんだから!


ウェイトレスが取り出したチリソースには確かに中国語のラベルが書いてるようです。
しかも、安っぽい特大のビンのそれは確かにいかにも中華街で大安売りしてそうなビンです。

シェフはすっかり黙りこくってしまいました。


ニューヨークならではの中国産チリソースぶっかけマグロの刺身。
この街ならではの文化の壊れっぷり融け合う深さを感じた場面でしたw




世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。


珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。



タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング