2010年6月26日土曜日

オフ会 6/26

本日、パッツンクラブ、Thai:Po 合同のオフ会です。
参加人数は40名前後と、かなりの大オフ会になってしまいました。

参加予定の方、変更後のお店の方、ご存知ですよね?
変更のお知らせが来ていない方は大至急 BOB さんまでご連絡ください。

お店は、池袋のお店ではありません。

それでは40名近くのタイ好きと、
フィリピンが大嫌いなを愛してやまないw皆様に
間もなくお会いできることを楽しみにしていますww






世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月22日火曜日

戦場にかける橋

数日前、美佳や上流タイ人と「戦場にかける橋」について話をしました。

有名な映画なので、ストーリーをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
第二次世界大戦当時、日本軍はタイからビルマへ鉄道を建設する工事、特に難所の橋を
連合軍捕虜を使って行った時の話です。



これ、映画のストーリーでは、日本人は卑劣で無知で技術的知識もないので、
賢く勇敢で忍耐強い白人捕虜たちが英雄的な行いで難工事をしあげたことになっています。

一方、日本軍の兵士の証言では、白人捕虜たちは実際のところ役に立たず、日本兵の尽力で橋ができたと言われています。

あの橋は白人俘虜の頭脳で作られたなんてとんでもない嘘で私達(鉄道連隊)が設計し現地人の協力を得て敷設したものなんです。重労働で白人がバタバタ倒れたと日本軍を非難してますが、ハーグ条約に違反した訳でありません。日本人と同じものを食べておりました。現地人や日本の兵隊はパンと野菜スープだけの毎日でもちゃんと働いてましたよ、捕虜からは色々と注文が出て、我々と違って連中のスープには肉片もいれてあげたんですよ、元々白人は余りにも体力がないんです、皮膚はすぐに真っ赤になってしまうし。捕虜や現地人は三交替ですが日本兵は徹夜でした。

– 森本兵太郎軍曹



これはいかにもありそうな話に聞こえます。
当時の日本人は粗食でも文句も言わずに重労働しそうですが、白人はかなり燃費が悪そうですし。

だいたいフランス人捕虜が原作者のイギリス映画ですから、戦勝国に極端に都合のいいよう
敗戦国の日本が極端に悪者になっている可能性は十分にあります。

さて、いったい橋は白人捕虜が作ったのか、日本軍兵士が作ったのか?

ちなみに、美佳が読んだタイ人が書いた小説によれば、
タイ人が作った
ことになっています。笑

もっとも、これはこれで信ぴょう性のある話で、英語の Wikipedia にも、タイ、インドネシア、マレーシアから
大量に動員されたと書いてあります。

(追記: 某大学のタイ専門の先生からの指摘がありました。タイ人は動員されたが大量に脱走し、インドネシア、マレーから動員された者は土地勘がなくて脱走に失敗したり脱走してもその土地に居ついた者が多かったそうです。)

美佳は言います。

「タイは戦争なんか絶対にしたくなかったのに、日本が無理やり戦争に巻き込んだ。」
「日本軍はタイでひどいことばかりしてた。だからタイ人は日本人が大嫌い。」
「アメリカとイギリスはとても良かった。」

私はそれに答えて説明しました。

「確かに旧日本軍がひどい事をしたのは事実だろう。
旧日本軍は連合軍より酷かったことは多かったと思う。
ただ、どの国だって良いことと悪いことをしている。

注意しなくていけないのは、戦勝国はいつも良いことだけを讃えられ、戦勝国が行った悪いことは黙殺されることだ。
逆に、敗戦国は良い行いは黙殺されて、悪い行いだけが過剰に責められる。
それは、第二次世界大戦に限らず、いつの時代のどの戦争でも同じだ。」

この説明に上流タイ人は納得してくれましたが、美佳は納得できないようです。
ま、この上流タイ人は裸足のゲンを日本語で読破(!!)したくらいの人なので
そういう理解がものすごく良いのでしょうが。

私、日本人に生まれて良かったと思うことの一つは、
客観的に物事を見られる環境だったということです。

敗戦国だけに、自国の犯した罪を省みることができますし、
逆に戦勝国の欺瞞も分かります。

民族コンプレックスもないので、少数民族についても客観的に観察することができます。

生まれながらにして、世の中を客観的中立的に見る視点を得られたことは
とてもありがたいと考えています。
(その裏返しとして、愛国心はほとんどありませんがw)

一方、こういう中立的な観点を他国の人に理解してもらうのはとても難しいと良く感じます。
アメリカ人はやはりアメリカは正義を行なってきたのだと心の底で信じていますし
暗黒東南アジア人は被害者意識が絶対に抜けないようですね。


ところで、少数民族ア○ヌに生まれるとどうなるか?
やはり子供の頃から虐められて育つと人格が相当にゆがむようです。

サムソン製カメラを買う奴は在日だ!!!大和民族の敵だ!」と
勘違いした愛国心が芽生えるようですねw

ちなみに寒汰氏は9月の民主党大会に出席し、現幹部を更迭すると今日、宣言してました!爆
すごいですね!
彼はアイヌ・凹買い党でも立ち上げるかと思ってたんですが、意外とミーハーな民主党支持者だったんですねw





世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月21日月曜日

置き去りにされる娘

今日のエントリは、この曲を聞きながらお読みください。




数日前のことです。

車で家族で出かけてました。

途中から私は仕事があったので、美佳と尼羅と分かれ、
私は一人で車に乗り、出発しました。
そして、私が車を走らせ始めると、尼羅があわてふためき始めました。

まだ言葉をちゃんと話せない尼羅ですが叫び始めました。
This! This! This! This! ゥオーーーーー!! トーーーールウウ(私の名前)!!」

そして、物凄い悲しそうな顔をして、必死で車を追って駆け出しました。
まだ1歳9ヶ月、それほどうまく走れない尼羅が必死で車を追いかけます。

ウォーーーーール、ウォーーーール、トーーーーーーールウウ!!

あまりの大きな声と、まだ1歳の小さな子供が必死の形相で走っていく様子に
街中の人が立ち止まって見ています。

尼羅は一人で必死で車を追いかけます。
でも、足がからまって、転んでしまいました。

いつもは転ぶと大泣きする尼羅ですが、今日は泣きもせずに立ち上がって
すぐに車を追いかけます。

でも、人間の足、それも1歳9ヶ月の幼児の足で車に追いつけるわけがありません。
やがて間もなく車は見えなくなってしまいました。

車が見えなくなると、尼羅は通りの真ん中で立ちすくんだまま
大きな大きな声で泣き始めました。

うわーーーーーん!! ウォーーーーーーールゥ!!




実は、私は尼羅が必死で走って追いかけてきているのに気がつきませんでした。
後で、家に帰ってから私は、この話を美佳から聞きました。

尼羅はね、お父さんに置き去りにされると思ったんだよ。
 だから必死で追いかけたんだよ。

それを聞いて、とても尼羅のことがいとおしくなりました。
まさか「ウォ(レット)ーーーー」と叫んで追いかけてきてたとは。
いやあ、さすがわが娘、財布に置いていかれたら大変だと分かってるんですね。

ちなみに、冒頭の曲は、「(お父さん)、行かないで」という内容の歌詞です。
尼羅の様子を聞いて思い出した懐かしい曲です。

愛人を作って家から出て行こうとするお父さん、
そんなお父さんに娘が叫びます。

「お父さん、行かないで!」
「私のこと愛してるなら、行かないで!」
「お母さんのこと、生涯で一番の女だって言ってたじゃない?」
「三人で映画も一緒に行ったじゃない。」
「私をアメリカに連れていってくれるって約束したでしょ?」
「私のことも考えて」
「私たち、お父さん(の財布)なしで生きていけない!」

いやあ、上記の時の尼羅は、まさにこんな気分だったんでしょうね。

ま、しかし、フランスってこういう話が多いですね。
お父さんが愛人を作って、そのせいで娘が悲しんでいるような
小説や映画をやたらと見る気がします。

サガンの「悲しみよ、こんにちは」も父の愛人を娘が殺そうとする話でしたね。

タイでも、こういうシーンはありそうですね。
愛人を作って、家を出て行こうとするお父さん。
それを必死で止める娘。

そんな状態になった時、娘さんたちに、
私からよいアドバイスがあります。




お母さんにパッツン着るように言ってみましょう。

お父さん、即座に帰ってきますwww






世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月20日日曜日

ピンポンダッシュもといマッチポンプ

一つ、一つだけご報告させてくださいw

私の愛する珍獣、寒汰氏なのですが、彼がとうとうやっていることに気がついてしまいました。
寒汰氏は、恐ろしいほどにコメントが付かないブログを運営していることで有名なんですが、
最近、なぜか非公開コメントばかりついていました。

そして、その非公開コメントに、寒汰氏がレスを書いています。
それを見てみると、引用されている非公開コメント、
どうみても寒汰の文章そのままです(爆)
自作自演(マッチポンプ)ですね。

いやあ、寒汰氏、
いくらコメントがつかないからって、自分でコメント書かないでくださいよw

しかも、そのコメントに自分でレスするって
どんなけ寂しい人生ですか?ww

自作自演でコメントするなんて、ア○ヌ人とか日本人とか言う前に
人間として恥ずかしくないですか?

いや、もう今日はやられましたよw
あまりにコメントないからって、自作自演か~。


そういえば、寒汰氏の口癖は「美学」なんですが、
自作自演も美学ってことなんでしょうか。(絶句)


あ、ちなみに、マッチポンプのことは寒汰は勘違いして「ピンポンダッシュ」と覚えているそうです(爆)
マッチポンプとピンポンダッシュって「ン」一文字しか一致しませんよww
どんな脳みそしたらマッチポンプとピンポンダッシュを間違えられるんですか。
しかも、彼は何度も何度も書いてます。



もう、寒汰氏、すごいですね。
彼は超一流のコメディアンだと思いますよ。

私を初め、寒汰氏を愛する人間が多数いるのも納得出来ますね。
純情珍獣、寒汰、ラブ!ww

(追記)

寒汰ウォッチ有志の方々のご協力で以下の事実が判明しました。

- 非公開コメントがないのに、寒汰のレスコメントだけある(爆)
  コメントがないのに、引用文とレスだけあるのはどう考えてもおかしいですね〜ww
  これ、寒汰(さむた)の痛恨のミスでしょうね

いやあ、寒汰(さむた)美学、すごすぎです!
小学生でもやらないような自作自演コメントをやり続けてるとは。
コメントがないことがそんなに寂しいですねww

あ、寒汰氏、一応言っておきますが、寒汰(さむた)ウォッチに参加してくれてる方は
私の自演は一人も居ませんよ。
全員実在の人物です。

私はまだまだ未熟者です。
寒汰(さむた)のように厚顔無恥に自作自演して、それを「美学」と呼べるようになるまで
まだまだかかりそう....
というか、一生かかってもそんなことしませんねww







世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月18日金曜日

浮気がバレた時... 三国比較

国によって文化は様々に違うものですが、旦那の浮気を発見した時の嫁の反応も
それぞれ違います。

私が見てきた、3カ国の嫁、それぞれの反応を比較したいと思います。
個人的なものも大きいでしょうが、三ヶ国それぞれの特徴をよく表していると思います。

1. 日本人の奥さん

彼女は、私が他の女の子とデートしようが、凸凹しよが、外泊しようが
クリスマスや正月に帰らなくても、
一言も、ただの一言も文句を言いませんでした。

問い詰めることも、かまをかけることも一切なし。
全く気づいてもないかのように、態度を変えませんでした。

むしろ、彼女がそんなに無反応だから私の凹遊びも加速した気がします。

ただ、一度だけ記憶に残ってるシーンがあります。
私が日本人の彼女と二人で海外旅行に行った時のことです。
(たまたまですが、行き先はタイwのサムイ島。それが私のタイ初体験でしたw)

私が出かける時か、帰ってきた時だったか忘れましたが、
暗い台所で、奥さんはテーブルに座って、肩を震わせて嗚咽をもらしながら泣いていていました。

さすがの私も、その時だけは罪悪感で胸がいっぱいになりました。
(ま、もしかしたら面白い本でも読んで笑い転げそうになっているところを必死でこらえていたのかもしれませんがw)

ちなみに、彼女は離婚の交渉時も浮気のことはとうとう一切何も言いませんでした。
女としてのプライドがそれを許さなかったのかもしれません。


2. フィリピン・アサワ

浮気がバレたのは二度あります。
一人は別のフィリピン人のカビット(愛人)。もう一人は現嫁のタイ人・美佳。

アサワはどちらにも毎日嫌がらせのように何十件も電話をしました。
カビットが働いている店に行ったこともあります。
(彼氏凸と一緒に行ったようですw)

また、美佳と電話で対決したのは昔ブログに書いたとおりです。
アサワ「あなた、誰?」
美佳「そういうあなたこそ誰?」
アサワ「私はトオルの正式な奥さんよ」
ま、爆笑ものの対決だったんですが、
ご興味がある方はこちらのエントリを御覧下さい。

浮気がバレた頃、アサワが私に送ってきたメールを覚えています。
「あなたはいつも外。フィリピンやタイに行って他の凹と遊んでばかり」
「私はいつも家。あなたの帰りをずっと待ってるだけ。悲しい。」
「でも、これだけは覚えておきなさい。私はあなたの奥さん、それだけは変わらないから」

いやあ本音を聞いてしまいましたよ。
やっぱり一番大事なのは VISA なんですね~www


3. タイ嫁・美佳

上記の二人よりさらに激しい気性の美佳は私が外で遊んでると感づくと荒れまくります。
家の中はすごいことになります。

また、浮気相手にはメール、電話しないと気がすまないようです。
あの名凹娘、真奈美にきっちり引導を渡したのは未だに記憶に新しいところです。

そして、美佳の場合、散々荒れたその日の夜は、さらに武装をして私を襲ってきます。
そうです、パッツンを着て襲ってくるのです(笑)

いや、でもこれ本当ですwww

そして、何回も何回も凸凹を要求します。
私「もう限界。これ以上、出来ない」
美佳「だめ、これじゃあまだ全然足りない。
       もっと搾り取らないと、あなたは外で他の凹に出そうとするから。」

やはり一番大事なのはタムブンの行き先のようです(笑)
いやあ、タムブンと凸汁の交換関係が、さすがよく分かってますw


というわけで、浮気した時も三つの国の文化の違いが楽しめる高田家です。

うん? なんだか暗黒の魔尼羅から怒り狂った声が聞こえてきますね。
「ケコーンしてる癖に、浮気するなんてけしからん!」

あはははは。
私は浮気が道徳的に正しい行為とは微塵も思いませんが
凹買いはそれ以前の非人道的行為だと思いますよ。






Twitter で珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月17日木曜日

タムブン金を数える

1. タムブン金を数える

私がフィリピン、タイ、中国で見てきた限り、彼女らの多くは
凹売する際、事前の値段交渉を行いません

正確に言えば、客が事前に値段交渉をしない場合でも凸凹します。

また、事が済んだ後、客が渡すチップの金額を数えることもほとんどしません
私が調査した限り、中国、フィリピンに比べて、タイでは圧倒的多数(ほぼ全員は)
金額の確認を行いません。

金を手渡ししない場合、たとえばカバンの中に入れらる場合などは
彼女たちはまったく金額の検討もつかないはずですが、やはり客の前ではまず確認を行いません。

彼女らは客の部屋を出て、タクシーの中で確認したり、家で確認したりしますが
凹売りによっては全く勘定せず財布やカバンに入れっぱなしというケースも少なくありません。

どうして彼女らは金額を確認しないのか。
いくつかの理由の複合であると私は考えています。

1) おおよそ金額は分かっているのであえて数える必要もない (余裕)
2) 凹売りの罪悪感から金自体を穢らわしいと感じている 
3) 自由恋愛だという建前から、金を数えるというビジネス的行為は気がひける

このうち、2) と 3) は表裏一体の関係にあります。
そして、ここでキーになるのは彼女らの凹売りに対する罪悪感だと考えています。






2. 自由恋愛の建前

最近のアカデミックな凹売り研究で明らかになってきている事実があります。
(冗談でなくて真面目で学問的な研究です)

それは、タイやフィリピン、ラテンアメリカなど多くの凹売り諸国にいる凹売り娘は
自分たちが凹売をしているという自覚が希薄、ということです。

彼女らは、少しばかりお金持ちな外国人と自由恋愛を行い
その結果、たまたまお小遣いを得ているのに過ぎないのだと。

ろくに実態調査もしていない人権団体や妄想オサーンが思い込んでいる
貧困のために仕方なく身体を売る
のは、ほとんどおとぎ話の世界で、現実にそういう娘はかなり少なくなっています。

私がこれまで見てきた限りでも、凹売りの多数は自分の贅沢のため、
学費や貯蓄のたしにするため、あるいはクスリや男に貢ぐために仕事をしています。

「自由恋愛」の建前を強く押し出すのは、
いわゆる「普通の」OL,学生、主婦、フリーターに多いのですが
一方で、性を売り物にする店に勤務する凹売り娘にさえこれに近い傾向が見られます。

彼女らは初めて会った客に「恋愛」を感じることがあると言い
馴染みの客をボーイフレンドと呼ぶことがあり、
そして受け取るお金はビジネスの結果ではなく
ボーイフレンドからの自発的な好意だと説明します。

(ここから先が私の考察になります。)

彼女らはこの嘘くさい話を100%本気で言っているわけではないのですが
その一方で、どうも少なからずその自分たちの「建前」に酔っている気があります。

勘違い大魔王になると、彼女らがこの自由恋愛の建前に酔っているのを見て
俺に惚れきっているからだ
と考えますが、それはありません。

冷静に考えれば、若くてそれなりに見た目が良い※凹売りたちが
汚くて臭いオサーンたちに胸キュンする確率なぞ天文学的に少ないわけです。

(※ 類人猿などと揶揄される場合もありますが、それでも下層階級の住居に行けば
 お店で働く凹売り娘たちは、まだある程度選別されていることが分かります)

妄想にとりつかれた人間になると
彼女らはファザコンだから俺に惚れてる
などと、とんでもない理屈をこねますが、
ファザコン娘だからといって特定の客に惚れる保証はありません。
他の客もほとんどオサーンですからw

さらに、現地には若くてアイドル並みにカッコイイ現地人も日本人や白人も少なくありませんから
汚くて臭いオサーンが惚れられる可能性はやはりゼロにも等しいと言えるでしょう。

話がそれました。
オサーンたちの勘違いはともかく、セックスワーカーと言われる凹売りたちが
「自由恋愛の建前」に酔っている現象は、フリーランスだろうが店に勤務していようが、
少なからず見られる現象です。

3. 凹売りの罪悪感

ここでキーになるのが、「凹売りの罪悪感」です。

勘違い大魔王のオサーンは
凹売りは人類最初の職業だ!真っ当な仕事だ!凹売り娘ちゃんは天使なんだ!
と叫びますが、これはただの思いこみですねw

聖書で凹売りが象徴的にとりあげられるのは、
それが最も罪悪感を帯びる職業の証拠です。

凹売り、凹買いという行為は太古の昔より
人類が罪悪感をもって行ってきた行為ということは事実です。

最も卑俗な職業だからハレの舞台では聖への転化が行われ、
日常的には法律や道徳で取り締まられることになるのです。

この消しがたい罪悪感を軽減するために、
凹売りは自らの行為を冒頭に出てきた「自由恋愛だという建前」で
行為をごまかしているのだと私は解釈しています。

(※ 凹買いオサーンの罪悪感の誤魔化しについては別のエントリで考察する予定です)

法的規制のプレッシャーが理由もあるのでしょうが、
取締の対象になりやすい店勤務の凹売りよりもいわゆるフリーランスの凹売り娘の方が
「自由恋愛」意識が高いことを考えると、やはり罪悪感の払拭という面がはるかに強いのでしょう。

ここで冒頭のタムブン金を客前で数えない、という行為に戻ります。

彼女たちの多くがタムブン金を客前で数えない理由は、最初に述べたように複合的です。

罪悪感に起因する要因の他にも、逆にプロ意識が高いからこそ、
そして自分の価値に自信があるからこそ数えないというケースも有ります。

ただ、はっきりしているのは、客前で数える凹売り娘は、
「素人」度合いも低く、また誇りあるプロとしての意識も低い
客にとって好ましくない娘である確率が高い、ということでしょう。

皆さんの経験ではどうでしょう?
タムブン金を数える娘は多かったでしょうか?少なかったでしょうか。

(未だに事前に交渉するオサーンはそれを推し量るチャンスを自ら逃していますねw)

あ、一つ忘れていました。
客の前で金を数えない理由がもう一つありました!

寒汰(さむた)みたいに、臭くて汚いオサーンとは一瞬でも一緒の部屋に居たくない。
4) 早く逃げ出したいから数える暇がない!!

こういう理由もありました。

いやあ、やっぱり寒汰は偉大です。
学問における新しい可能性を見出してくれる存在ですwww




  



Twitter で珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月14日月曜日

フィットネスジム

暗黒凹買い仲間の方って意外と身体を鍛えている人が多いです。
ヒポさんは筋肉ムキムキですし、Hiroharu さんは、56歳の私より年上なのに今でも
毎日腹筋背筋を200回!!ずつ続けられています。

私はそんな方々には全くかないませんが、それでもここ数年は
体脂肪率を減らすためにフィットネスに通っています。

美佳が来日してからは通いにくくなったのですが
それでも、ベビーシッターさんに来てもらえる日に二人でジムに行っています。

(※ 妄想の中だけで結婚ベテランwの妄想大魔王には一生理解出来ないと思いますが、
暗黒嫁はいつでも何処でも必ず一緒に居ないといけないと恐ろしいことが起こります。
また、勝手に一人でジムに言っても着替えでばれるので、結局二人でジムに行かざるを得ません)

二人分のジム費 + シッター代を合わせると一回のジム代が1万円になるので
決して安くはないのですが、56歳の健康維持にお金がかかるのは仕方ないですねw

最近は友人S太君(寒汰氏ではないですw)の影響もあって
ベンチプレスも始めました。
70歳近いお爺さんが軽々と60Kgをあげている横で、56歳の私が40Kgをあげるのも必死なのは
情けないですが、それでもだんだんと上げられる重量があがっていくのは楽しいですね。

1年くらい前に引越しした関係で、通うジムも変わったのですが、
不思議なのが器具の負荷設定です。

だいたいどこのジムでも男女別の適正負荷(実際は最低限の負荷)がシールなどでマークされているのですが
ジムが変わって、この適性負荷が随分違うのに気がつきました。
今のジムではかなり負荷が高めです。

ランニングマシンでも、前のジムでは傾斜4.5%でもほとんど傾斜を感じなかったんですが
今のジムのマシンでは3%でもかなりな傾斜になります。

前のジムはセントラルフィットネス。今のジムはTipness で、会社の方針の違いがあるのかもしれません。
もう一つ理由があるとすると来る人の年齢層ですかね。
前のジムは高齢者率がかなり多かったのですが、今のジムは大学生らしき若者が多いです。

若いお姉ちゃんも多いので、目の保養的には今のジムの方が気に入っています。



ところで、ジムで困ることの一つは英語。
基本的にスタッフはほとんど英語ができないので、私が通訳するんですが
それでも英語以前のコミュニケーション問題を感じることが多いですw

私「すいません、彼女に更衣室の中の女子トイレがどこか案内してあげて欲しいのですが。私は女子更衣室の中は入れないので。
スタッフ「はい、わかりました!

と、元気よく返事してくれるスタッフですが、更衣室のまで案内しただけで帰ってきました。
その更衣室の中を案内してくれないと意味ないのですが....笑
どうして案内を頼んだか、日本語で説明していたのに、理解できなかったようですw

美佳『すいません、このタオルはここに返せばいいのですか?(英語)』
スタッフ「I don't know!

スタッフは「英語が分かりません」と言いたかったのだと思いますが、
このコンテキストで「I don't know!」では、
知るか!」という意味になりますよ。
仕事放棄というか、嫌がらせですね...
まだ日本語で「分かりません」と言う方が100倍ましですww
これには美佳は憤慨してましたw

まあ、しかしフィットネスで何が一番困るかといえば、だいたい私のトレーニングが
ピークにさしかかると、美佳が必ず邪魔しにくることですね。

ランニングマシーンで、スパートをかけて全速力に近いスピードで走り始めると
必ずといっていい程、美佳が近寄ってきて
ねえねえ、このiPod 音が聞こえなくなった(実際は故障したわけではない)。どうすればいい?
とか、どうでもいいことを聞いてきます。

息もたえだえになっているので、話すことすら困難なのですが
それでも答えをしないと、途端にすねるので、かなり大変です。

まあ、そんな大変な面もあるんですが、なんとか通い続けてます。
体を鍛えると言うほど大したものでもないのですが、

やっぱり身も心も自己を鍛えることとは縁のない寒汰のようなクズ人間
素敵なお方(はあと)にだけはなりたくありませんからねw

そういえば、寒汰(さむた)氏は
俺の親友、格闘技のプロ! だから俺、喧嘩強い!俺、Tweeeeeeeeeeeeeeeeeee!」と
ブログで叫んでいましたが、いくら親友(本人は激しく否定w)が格闘技のプロでも
ご自分の醜い体は全く変わりませんよw 


  



Twitter で珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。
珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  



タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報


全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

2010年6月10日木曜日

暗黒の生態系 - 腐海

どうして君を好きになってしまったんだろう?と考える事ってないですか?w

私も、どうしても何かが気になることはよくあります。
ただ、それは好きとか嫌いではなくて、中立的客観的にその物事の背景や構造を知りたくなることが多いです。

全ての物事を「好き」か「嫌い」のスーパー二元論でしか判断しないオサーンにはなかなか分かってもらいにくいのですが、
そういう好き嫌い以前の事実の観察です。

凹売り娘たちの生態や彼女たちをとりまく環境、文化、経済を人類学的に考察するのが好きなのです。

あ、間違っても寒汰(さむた)のように、偏見と思い込みに満ちた
間違いだらけの妄想をしたいわけじゃなくて
私が好きなのは中立的でアカデミックな分析です。

そして、私の研究範囲にはその寒汰氏も入っています。

我ながら不思議なんです。

どうしてあんなに汚くて臭くて人間として尊敬出来ない珍獣に強い興味を抱くのか。

ここでおさらいしてみましょう。
寒汰(さむた)とはどんな人物か。

フィリピンに143回行ったことが人生最大の自慢のオサーン。
アイヌ人だが、いじめられて育った影響で屈折した愛国心を持っている。
自称大和民族w

知ったかぶりと妄想がすさまじく、「俺、フィリピンベテラン!」が口癖。
説教魔。自分が全くしらないことを偉そうに他人に説教するのが何より好きww

小さな子どもが視界に入れば怒鳴り散らして怒り、人の噂話を聞いては必ず嫉妬心むき出しで怒り、他人を困らせたり慌てさせたりすることがなにより好きで、
ケチで凹売り相手に10ペソ単位で値切る。
他人の商売の邪魔や名誉毀損は平気で行うが、自分は忠告されただけで「俺の店を潰す気か!」と激怒する。

日本に居場所がなく、フィリピンにハマったが、そのフィリピンでも全く友人がいない。

この世の醜いところを全て一身に集めたような寒汰氏。
そんな寒汰氏に興味を持つ理由は、やはりこれだと思い至りました。

腐海の生態系



これですよ、寒汰氏はまさに腐海の中に活きる生物なのですよ。
アスペルガー症候群が疑われる寒汰(さむた)氏ですが、アスペルガー症候群の一つの傾向として
「行間を読まず、言葉を額目通り受け取ってしまう」
という傾向があります。


そういう性質ゆえ、寒汰氏はこの世のオサーンたちの醜いところ、汚いところを「ただ素直に」反映しているのだと思えます。
ある意味、オサーンたちの汚い暗黒面を純化させているとも言えます。

ア◯ヌの出自ゆえ、子供の頃からいじめられて育った彼は、我々普通の日本人には計り知れないほどのどす黒い怨念が溜まりきっているのでしょう。

そうやって、身に溜めきった毒を暗黒の地、フィリピンで浄化させるのが彼の使命だと気づきました!

これは素晴らしいメタファーです。

さて、暗黒の地、フィリピンが腐海だとすれば、ナウシカは誰でしょうか?
皆さんのマハルコちゃん? 違います。
マハルコちゃんたちは、腐海から出て生きていけません。

彼女たちはですねw



腐海を守る蟲がマハルコちゃん♪
攻撃的だし、腐海を離れては生きていけないし、生命力は強いし、まさに蟲にぴったりだと思いませんか?
彼女たちの愛らしい姿形もちょうど蟲にそっくりじゃないですか。笑

カラオケやゴーゴーバーの奥には巨大なママが居座っていたりしますが、
あれは王蟲です。爆

王蟲は神聖な生き物ですから敬意を払わないといけません。
怒らせたら怖いですよ。
逆に、王蟲と仲良くしておくと、蟲とも仲良くなりやすいですw



そして、汚れた世界の出自でありながら、腐海を愛し、腐海に住む異形の蟲をも愛でるナウシカは我々凹買いオサーンたちなんですよ!!!!

ちなみに、嫌われ者、寒汰(さむた)は蟲使いがお似合いでしょうか。
臭くて醜いですしねw
凹売り娘の機嫌を必死でとってなんとか生き延びている姿はまさに蟲使い以外の何ものでもないです。



そう、我々凹買いオサーンはナウシカなんですよ。
人類のたそがれの世界に生きる、全てのものを愛する、汚くて臭くて嫌われ者の蟲使いさえ愛する
天使のような存在、それが我々なんです!!!

いやあ、そう考えたら今後ナウシカを見る目が全く変わってしまいそうですねw
久々にナウシカ全巻が読みたくなりました。

話がだいぶん、それましたが、私が寒汰(さむた)を研究対象にするのは
やはり愛だったんですね。

好きも嫌いも超越した、愛!
やはりこれですよ!
今後も深い愛をもって寒汰(さむた)研究に励みたいと思います。



    



Twitter で珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。
  


  タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po



凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング