2010年11月25日木曜日

Amazon Store クレジットカード I


やりました!クレジットカードが発行されました。
この amazon のクレジットカード。
限度額は月に300ドルですww



たった300ドルの限度額のクレジットカードがもらえて嬉しいというのは
USで生活したことのない人には分からないかもしれません。

以前のエントリで書いたとおり、USにはクレジットヒストリという制度があります。
日本にも日本なりのクレジットヒストリがありますが、USのものとは点数加算方式も
使われ方も、なにより重要度がかなり違います。

USで生活するにはなによりこのクレジットヒストリが大事になってきます。
車を買うにも家を買うにも、お得なクレジットカードを入手するにも
このクレジットヒストリがないとだめなのです。

さらにローンの利率もクレジットヒストリのスコアで違ってきますから
よいスコアをとっておくことはUSで生活する上で非常に重要です。

ではこのクレジットヒストリ(のスコア)はどうやったら上がるかというと
  • クレジットカードの支払いを遅れずにきっちり払う
のが基本です。

ではクレジットヒストリをためるためにカードをどうやったら手に入れたらよいかというと
  • クレジットヒストリ(のスコア)を上げる
のが基本です。

はい、カードを作るにはヒストリが必要で、ヒストリを作るにはカードが必要で、と
実はクレジットカードがない人はどうやってもクレジットヒストリが作れない制度になってるんです。

これ、日本人には理解しづらいんですが、どんなに収入があっても財産があっても関係ないです。
外国(日本など)でクレジットカードを使った実績も全く考慮されません。

もともとクレジットヒストリは所得の高い人も低い人も関係なく
信用度を測る目安として導入された結果
このように不可解な制度になっているようです。

クレジットカードを作るための抜け道はいくつかありますが、それは以下のとおりです。

  • 日本で作った円建てクレジットカードを使う 
  • 銀行が発行してくれるセキュアド・クレジットカードを使う 
  • 会社がくれるコーポレートカードを使う 

ただ、この三つのカードではクレジットヒストリは作られません。
なんとかなるのは以下の二つです
  • 日本で作っていた円建てアメリカン・エキスプレスのカードをドル建てに変える
  • Premio カードを作る 
Premio カードはかなり優れもので、日本の実績が考慮される恐らく唯一のカードです。
所得が多い場合、限度額もかなり高いです。
私の場合も日本で使っていたカードとほぼ同額の限度額をくれました。
これなら生活上必要なものを全部 Premio カードで買っても限度額には余裕がかなり残ります。
(限度額近くまで使うとクレジットヒストリのスコアが落ちます)

私の場合、この Premio カードに加えてセキュアードクレジットカードを作って生活しています。

ただ家のローンを組めるようになるには少なくとも3つのヒストリつきクレジットカードを持たないといけないようです。

そのためには後二つクレジットカードを持たなけばいけないのですが、
これが意外と難しい。

なんせ上記に書いたように収入もこれまでの日本での支払い履歴も一切考慮されません。
私もクレジットカードを3つ申し込んで3つとも断られてしまいました。

これ、意外と悔しいですし、結構惨めです。
私、人生で今までクレジットカードの支払も公共料金の支払も一度も遅らせたことがないですし
収入も人並みにはあるはずです。

それでも、しょぼいクレジットカード一つ発行してもらえません。
なんだか人間性まで否定された気分になりますw

しかもクレジットカード発行が拒否されるとヒストリの減点になるだけですw

そんな中、ダメもとで申し込んでいたら承認されたのがこの amazon のクレジットカードです。
限度額がたったの300ドル。

実用上はほとんど意味をなしませんが
二つ目のクレジットカードが入手できたことが大きいです。
少額だけつかっていればクレジットヒストリを貯めやすくなりますから。

そしてクレジットカードが貯まればどんどん限度額もあがっていくはずで
そうするとさらにヒストリが貯めやすくなります。

念願の?USでの家購入(半分投資/貯蓄のため)まで頑張ってクレジットヒストリを貯めていくことにします。

ちなみに、この Amazon Store カードが取得できたことを Twitter でつぶやいたら
別の方からすぐにリプライがありました。
その方も最初のカードは Macy's (デパート)のカードで限度額は300ドルだったようです。

限度額の問題ではなくクレジットカードが発行されたこと自体が嬉しいのは
上記の悔しさを実際に味わった人でないと分かりにくいのかもしれません。

さてクレジットヒストリ以外にも、クレジットカードはいろいろと日本と違うことが多いです。
次のエントリでは私がひっかかった点や隠し技について書きます。

(続く)




世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿