2010年9月7日火曜日

光の国での決済方法 I

暗黒娘に今日もせっせとタムブンを続ける高僧の皆様、
皆様にとってお金のやりとりはやはり以下の三つが王道でしょうか。
  • 現金
  • ウェスタンユニオンw
  • 日本の銀行の国際キャッシュカード
徳の高い高僧になると、これに加えて現地の銀行カードも併用というところですかね。

ところが、暗黒の国の正反対にある光の国、USA では、お金のやりとりはちょっと事情が違います。

本エントリでは、その US でのお金のやりとりの方法をパターン別にご紹介したいと思います。



物の売買

US の普通の店で物を買うときはたいていクレジットカードかデビットカードです。
現金を使うことはかなり少ないです。

日本のスーパーも最近はクレジットカードを使えるところが増えてきましたが、
USではかなり以前からスーパーでもどこでもクレジットカードですね。

そして、このクレジットカード(及びデビットカード)、日本と少し事情が違います。

1)  クレジットカード

気をつけないといけないのは、クレジットカードを使用するとき、暗証番号ではなく、登録してある住所の郵便番号(zip code)の入力が求められることがある点です。

当然、USのクレジットカードしか使えません。
Zip code が求められる典型的なケースがガソリンスタンドです。



日本からの出張者がレンタカーを借りてガソリンを補充するとき(USでは基本的にガソリンスタンドはセルフ)困ります。

機械だけで処理ができないので、併設されている事務所(たいがいはコンビニのキャッシャー)までわざわざ行ってクレジットカードを渡して希望金額だけ支払いをしてもらいます。

満タンの場合は多めに払っておいて、入れ終わった後に余分の分を現金で返してもらいます。

セルフなのに他人の手を借りないといけないのはかなり不便ですねw

また、クレジットカードは限度額が最初はかなり低めに設定されています。

日本でもそうなのですが、普段使わない場所(旅行先など)で買い物しようとすると盗まれたのではないかと判断されて、すぐに止められてしまいます。

旅行前に行き先と限度額の変更をクレジットカード会社に伝えるのが必須のようです。(これはデビットカードも同じ)

クレジットヒストリー

面白いのが、このクレジットカードを使用した状況で「信用」が作られるという点です。

  • 期日通りにクレジットカードの支払が出来ているか (自動引き落としは少なく自分で毎月払う形態が多いです)
  • どの程度の期間、回数、クレジットカードを使っているか
  • 限度額に余裕のある買い物をしているか (限度額いっぱいの買い物だと低い評価です)
  • 3つ以上のクレジットカードを持っているか

これらの点が自動的に計算されて、自分のポイントになっていきます。
これをクレジットヒストリーと呼んでいます。

3つ以上クレジットカードを持っているかなど、不思議な判定ポイントもあるのですが、
これが事実のようです。

日本でもクレジットヒストリーはありますが、それとの違いは
銀行などで融資を受ける時はこのクレジットヒストリーが何より重要ということです。

収入の多さや貯金、財産は重要視されてなくて、とにかくクレジットヒストリー重視のようです。

このクレジットヒストリーは、日本での実績は全く関係ないので
US に引越してきたばかりだと、どんなにお金持ちでもゼロです。
大きな買い物ができないので、結構不便です。

2)  デビットカード

クレジットカードも多いのですが、デビットカードもよく使います。
デビットカードはタイでは比較的よく見ますから、
暗黒娘にタムブンしまくっている高僧はよくご存知かと思います。

面白いのが、スーパーでデビットカードを使って支払うと、ついでに「キャッシュバック」ができまることです。

このキャッシュバックが何かというと、お金が返って来るわけではなくw
自分の口座から現金を引き出せるというものです。

スーパーのレジを現金引き出しの代わりに使えるということです。

日本だと、スーパーで買物すると現金が減るのが普通ですが、
US では、スーパーで買い物するたびに財布の中の現金が増えることが多いです。

さて、以上クレジットカードとデビットカードのUSでの使われ方を書きましたが、
ある程度以上の金額のものを売買する場合はクレジットカードやデビットカードでなくチェック(小切手)をよく使います。
クレジットカードの限度額が低いせいもあるのでしょう。

チェックについては次のエントリに詳しく書いてみます。


(続く)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿