2010年8月30日月曜日

暗黒之名人傳 I - 天下一への決意

北海道・釧路近郊にア◯ヌの聖地がある。
そこに住むある男が決心をした。

男として、それも誇り高きアイ◯の男として生まれてきたからには
何かの道で天下一にならねばならない、と。

男は凹買道を選んだ。何より修行の厳しい道だ。
◯イヌの男はヒグマを素手で殴り殺して初めて一人前の男と認められる。
そんな逞しいア◯ヌの男でもなければ到底修めることのできない道が凹買道である。

まず男は師匠を求めた。
天下一の座を求めるなら天下一の師範を得なければなるまい。
しからば、当代きっての高僧との呼び声高い
羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨において他にあるまい。

男は山を越え、谷を超え1週間かけて羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨の住むという油死魔(ゆしま)の里までやってきた。

男の来意を聞いた羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨は静かに言った。
凹買の道は厳しい。道を極めたければまず目だ。目を鍛えよ。
   ステージの上で激しく踊り狂う55嬢の凹の皺の数まで瞬時に数えられるようでなければならん。

男はすぐさま女子高生が多いと評判の死武夜(しぶや)駅に向かい、
山手線の満員電車の床に寝転がり、女子高生のスカートの中を凝視し始めた。

このド変態!
罵声が浴びせられ、男は顔を女子高生の黒の革靴や白いブーツのヒールで
踏まれまくったが、男は全く意に介さなかった。
すなわち、まぶたを全く閉じることなく床に寝転がったまま
女子高生のスカートの中を凝視し続けたのである。

警察に逮捕されること1919回、踏まれ続けた顔は変形し、
元からブサイクな顔がさらにひどくなり、もはや人間のものとは思われなくなった。

2年の後、男がふと気がつくと女子高生のスカートの中からはみ出した毛の上でシラミが交尾しているのがまるでスローモーションのように見えた。
しめた!
男は叫び、急いで羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨の元を訪れ報告した。

阿闍梨は言った。
よくやった。しかし目だけでは足りぬ。内臓も鍛えねばならぬ。内臓は凸液を作り出す。名人たるもの凸から射出される汁が、雨が降るたびに氾濫を起こすチャオプラヤー川の如く豊かでなくてなならぬからな。

男はすぐさまアイヌの里に帰り、ネットの代行輸入で大量に購入した
エビオス錠をひたすら飲み始めた。
薬事法違反で警察に捕まること143回。元々脂肪だらけだった体は栄養満点のエビオス錠のおかげでぶくぶくと太りまるでドラえもんのようになった。
しかし男は決してエビオス錠の服用を止めなかった。

3年たったある朝、目が覚めると男は白い海の上にぷかぷかと浮かんでいた。
男が寝ている間に夢精した凸液が池となり湖となり激流の川となって釧路の里を飲み込んだのである。

ここに至って男は「しめた!」と叫び、白い海をソイカーボイ種の鮫よりも早く泳ぎ
三度羅無矢威(ラムヤイ)阿闍梨のもとを訪れた。

(続く)

(※ これは中島敦の有名な短編小説「名人傳」へのオマージュです)



世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿