2010年8月26日木曜日

ニューヨークな職場環境

二週間に渡ったニューヨーク出張ですが、明日でいよいよ終わり。
サン・フランシスコに帰ります。

久々のニューヨークで気づいたことはいろいろあったのですが
今回は人を中心に書いておきたいと思います。







まず、なんと言ってもニューヨーカーはお洒落です!
西海岸から引っ越してきた同僚の奥さんは、ニューヨークに来て真っ先に言ったそうです。
ニューヨークってお洒落〜!男の人も女の人もかっこいい!

確かに、男性も女性も、小意気な格好をした人が多いですね。
東京も相当にオシャレな街なので、日本人の方はあまりなんとも思わないかもしれないですが
アメリカの田舎っぷりをたっぷり味わった後にニューヨークに来ると
軽いショックを感じます。

女の子は黒人もヒスパニックもアジア系も、そして何より白人の女の子がオシャレです。
まだ暑いせいか、凹が見えそうなショートスカートをカッコよく履きこなした
モデルみたいな白人の女性が背筋をピント伸ばして
ハイヒールでカツカツ歩いている姿は珍しくないです。

西海岸でもアジア系を中心に可愛い子は居なくはないですが、
本当に映画に出てくるように綺麗でオシャレな子はなかなか居ません。

一般的な日本人が想像しているUSの姿はニューヨークが一番近いかもしれないですね。







また、いかにもパーティ用というドレスを着ている女の人も多いですね。
そういう服を着ていくのにふさわしいバーやレストランがいくらでもあって
かつ真夜中までやってます。

女の子には、たまらなく楽しい町かもしれません。

男の人もお洒落ですし、何より太った人が少ないです。
車に乗らないこともあるのかもしれませんが、
見てると食事の量も平均的には西よりは少ない気がします。
やはり体型に気を使ってるのかと思います。

また、ニューヨーカーのセンスを反映してか、オフィスの内装がお洒落です。
置物一つとっても、ポスター一つとっても何かいいんですよね。
アートっぽいんですよ。

一方、ちょっと妙なファッションセンスもあります。
女性はオフィスの中ではハイヒールでカッコいいんですが、
通勤はサンダルをはいている娘が多いです。

それも、ヒールもない、ほとんどビーチサンダル
区別つかないようなものを履いているので
足元だけ見てるとタイに戻った気分が味わえます。

あ、タイのビーチサンダルはもっと汚いのが多いですがw

また医療従事者が手術着のまま通勤してるのにはちょっと驚きます。
ニューヨークの地下鉄はかなり汚いので、衛生面が心配になります。

どうせなら、バンコクのようにパッツン白衣のまま通勤する女性がいて欲しいですww

また、ニューヨーカーといえば、口が悪いのが有名ですが、
うちのチームの人間もかなーり来てます。

うちのチームは、勤務時間中にほぼ毎日ビリヤードをして遊んでいるのですがw
一番下手くそなのはマネージャーのセルゲイ。
部下に「セルゲイは下手くそ。セルゲイとは同じ組になると負けるから嫌だ。
とか面と向かって言われています。

それでもニコニコしながら毎日ビリヤードを誘ってくるマネージャー。
ニューヨークで管理職をするのも大変だとつくづく思いました。

ところで、こちらでするビリヤードのゲームは 8ボールか Cutthroat. 
2人なら8ボール。3人ならCutthroat、4人なら二組にわかれて8ボールです。

8ボールはタイでもやってましたが、Cutthroat は今回初めて知りました。
8ボールならボールを low balls と high balls の二つに分けて競いますが、
Cutthroat では low balls, mid balls, high balls の三つに分けます。
スクラッチをすると自分の玉を一つ取り除かないといけないので、
スクラッチがかなり expensive です。

また、全コールショット制です。
日本の甘甘の9ボールばかりやってきた私には結構厳しかったですが、
なぜかセルゲイの後の順番になることが多く、セルゲイがスクラッチを連発するので
かなり美味しい思いをさせてもらいましたw





話がそれましたが、ニューヨーカーの口が悪い話です。

ビリヤードで遊んでいたとき、周囲に誰も居なくなったことが あります。
その時、同僚が言いました。

あれ?まわりに誰も居なくなった。
アーノルド、そりゃお前が臭いからだろ。
(ちなみに、アーノルドもセルゲイと同格のマネージャーですw)

職場でこのノリはむしろ新鮮ですw

ある日、突然同僚が私にスペイン語で話しかけてきました。
私はスペイン語は分からないんで、答えられずにいると

"Hey Toru! You are so useless!"

と言われてしまいました。
スペイン語できないだけで useless 呼ばわりはたとえ冗談でもすごいですね。

また、何か問題があった時の悪態のつき方が一際すごいです。

SFのうちのオフィスではせいぜい "Oh Boy", "Jesus", "Oh my goodness"程度しか聞いたことがありません。
うちの会社の社員はかなり上品なせいもあるかと思いますが、
NYCの社員は違います。

"Holy Shit!

と、特級の言葉を大声で叫んでくれますw

いやあ、サンフランシスコ界隈では味わえなかった、ある意味アメリカらしいアメリカを味わえた二週間でした。




世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。

http://twitter.com/#search?q=%23samuta
http://hashtags.org/samuta

珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。

  


タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿