2010年8月24日火曜日

文化が融け合う街

前エントリで書いたとおり、現在出張でニューヨークに来ています。







同じUSと言っても、西海岸それもサンフランシスコ界隈とは随分違います。

  • 蒸し暑いw (気温は摂氏で25度くらいなんですが、涼しくドライな気候のSFから来たので蒸し暑く感じます)
  • 黒人と白人がやたら多い (SFでは今やアジア系、ヒスパニックが多数派)
  • ユダヤ人がユダヤ人らしい格好をしている。(西ではユダヤ人でもあの帽子はかぶっているのはほとんど見たことない)
  • 人々が大阪なみwにせわしない (SF 界隈は田舎のせいかものすごくのんびり)
  • 赤信号を守らないw (SFでは律儀にみんな守ります)
  • 男も女もお洒落。(白人のかっこいいお姉ちゃんが凹が見えそうなミニスカートをかっこはきこなして、ハイヒールかつかつ言わせて歩いてるのはSFではほとんど見ないですし)
  • 店がとても遅くまで空いている。週末だと明け方くらいまで空いている店も珍しくない。(SFだと12時を過ぎて開いている店などほとんどないです)





他にも山のように気がついたことがありますが
(詳細は Twitter の方で書いているので興味ある方はそちらをご参照ください。)
本エントリでは、
  • ニューヨークでは文化が深いレベルまで溶け合っている
という点を取り上げたいと思います。

今時、世界中のどこの都市でも国際化されていて、一つの都市で様々な国の文化を味わえるのはもはや当たり前です。

それでも、実際にニューヨークに来ると、その文化の融け合うレベルが世界の他の都市とは数段階違うのが分かります。





たとえば、私の泊まっているホテルの内装。
ブティックホテルのようにオシャレな内装のホテルなのですが、さりげなく和の要素が入っていたりします。



窓ガラスの手前の引き戸は実は障子です。
誇張したジャポニズムではなく、西欧風の空間の中に自然に和の伝統が溶け込んでいるのが印象的です。
これが、他の都市のホテルだと、妙におどろおどろしい勘違いした空間になっているでしょう。
ニューヨークならではのセンスというか、文化の融合の深さを感じます。





もう一つ、この文化が融けあうレベルの深さを象徴する出来事が一つありましたので、
ご紹介します。
ある日、夕食に入った寿司レストランでのことです。

その店、内装はごく簡単に日本ぽさだけを取り入れています。
ウェイトレスは中国人が和食のメニューを英語でそつなく説明します。
そしてカウンターの中で寿司を握る職人も中国人。
一方カウンターに座る客は強いテキサス訛りの中年夫婦。

やはりニューヨーク、文化が融け合っています。

舌鼓をうちながら食事をしていたテキサス出身らしき男性が声をあげました。

うまい、実にうまい!特にこのマグロの刺身は絶品だ。

賛辞の言葉をカウンターの中で聞いたシェフは
恐縮しつつも、目を細めて満足気な顔をしています。

テキサス男性が続けます。

特にこのマグロにぶっかけられたチリソースが最高だ。
  このチリソース.... うむ、これは... そうだ! 
  カリフォルニア産だ。カリフォルニアのチリソースに違いない!
  そうだろう、シェフ?

中国人シェフはそこで少し口ごもりました。
その時、ウェイトレスのお姉ちゃんが、素っ頓狂な声で叫びました。

違う違う!そのチリソースはダウンタウンの中華街で買ってきたやつだよ。

テキサス男性が驚きます。
なに!シェフ、本当なのか、この絶品のチリソースはカリフォルニア産ではないのか?

シェフはバツの悪そうな顔をしてうつむいたままです。
それに止めをさすかのように中国人ウェイトレスがカウンターの中に入ってきて
ビンを取り出してテキサス男性に見せました。

ほら、これ!中華街でたくさん売ってるんだから!


ウェイトレスが取り出したチリソースには確かに中国語のラベルが書いてるようです。
しかも、安っぽい特大のビンのそれは確かにいかにも中華街で大安売りしてそうなビンです。

シェフはすっかり黙りこくってしまいました。


ニューヨークならではの中国産チリソースぶっかけマグロの刺身。
この街ならではの文化の壊れっぷり融け合う深さを感じた場面でしたw




世紀の珍獣・寒汰をウォッチするためのハッシュタグを作りました。


珍獣ウォッチにご興味のある方、どうぞご利用ください。



タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  
タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング



コメントを投稿