2010年6月3日木曜日

暗黒の押し付け II



フィリピンベテラン(笑)がよく言うセリフがいくつかあります。

「航空券は現地発券 が安い!買わない奴、バカ!」
「安宿に泊まるのが賢い!安宿止まらない奴、バカ!」
「フィリピンで綺麗なシャツ着ている奴、バカ!」
「フィリピンで高い店で食事する奴、バカ!」
「凹買いは暗黒LAカフェが最高!ゴーゴーやカラオケで遊ぶ奴、バカ!」
「凹売り娘は、ブサイクなのが最高!美人を選ぶ奴、バカ!」
「ホテルにアメニティが揃ってなくても電話して持ってこさせればいい!不満に思う奴、バカ!」
「フィリピンは客引きがうるさいけど、俺、ひっかからない!客引きがうるさいと思う奴、バカ!」
「空港からホテルの高い出迎えの車利用する奴、バカ!」
「フィリピンに大きな荷物持っていく奴、バカ!」


私はフィリピンに凹買いにもよく行きましたが、一方で自社の魔尼羅のオフィスで働いたことも少しありますし、お客さんをフィリピンまで連れていったこともあります。

そして、つくづく思いました。上記のセリフを吐く人間の方がよっぽど
バカ(失礼)だと。笑

いや、何でかってね、凹買いだけでも人にはそれぞれスタイルがあるのを上記のバカお方は分かってないんですよね〜。

安い金で類人猿を買うのが好きな人も入れば、高い金を出しても、モデル級の女の子でなければ満足しない人もいます。

ローカルな場末が好きな人もいれば、綺麗な店で日本語を話す女の子が居る場所を好み人もいます。
人それぞれ好みがありますから、自分の遊び方やスタイルを押し付けるべきではありません。

上記のベテラン(笑)がおかしいのはね、他人が自分と全く同じ目的やスタイルだと
思い込んでいるところです。そこがそもそも違う。

世の中にはフィリピンには一生で一回きりしか行かない人も居ます。
そんな人に現地発券航空券の意味はありません。
仕事が忙しくて年回一回行けるかどうかの人にも意味はありません。

日本に居場所がなくて、フィリピンに毎月通っている寒汰氏と違って、忙しい日程をやりくりして数日しか渡比できない人にとって、時間は貴重です。

時間の貴重な人は数十ペソの節約のために数時間はかけられません。
原価しか考える能力のない寒汰氏には一生分からないと思いますが、数時間もかけていたら、全く割にあわないからです。

安いバイアグラやシアリス一箱を買うために、チャイナタウンには行けません。
ついでに言うと、寒汰がチャイナタウンで買った100箱のシアリスは
偽物です。爆
(彼のブログの行間を読めば分かります)

さらに言うとね、フィリピンに行くのは凹買いオサーン
だけじゃないんですよ。

凹買いベテランには一生理解出来ないと思いますが、純粋にビジネスだけが目的でフィリピンに行く人もいるわけです。

大事なビジネスパートナーは安宿には泊められません。
トラブルが起こっても解決してあげられますが、そもそもトラブルが起こること自体、問題だからです。

フィリピンが初めてのパートナーにはトロトロでは食事はさせられません。
UP ディリマンの学食は連れていきましたがw)

投資先の候補はフィリピン以外にもいくらでも国がある中で、本質以外の部分でフィリピンの印象が悪くなるのは避けたいからです。

ビジネスに行く以上、ある程度はきちんとした格好をします。
ドブネズミ階級スタイルの
汚いフィッシングジャケット(笑)に短パンでは客先訪問はできません。

某日系大企業F社の現地法人の社長と一緒にパートナーまわりもしましたが、彼は毎回きちんとバロンタガログを着ていましたよ(驚)
私はそれを尊敬こそすれ、バカとは全く思いません 。

空港から汚いメータータクシーにも乗せられません。
だいたい、あの空港で客引きがたくさんいるのは、かなり痛いです。
払いのけてあげればいい、という問題ではなくて、そういう人間が国の玄関たる空港にすらウヨウヨいるのが問題です。

再度言いますが、投資先の候補はフィリピンだけではないのです。
外国と言うとフィリピンしか知らない、
フィリピンには凹買いしか用事がないオサーンには
100万年かかっても理解出来ないと思いますが
フィリピンの印象が悪ければ、他の国に投資するだけです。

ちなみに、私とパートナーは、 最終的に投資先はフィリピンではなく、最も総合評価の高かったベトナムにしました。
ビジネスと個人的感情は別ですから、当然です。

ま、公私混同しちゃいけないのは、ビジネスマンの常識ですが、
30代で東◯デパートと◯急建設を立て続けにクビになり、
会社組織と一度たりともなじんだことのない寒汰氏には理解出来ないでしょうけどね〜。

ともかくです。フィリピンベテランのオサーンは、
他の人の遊び方も渡比目的も、自分と全く同じだと思っている節があります。

違うスタイルの遊び方があることや、ビジネスでフィリピンに来る人間がいることをこれっぽちも思わずに
自分独自のルールや常識を押し付けてくるんですよね〜。

これもね、やっぱり凹買いオサーンは基本的に頭が固い、もとい
頭が悪いゆえの現象だと思います。

あ、はっきり言っちゃったww

皆さんも、自称フィリピンベテランのオサーンに、変な常識や価値観を押し付けられたことないですか?w


  


(追加情報)

タイで殿上人(駐在)をされている、OKさんから気になる情報を頂きました。

駐在員でも判っていない人が多いのですが、
タイでは「短パン」は子供の着るものという暗黙の了解があります。
(勿論、海やリゾートに遊びに行くような場合や、田舎のおっさん等の若干の例外はありますが、
中流以上の大人のタイ人男性で「短パン」姿の方って街中では殆ど見かけません。)
これって蕎麦のすすり上げと同様、タイ人から見ると、「???」な行動で、理解できないようです。
まあ、BKK等の都会や、外国人が多く訪れる都市に在住しているタイ人は、「外人だから仕方がない」と思ってくれているのしょうが、
やはり、少なくとも、一般タイ人からはそのように見られているという自覚は必要かと思います。


これ、私も思い当たる節があります。
確かに短パン姿の日本人やファランに対してタイ人が向ける眼差しはちょっと冷たいと言うか
何か感じるものがありました。

ちなみに、あのスーパースターは短パン姿を大変自慢しています。爆

俺、イカしている!俺、現地に馴染んでる!フィリピンは、短パンがイケてる!

と、高説を垂れていた記憶があります。
そして、その薄汚い短パンをはいたまま、2006年12月にタイに上陸してましたね。
アラブ人街にしかいなさそうな汚くて臭い格好のまま、バカラで
つまらなさそうに酒を飲んでいたのを私もみかけました。

ファッション以前に、あまりの汚い格好に店の女の子からも
白い目で見られていたように記憶しています。
(あまりに居づらかったのか、すぐにアラブ人街方面に逃げ去ったようですがw)

フィリピンでの常識はタイでも常識だと勝手に思い込む、寒汰らしい勘違い、押し付け.....
....と、思った皆さん、甘いです!

実は、2010年の今、東京の若者にはショートパンツがブームになっています!



さすが寒汰です!
流行に周回遅れ何年も先取りしてたんですね!
そして、未だにファッション後進国のバンコクの愚民どもに
未来のファッションを見せつけるために、あえてショートパンツをはいてスクンビットを徘徊してたとは!

いやあ、恐れ入りました。
寒汰(さむた)氏の先見の明はすさまじすぎますね!
今日は寒汰(さむた)氏に完敗です。


  


  タイ関係の濃密な情報交換には最適なソーシャルサイトは、やっぱりThai:Po

凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿