2010年5月2日日曜日

タイで使うSIMカード(データプラン付き) - 続編

皆様ご存知のように、タイは今政治的に不安定な状況が続き、
外務省から注意喚起 が出ているほどです。
そんな状況ですから、バンコクに向かう飛行機もスワンナプーム空港のImmigrationも、今やガラガラだそうです。

し・か・し!!

驚くべきことに私の周囲のタイ・フリークは、ほぼ全員このゴールデンウィーク中に訪タイします。

日本人のみならず、世界中の人々がタイ行きを控える中、ほぼ全員訪タイとはどういう事でしょうか?

やはり自分がタイ経済を支えているのだという誇り
彼女に愛されていることへの揺ぎ無い自信
彼らを勇敢にさせるんでしょうね。

彼らの背中には愛する人の声がします
涙が出るほどの安月給でも
タイに住む愛しいフェーンのため
頑張って働くお父さん
今日も七転八倒。でもネバーギブアップ

ネオン街の誘惑にも負けず、
必死の思いで節約し
なけなしのお金をすべて送金し、
タイ経済を一身に支えるお父さんたち!

そんなお父さんたちはタイ国民にとって、紛れもない
大鴨ヒーローです。

下の曲をタイのヒーローたるお父さんに送ります。
タイに住む愛する人のため、毎日がんばってる自分の姿を思い浮かべながら聞いてくださいw




歌詞はこちら。曲が気に入ったら見てみてくださいね♪

そんな素敵な大鴨ヒーローなお父さんたちが災難に巻き込まれないために

携帯電話データ通信用の情報をお知らせします。


前回のエントリ以降、様々なコメント、フィードバックを頂きましたので、それをまとめました。




タイでスマートフォン(iPhone や Android, Windows Mobile 端末)を利用するには

大きく分けて以下の三つの方法があるようです。

  1. 2.5G (GPRS, EDGE) を固定料金で使用する
  2. 3G を使用する
  3. 固定料金を使わない
この他にも、WiFi 回線のみで使用する方法もあります。バンコク市内だけに限定するなら
これが一番賢いかもしれません。
ただ、私のようにイサーンの実家参りや家庭訪問を抱えている方には取りにくい選択肢です。

1. 2.5Gでの固定料金

データ通信するなら最もスタンダードなオプションのはずです。
DTAC (Happy) と AIS (1-2 Call)の2つの選択肢があります。

simple sim が 49THB
MBKで、設定までやってくれるそうです。
これが一番お手軽そうです。
(ただし、プロモを知らない/知らない振りをするお店もある点だけ要注意)

空港についてすぐに使いたいので、空港で買えるかどうか調査してみます。
もし、直近に空港にいらっしゃる方がいれば、ご報告していただければありがたいです。



AIS の 1-2Call だと、データ定額制(無制限)には、以下の2つのオプションがあります。
(登録すると、通常のプランになり、高額のデータ通信料が必要になります。)

  • 1 day : 49THB
  • monthly : 999THB
前回のエントリで書いたのはこの monthly の 999 THBのものです。


これ以外に次のものを買います。

  • SIMカード (最低価格の 50THB のもので十分なはず)
  • 1500THBのリフィルカード
    • この中から上記の 999THBを払います。残額は約430THBになるはず

大事な注意点がひとつあります。

この AIS のネットパッケージは、自分で解約しないと、自動的に契約更新になります。


私のようにSIMカードを使い捨てするつもり気にしなくてよいのですが
維持するつもりなら、残高を1070THB以下にしておいて、次回の訪タイ時にまたチャージすると
最小限の費用で抑えられるはずです。

2. 3Gの使用

大量のデータをやり取りするスマートフォンユーザとしては、やはり可能なら3Gを使いたいものです。
こちらもキャリアの選択肢は AIS(1-2 Call)i-Mobile の2つになります。

ただ、AISは、カバーエリアの恐ろしいほど狭いのと、何よりも、今最もホットなエリア!
セントラルワールドに行かないといけないという豪快な理由から、お勧めできませんw

写真のパッツン娘もAIS の3Gを勧めていて心がぐらつきますがw
命には代えられませんww



と言うわけで、パッツンサポートのない(涙) i-Mobile 3G の情報です。
(ソースはこちら)
  • オフィシャルサイト(タイ語のみw) 
  • 残高および有効期限の確認は *153# 
    • メッセージはタイ語だけど数字は分かるよねw
    • (日付は日-月-年) 
  •  i-Mobileショップは、MBK 4F、最南端の東側(銀行の反対側)にある
    • 2010年2月26日からバンコクと隣県の7-11全店でもリフィルカード販売のはず
    • ただし最高額の500THBを置いてないかも
  •  SIMもココで買った方がパッケージ違いとかなくて良いかも
    • SIM屋も別に安くはないし
  • APNinternet 、user/pass共に不要 
  • アクティベーションは必要ない
    • SIM自体の有効期限明なので、買いだめはしない方がイイかも(せいぜい次回の分だけキープとか)
  • リフィル番号 *888*# Send
    • プロモーション内容や残高確認の番号はコチラを参照(じょーさんのブログ)
  • 3Gのカバーエリアに不安がある
    • BKK中心部はOKだけど、エカマイ周辺でアウトらしい
    • シーロム周辺は問題ないのに、シーロムコンプレックスの前(サラ・デーン駅の下)に空白地帯アリw
    • 屋内は滅法弱いが、MBK内では使えた
  • 3Gを掴み損ねると2Gにローミングされるが、2Gではデータ通信が一切できない(通話/SMSのみ?)<- 致命傷?w
    • 3G通信のみに固定できればいいんだけど、 iPhoneはできないっすorz
    • 3G復帰するときに1THB程度残高が減ることがある
  • 速度はコンスタントに2Mbps/s出てる
  • 2.1GHz端末で使える
  • 有効期限の延長が困難(高コスト)
  • 訪タイが年に数回(1回が短期間)の場合、使い捨てるのがベストか
    • SIMを維持するのは効率が悪い
    • 毎回、次回の分のSIMだけ調達しておく
3. 固定料金を使わない

数カ月に一回しか訪タイせず、SIM は維持したくて、残高があまりまくっている人には実はこれが一番よいかもしれません。
データ通信料が高いと言っても、残高を捨てることを思えば、無料同然です。

番号維持のため半年毎に1500THB補充して、上限5千THBになっている人は、このオプションがよいでしょう。

結論

人によって事情が違いますが、私の場合、以下の条件があります

  • 訪タイは数カ月に一度
  • 一回の滞在は一週間程度
  • SIMカードは維持する気はない
  • データ通信は定額 (unlimited) が必須
  • イサーンのど田舎でもデータ通信したい
  • 空港に着いた直後から使いたい
  • 面倒なのは嫌(イサーンだとカードも気軽に買えないので何回もリフィルするのは避けたい)

これを考えると、オプション 1 の 2.5G で

のどちらかが無難そうです。

パッツンサポートと3Gは残念ながら諦めますw

以下、関連リンクです。







最後になりましたが、情報をくださった @kom さん、@akaguma さん、@siambreeze さん、まことさん、もっさん@ooolamyaiooo (獣道家ラムヤイ)さん、その他の皆様、どうもありがとうございました。


また、タイ経済を必死に支えるお父さんたちが
訪タイ中に災難にあわないよう、心からお祈りしています。

大丈夫、お父さんが愛する人も、現地彼氏と毎日凸凹しながら
お父さんに感謝してますよw



ははは、お父さん、
男は涙をこらえながら大切な人を守るもんですよ!ww アッパレ!

FUNKY MONKEY BABYS のヒーロー、やっぱりいい曲だわ。笑


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

  タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
  フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報

  にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿