2010年5月3日月曜日

Matigas ang ulo

暗黒の民、ピーナと付き合っていてよく聞いた言葉の一つがこれです。

タガログ語の"Matigas ang ulo kasi"
じゃぱゆき言葉の「シャ、アタマ カタい ダカラ」どちらもよく聞きました。

確かに Matigas ang ulo は、直訳すると「頭が固い(英語でいうstubborn)から」ということなのですが、
これを言う状況と「頭が固い」とはどうも一致しなくて釈然としなかったものです。

たとえば、携帯電話を買うのに、あるショップで買った方が近いし、値段も安いし、詐欺もないと教えられても聞き入れず、
怪しい店で買って中古を高い値段でつかまされる。

送金方法も比較的安くて早い方法を教えられても聞き入れずに高い手数料を払う。

在留資格がなくならない方法を教えても聞き入れず、大金まで失ってしまう。

そんな例を山ほど見てきました。

思うんですけどね、こういうのって、自然な日本語では「頭が固い」と言わずに
頭が悪い」って言うんじゃないんですかねww

ま、フィリピン人に限らず、大和民族(と詐称しているアイヌ人の)寒汰(さむた)氏も
誤った認識や理解を変えませんね。

  • 寒汰(さむた)自慢のの Mac は 320GBのメモリ(呆)を搭載している
  • ローマ帝国成立以前にイスラム教が誕生した
  • お金を刷ったらインフレになる
  • マニラの日本料理屋の噂話は全て寒汰(さむた)への誹謗中傷
こういう、明らかにおかしい認識を持ち続けているのは、
頭が固い以前に頭が悪いのだと思います。


寒汰氏、本当のこと言っちゃって悪いねw
コレモ愛ナノ! チュッ wwwww


ちなみにタイ語で頭が固いというのは何か調べてみたら10個ほど意味の近い単語がでてきました。

美佳に聞いたところ、一番意味が近そうなのは
ดื้อรั้น  (ドゥーラン)
のようです。

相対的に都会に比べて田舎は変化に乏しく、思考が保守的になりがちです。
だから、どの国でも田舎の人ほど柔軟な思考が苦手な傾向があると考えられます。
都会化がタイより遅れているフィリピンでは Matigas ang ulo な人が多いのも当然ともいえます。

ただね、我々誇りある大和民族の種を喜んで受け入れる
柔軟な思考の若い娘は、タイにもフィリピンにも多いですね。

中田氏万歳!


(※ まじめな話をすれば、文明化されてないから、中田氏が許容されます。
世界で最も先進国であると思われるUSでは、
つきあっている彼女と凸凹する時でも帽子を必ずつけるのがマナーです。)




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  

タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック  
フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿