2010年5月22日土曜日

太陽系圏外階級に愛wを求めて [日本にも残る階級社会 IV]


ともあれ、私は高校時代の女性遍歴は、そういう狭い世界の中で完結していました。
そして、それに何も不満はなかったし、むしろ快適に思っていました。
大学から東京に出てこなければ、きっと普通にその3,4しかない女子高出身の女の子とケコーンして狭い世界で生きていた可能性も高いと思います。

じゃあ、今、どうして自分の出自階級の外も外、大外どころか
太陽系圏外クラスの暗黒階級タイ嫁とケコーンしたかというと

やはり若い頃、潜在意識の中にありながらずっと我慢していた

暗黒系エロエロ姉ちゃんと凸凹しまくりたい!

という欲望が爆発ということかなw

あえてそれに加えて言うと、外国人が相手だと
階級云々以前に何もかもが違いすぎてもう気にするレベルではない
と言うのがあるかもしれません。

ちなみに、私が付き合った相手を親に紹介した時の親の反応はこうでした。

日本人 (高校時代の彼女。医者の娘。お嬢度1流。お勉強度 超1流)
家に連れてきたら、ワインとステーキの美味しい店で家族一緒に食事することになりました。

日本人 (大学時代の彼女。お嬢度1.5流。お勉強度 2.5流)
家に連れてきたら、父親は最後まで一言も口を聞かず気まずい空気。

日本人 (最初の奥さん。中流。当時人妻w) : 
結婚する相手だと紹介したら、親は5分間絶句していましたw

フィリピーナ (二番目の奥さん。一応フィリピンでは中流?だが暗黒じゃぱゆき) : 
親と一年間断絶しましたww

タイ娘(三番目の奥さん。イサーン出身暗黒凹売り 。タイでは中の下?): 
勘当されましたwwww

ま、親には勘当されましたが、中学生の頃からの暗黒の欲望は達成できたし
普通の日本人娘とも一通り付き合いましたし
自分の人生に後悔はないですw

本題に戻ります。
そういうわけで、日本にも残る階級意識の残滓のようなものを経験してきたおかげで、
私もタイ人がどうして上流同士、中流同士でしか付きあわないか、なんとなく分かる気がします。

だってね、階級を超えて付き合ってもどうせ話があわないんですよ。

だいたいね、

日本で身近にいる若くて綺麗なお姉ちゃんと楽しく付き合っていたら、
わざわざ海外にまで凹買いに行きたいとも思わない!

でしょう?

それと同じで、近い階級の中で彼女と付き合って満足していれば 、接点もない 階級の子とわざわざ付き合いたいという発想自体うまれないんですよ。


フィリピンやタイでも暗黒階級としか関わりがないオサーンが

タイ/フィリピンの金持ちはすごい!タイ/フィリピンは階級社会だ!

とよく叫んでます。

しかし、そういうオサーンに限って日本でもフィリピンでもタイでも
上流階級と一度も関わったことがないのに、
階級社会の何がわかるんでしょうね〜w

ま、彼らの妄想の中でだけは上流階級の人間になりきっているつもりなんでしょうw

え?寒汰(さむた)氏? 寒汰氏は階級なんて感じた事がない?
そりゃそうですよ。

だって寒汰氏は最下級階層どころか、大和民族の範疇にすら入らない生物なんですから。

周囲の誰からも蛇蝎並に忌み嫌われて、無視されているだけです。



リアルの世界で寒汰氏は友達もいないし、ネットの世界でも彼のブログに誰もコメントしません。
しかし、無神経な寒汰氏はそれに気づいてないんですよね。

超最下層の生物なのに、
妄想の中でだけ上流階級の寒汰氏!!!
その妄想力がうらやましいです!www


   


凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック  


タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック


 フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報  

  にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿