2010年5月1日土曜日

聖地イサーンの皇子(みこ)

いづれの御時にか、 女御、更衣あまた さぶらひたまひけるなかに、 いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて 時めきたまふありけり。
日本人なら誰でも知っている源氏物語の冒頭部分です。



源氏物語は約1000年前、平安時代の小説で、登場するのも架空の人物...
...のはずなのですが、まさか、これが現代を予見したものとは思いもよりませんでした。

はい、「いずれの御時にか」とは、なんと21世紀の現代のことだったんです!

昨日のオフ会にいらした方々に教えていただいたのですが....

実は...... 皇子(みこ)がいるんです!

さほど身分の高くない母親と一緒に、なんとイサーン北部はノンカイの近郊にいらっしゃいます!

これはびっくりですね。

万世一系、神の国を体現する神の一族の皇子が、
よりによってタイの、しかもイサーンにおわしますとは!

これは、ガツンとやられました。

イサーンはやっぱり聖地でしたね。笑
そして、かのお方もイサーン娘に中田氏していることが確定しました。笑

イサーン出身の凹売りに種をまいている(笑)皆さん、
大和男児として実に正しい行いをしていたと言うことですね。

いやあ、それにしても、これは萌えてきましたよ。

ノンカイ近郊であれば、美佳の実家からもそう遠くありません。
今のうちにわが娘、尼羅(現在一歳半)を特訓せねばなりません。

幸い、尼羅の得意技は、押し倒し

体が倍ぐらいある男の子をでも、みかけ瞬間、
片っぱしから押し倒してぶちゅーとディープキスをかまして
男の子が泣くまでやめません。

今や私の同僚の子供の男の子や親戚の小学生は、尼羅をみただけで泣き出すように
なっているほどです。笑

また、毎日、美佳と一緒に私の身体の上に乗っかり、ガツンガツンと狂ったように
腰を振って凹をうちつける訓練も怠りありません。
いやあ、母親の連日の模範演技がよいようですね。笑

WBCバンタム級王者・長谷川穂積の一瞬の隙をついて、
すさまじいばかりの連打を叩き込んだフェルナンド・モンティエルばりの
凹ラッシュを地球上のどんな男の子にも
叩き込む英才教育は順調です。

皇子が隙をみせるかどうかが問題なのですが、そこは、もちろん
タイ女性が誇る世界最強の武器パッツンを着用すれば問題なしです!



どんな高貴な皇子でも、パッツンを一目見れば、思わず神輿の簾をあけて
ヨロヨロと吸い寄せられるに決まっています。

そもそも、二人の出会いがあるかどうかですが、それも心配ありません!

なぜなら、故国から遠く離れたイサーンで、神の国の遺伝子を持つもの同士、
惹かれ合わないわけがありません!
その運命の出会いには、私、揺ぎ無い自信を持っています!!笑

いやあ、もう勝利は確実ですね。
二代後には私は、天子様の外祖父です!笑
尼羅、ありがとう。お父さんへの仕送りは月に1000万バーツくらいでいいよ。

美佳も親族も大喜びですね。
暗黒階級から一代で最上級階級に上り詰めるなんて、
漢の高祖・劉邦や太閤殿下・豊臣秀吉クラスの伝説として
歴史に名を刻むことになりますね!笑

イサーンの皇子、万歳!




え? 寒汰(さむた)氏は、源氏物語読んだことがない?
え?自称・大和民族なのに古語がわからない?プッ

ア○ヌ人なのに大和民族を詐称する暇があったら、日本が誇る文学作品くらい読みましょう。

日本製品をどんなに買いまくっても、どんなに身につけまくっても、
大和民族にはなれないっていい加減、学習しましょう。

自分が日本人だという揺ぎ無い自信があれば、外国製品を買っても、
フィリピーナの愛人が居ても、タイに子供が居ても、
自分のアイデンティティが動じることはないのですよ。笑





金曜日は秘密のオフ会でした。

急なお誘いにも関わらず、お集まりいただいた Hiroharu さん、あべっちさん、ひーめーんさん、チャイヨーゆうさん、キーニャオさん、ありがとうございました。

また、企画頂いた BOBさん、ラムヤイさん、どうもありがとうございました。

いやあ、やっぱりタイ密度の濃い集まりはうれしいですね。
伺うお話、すべて面白いです。

また、単なる凹買いだけでない、高貴なお話や、レベルの高い遊びや、獣道のお話を伺うのは
本当に楽しいです。

最後になりましたが、美佳へのお花、プレゼント、ありがとうございました。
美佳も大変喜んでいました。
(そういえば、今回は上着を脱いでパッツンをお披露目するのを忘れてしまいました。
下の写真でご容赦ください。)







凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

 タイ情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック
フィリピン情報ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 フィリピン情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿