2009年10月30日金曜日

Mac とフィリピンと時代を超えた男


昨日から MacBook Pro も使うようになりました。
会社から支給されるものなので、新品ですが古い型です。
CPU が 2.33GHz、メモリが 2GB (4GB にする予定)、HDD は120GB




最近、ソフトウェア業界の若手、中でもいけてる男の子たちはほぼ全員 Mac を使います。
やっぱりスクリプト言語マンセーの時代なんで、開発は Mac でも問題ないですし。
また、オヤヂ世代でも、Boss Mさんみたいに凹売りのメンダァーできるくらいかっこいい人は Mac 使ってますね。

そういう人達の仲間入りするという意味では、Mac を使い出すのは気分がいいのですが、
Mac 使いの中には、「知ったかぶり」の臭い汚いオサーンがたまにいるのが困りどころです。

たとえば、少し前に
最近の Mac はすごい!!なんてったって
 メモリが100GBもあるんだぜ!!
とのたまったオサーンがいました。笑

はい、その名は寒汰氏!!! 爆 (これ、実話だそうです。)
彼は Mac 使いのベテランを自称しながらハードディスクとメモリの違いも知らなかったようです。笑
(匿名希望さん、ご連絡ありがとうございました)

いやあ、メモリが100GBってすごいですね。
どんだけ将来のマシンですか。

理系的にも文系的にも完全に時代を超越した男ってことですね。
かっこよすぎます。爆

そんなかっこよすぎる寒汰氏には、Mac よりも
らくらくフォンの方が似合うと思うのは私だけでしょうか。笑





凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング
コメントを投稿